« 買ってやった!その3 | トップページ | 初だしライブ動画「星降る夜とあの子の憂鬱」歌詞と解説 »

2010年11月14日 (日)

なぜ詞のクオリティにこだわるか

なぜ詞のクオリティにこだわるか
なぜ詞のクオリティにこだわるかて
自分のためです。

これ作ってた時こう思ってたって
10年後の未来で叫びの唄が
ありきたりに感傷になるのを避けたいのです。

何か一つ普遍的な事を言えれば
歌は古くならない。
だからまだまだ
ケータイという言葉も
メールという言葉も使うのが怖いです。

今日は1日パソコン祭り、
だがしかし時間が足らず。

時代が変わっても時間は永遠に足りないわ。

写真はやっと卒業を意識し始めたみたいで安心した三人組。

|

« 買ってやった!その3 | トップページ | 初だしライブ動画「星降る夜とあの子の憂鬱」歌詞と解説 »

コメント

出さなきゃいけないメールを / 忘れてしまったよ / 外は三月

という歌詞を聴いて、スゲー、そういうの平気なのかな、って思ってたけど、やっぱり怖いですよね。

投稿: ウレイ | 2010年11月15日 (月) 20時19分

Ureiくん>すばらしいツッコミですね。なんでマジレスします。外は三月は全体的にマイナーでレトロな空気感を出しているので、ポイントポイントで英語を入れないと独特のブレンド感が出ないのです。だもんでトムウェイツとかメリーゴーランドとか、ウェイトとかの横文字をふんだんに入れました。あの歌を全部日本語をつかうと、ただの昭和かぶれになってカテゴリ分類されやすくなってしまう感じがしたのです。...って今思えばだけどね。でもさすがいいとこ観てるね~。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年11月15日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ詞のクオリティにこだわるか:

« 買ってやった!その3 | トップページ | 初だしライブ動画「星降る夜とあの子の憂鬱」歌詞と解説 »