« 買ってやった!!!!!その2(熊手とマー君) | トップページ | 明日11・10(水)の新大久保のライブ詳細。 »

2010年11月 9日 (火)

新宿花園神社の一の酉とまさかのアナタ

Dscf3108mini
花園神社の一の酉に今年は女四人で行きました。
一の酉っていいですね、比較的歩きやすいです。
去年は「こんな混んだ時にわざわざすんじゃない」と
花園の御上に御告げられたアタシも今年は御参り出来ました。

賽銭箱が取っ払われて白い布がありましてね
そこに投げ込まれたお金みてたら思わずダイブしたくなっちゃいましたよ。

で、女四人の勢いをいいことにフーゲツのJUNさんお薦め
初の見世物小屋に。
Dscf3119mini
...呼び込みの女性がなんか社長に似ていてドキドキしましたよ。

中は意外や意外、なんと芸も進行もほぼ全部女性、女興業!
まずは金を払わず入場し、四つぐらいの演目を1つ終えるたびに
客が出口に向かって数歩移動していき、全部見終わった時点で
出口でお金を払うという合理的なシステム。

中には、なんとうちの母校大学の先輩と噂される
見世物小屋廃業の危機を救ったヘビ食いの小雪太夫がいて
想像してたより可愛くてぽーっとなってしまいました。

てかさらに22歳のギャルがいてびっくり。
その名もアマゾネズぴょんこちゃん。

てかもっと驚いたのはオミネさんておば(あ?)さん
無表情でロウを飲み、2M位の火を噴く姿に衝撃!!
感動のあまり
「お、おれも、お、おれも・・・」
とぶつぶつ言ってたら、JIGENNアヤ氏に微笑みをたたえた笑顔で
「キクチャン、フィールド違うからね」
と優しく軌道を戻されました。

キャラを分かってくれてる人たちといるっていいことですね。

で、以降はお告げの順番に熊手のお買いもの。
まずは神奈川の友人
Dscf3130mini
初のお買いものでございました。

続いては勝負のアラサーJIGENNアヤ
Dscf3123mini
初の酉の市に終始笑顔でございました。
ずっと連れてきてあげたかったのでうれしかったす。

そしてフードスタイリストのSAKIちゃん
Dscf3128mini
去年ご利益があったからと一回りランクUPの熊手をご所望。

そして.....六九狂ヴィヴィアンで美彪のこんどうあやさん
Dscf3134mini
見よこの自慢げな顔、だって参萬弐千円ですもの。
てか本当の予算はご祝儀込みで参萬円だったの、
でも光って見えちゃったんだもん....

で、この三つもある芸名がお手間をかけすぎまして軽モメの様相
だからさらにご祝儀上乗せちまったらおじさんが
「....盛大にやろうねえ!」と一言。
やっぱ金の力は偉大だなと思いました。

で、これが問題の三本締めシーン(携帯はこっち

ちなみにラストに入っている「ナイスです」は
撮ってくれた彼女の名誉にかけて
村西とおるに影響をうけたわけではないと説明しておきます。

やっぱ熊手は壱萬超えないと!!
でもって上乗せする楽しさを嗜めないと!!
幸せになるためには気合で対価を払う、これ常識。
昨日一緒に行った組は皆そんな感じだったから、
一緒にいてとても気持ちがよかったです。

アタシ賭けましたよ。
だってバンドを本気でやりたくなったから。
で、やるからね、言ったことは必ず動くから。

あ、さて。
そのあとテッチャンのお導きで境内の屋台で
熊手購入打ち上げをしたのですが、
そこのお店のおとうさんに写真を頼んだところ

「あれえ~ごめんもう一回とっていい?
なんかこの右端の人が霊みたいだからさ」

と謎の一言。

「お願いします!お願いします、このテーブル、
マジいろんな意味でシャレにならないんで!」

霊という言葉に過剰反応するアラサー女子たち

そりゃそうだよねえ、
そのうち一人が霊能者で境内から金額と
買う店をお告げ貰いながら熊手買ってるという
おかしな一団なんだもの。

でもね、その中に別な意味でもっと複雑な気分の人が
一人いました。

右端の人だったアタシです。
Dscf3137mini
高額投資をして熊手を買った
満面の笑みがまさか霊!

誰もフォローを入れてくれなかったので
おかげで緑茶ハイがよくすすみました。

ちなみに花園さまは
道を貫くためなら善悪問わず突き進むタイプはウチで
平和で穏便に福を増やしたいなら大鳥神社だ
ちなみにお前はうち以外なかろう
とおっしゃってました、ご参考までに。

二の酉を前に自分に合った神社と熊手の金額、
おおよその場所が知りたい方は当店にどうぞ。
霊みたいな鑑定士がご対応します。

ではラストは残念なアタシの代わりに
嬉しくてお福顔のアヤさんでお別れです、VIVA!酉の市!!
Dscf3139mini

|

« 買ってやった!!!!!その2(熊手とマー君) | トップページ | 明日11・10(水)の新大久保のライブ詳細。 »

コメント

なつかしい。去年わたしもたまたま花園ずぶ濡れの中買いました、クマデ…。
ほんとは買い代えなきゃいけないのだけど、冗談抜きで金無し。無理。
参萬なんてすごいなー。若いのに。

投稿: プッシー | 2010年11月 9日 (火) 04時45分

ビィヴァ!ってラテン乗りまでしちゃう、江戸の名残の酉の市!
大寅興業の見世物小屋のお峰大夫が復活とは!
若く美しい小雪大夫の師匠。もう存在自体がまさしくも「ヘビおんな」!
今年は、だんだんアングラ芝居化していた興業が、伝統の見世物に戻っているようです。

オイラが行くのは、きっと「二の酉」。ヴィヴィアンさんに先陣をつけられたとはいえ!

明日、よろしく! お会いするのが、本当にたのしみです。わが姫よ!

投稿: フーゲツのJUN | 2010年11月 9日 (火) 09時49分

プッシーさま>最近熊手にいくらはたけるかが、来年勝負できる度量を決めるように感じてきました。

フーゲツのJUNさま>二十代前半はよく姫と言われました、懐かしいです。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年11月10日 (水) 00時06分

VIVA酉の市☆
いいですねえ。
うん、いい☆

投稿: しま | 2010年11月10日 (水) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買ってやった!!!!!その2(熊手とマー君) | トップページ | 明日11・10(水)の新大久保のライブ詳細。 »