« アタシであるという諦念と自信とボブディラン。 | トップページ | ヴィヴィアン事業仕分けに行く。 »

2010年10月28日 (木)

人間、幸せを失いそうになれば死にもの狂い。


思いがけず、身内の誰かをぶっ殺したいと目覚めてしまった木曜日、
とりあえずまだ薄暗い外を見ながら猫のトイレをお取替え。

ぶっ殺したい、じゃなくて、
ぶっ殺すと決意までしてたねアタシ、なんて思いながら夜明け前の空を。
スピリチュアリストとしてはよろしくない感覚でも
こんな日は思いの断片の一部だけでも
誰かに知っててもらわなければやりきれない。

とはいえ、結構、明るいことを書いたり、きれいにまとめたり
やり過ごす努力はしてきたんだけど
消滅させきれないのはやっぱアタシも人間ってことなんでしょうな。

数日前体調悪かったときに、
病気は人間を個人的にするよなって思っていて
まあ、簡単に言って結局
生きてるの嫌になっちゃったんですけど
その時そう思ったのは
休んで欲しいのに休んでくれないことに対する
器(体)のほうの絶望感だったんだなということに気づいたわけです。

ああ、どんなに不調をつくっても、この女はペースをゆるめない
という絶望感が、アタシがコントロールしてる感情と別なラインから
流れ込んできてた。
ここまで人はたぶん分析なんかしないからパニックやその直前で
止まったりするんでしょうが、

困ったことにアタクシは自分が落ちてく姿まで観察せずにはいられない。

で、冒頭。
ここまで感情が追い込まれてしまったのは、アタシのやせ我慢も原因ですが
アタシが最近本当の幸せを知ってしまったことも大きいと思います。

感覚さえなんとなくでしか知らなかったそれを知ってしまったら
そこから引き離そうという何かに対して
理性もなく暴発するかのように感情が反応するものなのだと
くりくりと大きな猫の目をみつめながら考えました。

人間はギャップに弱いですよね。

失恋とかだとすごくわかりやすくて
世界人口の半分がざっくり割って恋愛対象だと思っていても
二人分の感覚で生きてきた時間が失われることに対して
パニックせずにはいられない訳です。

どんなに途中過程がもめていようが
面倒があろうが
人間、幸せを失いそうになれば死に物狂い。

とりあえず、自己努力だけではおさえこめない感情があると言うわけで。
そこんとこはちょっと諦めてみます。
気持ちを切り替えろ?意味わかんね、潜る。

アタシの追い込み癖が終わる日はくるのか?

あ、でも2月11日のユメイマ、あと4人で締め切りなんです。
その辺のこともやんないとなあ。仕事はちゃんとします。

|

« アタシであるという諦念と自信とボブディラン。 | トップページ | ヴィヴィアン事業仕分けに行く。 »

コメント

私は、腰のレントゲンを撮ってた時に『ぼのぼの』って漫画を思い出してました。


自分が元気だと、草や木や石に対して、自分は無関心なのに、自分の具合いが悪い時には、草や木や石は自分に無関心なのが凄い悲しくなるって話なんですが(笑)撮影中に凄い悲しくなって泣きそうでした。でも骨は自慢出来るほど丈夫そうだった。


夢の中で本気で身内をグ~で、殴りまくってる夢を見たり、実際に急に危害を加えたくなる、あの感情は、どこからやってくるんでしょうね。不思議だ。


投稿: やぎまま | 2010年10月29日 (金) 00時25分

ミトラ先生大丈夫ですか?
やっぱり色々溜め込みすぎなんですよ(´;д;`)ブワッ

マー君をみて少しは気分が浮上してくれるといいなぁ♪
・・・マー君との距離は相変わらずっぽいですね(; ̄ー ̄A アセアセ

投稿: くぅ | 2010年10月29日 (金) 00時58分

いや~ん。
美彪ン先生、殺しちゃダメよ~!


も。と。い。
明日、早い時間に予約が取れたらトラトラ・美彪ン先生に会いにいこ~と思っちょります。

追い込み癖……Rにもあります(笑)
だって・だってぇ~。目標つくってギリギリにしていると、心の奥に詰め込んで蓋して、忘れようとしていた感情を忘れられるんだも~ん。

あはは。

こちらRもここ数日、そちらを体験しビックリ・ドッキリ♪
なにはともあれ、明日会えるとイイなぁ~。


投稿: RIKACO | 2010年10月29日 (金) 11時25分

なんかわかるなぁ、私もどん底まで自分を落とさないと気がすまなかったり、突然全部捨てて逃亡したい気分に陥ってたりしてます。さすが土用の時期…。
でもミトラさんの場合そういう感情こそがよいロックを生み出してるんだなぁと思います◎まさにロックをやるために生まれてきたんでしょうね。ミュージシャンは感性豊かで自分の感情を表に素直に出せる人こそ歌や音楽の表現力も高くなると思うし、むしろそんな自分をロックで発散する事でよりパワーが増して同じような人たちがライブで共感しながら一緒に楽しめるから、それもありなんだと思います◎まぁくんもてっちゃんもいてくれるし、そういう自分の居場所があるから安心してさらけ出しちゃっていいと思います(^^)

投稿: カモミール | 2010年10月29日 (金) 23時33分

心配気味のコメントをいただいてしまったのでここで少し釈明を。
何人かよれば文殊の知恵とはいいますが、身に起きた状況に対して覚悟した結果
ちょっと幸せの兆しを感じて緩くなった自分を
また少し追い詰めねばならない決心をすることになりました。
おそらく考えすぎという人は言うでしょうが
でもアタシにはそれしか出せない極限の何かであって
今進む道がそれしか見えない以上はそうするしかないのだと思います。
ただ、どうしてだと思う部分も正直あって、
アタシの思いを出す場所であるこのスペースに甘えたという次第であります。

常識は超えない範囲の決断ですので、そこんとこはご安心いただきたく
経過をなんとなく見守っていただければ幸いです。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年10月29日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アタシであるという諦念と自信とボブディラン。 | トップページ | ヴィヴィアン事業仕分けに行く。 »