« 嘆いてばかりじゃいられない。 | トップページ | 今日はえりな&lillyの展示に行った。 »

2010年9月14日 (火)

カルマコーマ。

ロスのカフェで現地案内してくれた女の子が車の中で言ってた
「和彫で墨を入れたいお友達がいる」
のお友達とばったり出くわした時の話です。

そのツイストヘアーに白のパンツに白のタンクトップを合わせた
そのブラックのお友達はヤケに気前が良く

その場に居合わせた全員におごり、
席につくと早い英語でまくしたてました。

しかし、あまりの勢いのトークでついていくのが困難で、
イギリス出身というとこまでしかわかりませんでした。

だもんであとはポーッとその演説を聞いてたのですが
誠に残念な事に人と違う目で状況を観察してしまう
アタシのアーティストの性は
その日一番見つけてはならないものに気付きました。

大股開きで座って熱弁する彼のズボンの股の縫い目がほつれて
股間に3cmほどの穴が開いていたのです。

指二本入りそうなダイヤ型のその深い闇が漆黒の秘密が…

き、気になる!!!!!



日本に来たコトがあるとかどうとか言ってた気がしましたが
もうそれどころではなく、
そっから約一時間、悶々としたままティータイムが終わりました。
そして宿泊させて貰っていたアーティストで大学の先輩のとこに戻り
友達とふたりで報告を。

「なんかーすげーテンションの高いブラックに会いましたよ。」
「ねー。」
「したら彼のズボンの真ん中に穴開いてるの発見しちゃったんですよ、
トリッキーって人だったんだけど、もう存在自体がトリッキーって感じでしたよ。」
「へー。」
「そういえば、フジロックに出たって言ってましたよ、
マッシブアタックがなんとかだって。有名人かもしれないっすねー。」


Tricky_web
・・・有名でした。

日本に帰ってこの話をしたら
「MASSIVE ATTACKのTRICKYといえばそのジャンルを好きな人には
超有名だよ」

と何人にも言われ、タワレコ行ったら音源ありました。
Tricky - Angels with Dirty Faces
才能を高く評価されるアーティストなのに
このジャケをみるたびアタシはいつも残念なことに
「股間に穴があいてた人」
として思いだしてしまいます。

実はこの話を思い出したのは学生への授業教材として
PVを観たからなんですが
最初の出会い方ってホント大切ですよね~。

ちなみに上の写真はドイツ語のサイトからあの日のズボンじゃね?
みたいなものをチョイスしてみました。
よろしければ彼の組まれた手の下あたりに◆の記号をいれて
アタシの悶絶を追体験してみてください

うわーなんかロスいきたくなってきたわー。
思い返すとアメリカはやっぱミラクルが起こる場所だな、アタシには。

|

« 嘆いてばかりじゃいられない。 | トップページ | 今日はえりな&lillyの展示に行った。 »

コメント

すごいー! マッシブアタック 今年のフジ出てたよね。
酔っ払いながら半分意識とびつつ、マッシブアタックききながら人生について考えたフジロック最終日の夜を思い出します。。
でもズボンに穴かあ。。

投稿: えなり | 2010年9月15日 (水) 01時03分

世の中広いので、目の前にいる人が有名人かそうでないかは判断できないですよ~

でも、ズボンに穴かぁ・・・

「有名なアーティスト」って印象より、「股間に穴があいてた人」の方がインパクト大だ・・・

投稿: 至峰山人 | 2010年9月15日 (水) 19時42分

えなっさん>トリッキー自体はマッシブ抜けてます。しかし人生考えたとは…アナタ本厄来年でしょうに。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年9月15日 (水) 21時21分

山人>まあ、表現者は意図せずインパクトを狙いがちですよね。無意識の行動が。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年9月15日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘆いてばかりじゃいられない。 | トップページ | 今日はえりな&lillyの展示に行った。 »