« メロン記念日 | トップページ | なんかめっちゃ石鹸をうりたい衝動にかられる。+雑感。 »

2010年6月22日 (火)

神はアタシをお見捨てになられたさ。

100621_225701
そもそも今よりも楽で良い幸せなどというものが本当に幸せなのだろうか?
咳でほとんど眠れない状態が続いたので昼過ぎまで寝て
冷蔵庫をあけたら何もなかったのでとりあえずマヌカハニーを舐めながら
焼酎を水で割ってのんでたらこんなことを考えた。

ある人との人間関係に悩んでいた。
その人と縁を絶ち新しく行動をおこせば楽になるのではないかという
見通しはたっていた。
しかし神社にお参りに行けばいくほどその人と接触のチャンスがなあなあになり
対決をのぞんで今夜電話せむと思うと仕事が忙しくてメールすら打てない。
誰が聞いても離れたほうがいいと答えが出るのに、自分でも言い出せないばかりか
ここまでタイミングが見事に悪くなるのは天の意思ではないかと思ったが
このことに対して何も聞こえない。
でも、他の霊能者に声を聞いてもらおうとして声が曲がるのもいやだなと思い
オーラソーマのボトルなら客観数値的に何かが割り出せるのではないかと思った
しかしコレも違った。

というか、問題はあなたにあるという結論にもっと悩んだ。

人に相談しても、動かないんじゃなくて動けないという状況をうまく支えてもらえない。
正論をかかげて距離を詰めないやり方で人に何かを言う人が
スピリチュアルに関わらずネットの普及あたりからだいぶ増えた気がする。
これは愚痴だけど、でも、なんかそう思う。
この前書いた坊主が紹介した本で、弱っている人やかわいそうな人を自分が
立ち直らせてあげるというのはとても気持ちの良い美味しいエサに感じられる
ことだとあったが確かにそう思う。アタシもその狭間でよく自己嫌悪している。

親の不和が生じて必死に聞き役になった結果
あなたが間に入るから夫婦関係がおかしくなったとなじられ
聞き役に徹していた友人に辛いとメールを打てば返事が来なくなり
ライブで三度も顔を合わせれば一方的に愚痴が送られるようになり
うっかり男に口を開けばもう相手は勘違っている。
身体と心がバランスが取れなくなって嘆けば
あなたが無用に気を回すせいだと突き放される人生がもうすぐ32年だ。

多感な十代の頃に抱きしめられてあなたが頑張ってくれてうれしい
だなんて言われてたらきっとアタシは別な人間になれていたかもしれないが
いまや最早、「あなたが必要」だと言葉でいわれても心に響かない。
でも、
アタシと知り合ってステータスを感じるとか、日記に共感することで
この人は僕の私の友人だと舞い上がられることが、世間的なアタシのポジション
なのだということは知っている。

生き方を一人の力で変える事は難しい。

人の人生をコトバ一つで成り立たせるなんておこがましいことだ。
アタシの仕事がなりたっているのはクライアントがアタシと会うことに
大金をかけているその真剣さがあってこそだと思う。

こんなアタシに人に対する心構えを教えてくれたのは中1の時の担任だった。
彼は「お前みたいに感情を隠す人間ほど危ないのだ」といって
些細な異変のたびにアタシを呼び出しては2時間はしゃべった。
八割は彼の話だったが、13歳のアタシに30歳オーバーの彼が自分のことを
ざっくばらんに話してくれたのが嬉しかった。
転勤で離校することになった最後のHRで彼は
「悲しくても涙はみせるなよ」
といったが、彼はあとでアタシにだけ「お前にはあれをいいたくなかった」
と言った。目が「ごめん」と言っていた。
だからアタシはブースの中でどうしようもない自分の話をよく客にする。
人に心を許されたければ、まずこちらから降伏しなさい、
という彼の教えをアタシは守っている。

人を思うということは身を投げ打つことなんじゃないかと思う。
でもそれは、浮き出てくる相手の気持ちに極限まで寄り添った上でのことだと
思っている。お金をもらって霊視するこの仕事にがちがちに緊張していた頃
上司はアタシに鑑定の極意について「あてることよりも心を拾いなさい」と言った。
もし鑑定というものに哲学があるならアタシもそう思う。

また来るかどうかわからないお客にお守りを買ったり、絵馬を書いたりするのを
やり過ぎとあざ笑われても、たとえ金で買われた友人だとしても、聞いたからには
味方でありたいと願うからだ。まあしかし、悩みが終わって、大きく外せばサヨウナラ
される間柄ではあるけれど。

自分の中にやたら楽しげな気質があって、時々それをだして相手が笑ってると
やっぱ楽だなあと感じる事はあるけれど、アタシのこの生き方を自己愛が足りない
だのなんだのと口だけでいうなら勝手にしろよと思う。それで何かを変えた気に
なるのなら映画のセリフでも復唱してれば事足りる。

どんなによくなりたいと本人が願っても努力だけじゃどうにもならないことが
この世に存在し続けるという苦さをかみしめながら生きていきますかね?
と思って脚で世の中を舐めた角度をフレミングの法則ばりに表現しようとして
画像に撮ったらバカバカしくて笑えてむせてまた咳がとまらなくなった。

笑える。

-----------------------------------------------

長いついでに。
7/14(水)に池袋TRI-3-にて
Mido   midnight   vol.2に出演がきまりました。

霊性の夜で勢至菩薩さまとかマンダラとか、エリック・サティ
の写真などがある中で、Midoさんと猫道くんの朗読や
即興でオープンマイクがあったりするのですが

アタシは22時と23時から20分ずつ歌とかやります。
せっかくだから余興でなにかおろしますから(←超バチあたり)

1500円+1dです。

アタシと話したい人はたぶん隅で小さくなっていると思うので
20時のオープン時間から入ってきて何かおごってください。

当日は600円で修道院の何かが入ったドリンクもでるそうです。

よろしゅう。

あと、8/13(金)のユメイマはカズキックとアキランブルと三人でアコやります。

|

« メロン記念日 | トップページ | なんかめっちゃ石鹸をうりたい衝動にかられる。+雑感。 »

コメント

一歩を踏み出せばいいだけなのにそれをできずにいる人がたくさんいるわけで、背中を押して欲しい。もしくは踏み出すキッカケが欲しい。
だからコトバを求める。
正直世の中にはその場限りの丁稚なコトバで余計に人を惑わすだけな鑑定業も多いと思うけどね。

「また来るかどうかわからないお客にお守りを買ったり、絵馬を書いたりするのをやり過ぎとあざ笑われても、たとえ金で買われた友人だとしても、聞いたからには味方でありたいと願う」

この部分とても素晴らしいです。
こんなヤツぁなかなかいないよ?


・・・と100円均一で買ったカルパスを喰いながら思った今宵。

投稿: ぢょにぬねの。 | 2010年6月23日 (水) 00時49分

体調大丈夫ですか?
疲れてるのですよ。

人間関係ですよね、やっぱり。

投稿: しまっちょ | 2010年6月23日 (水) 04時17分

日記ではヴィヴィアンさんの正直な姿が知れるので読んでて毎回とても面白いなぁと思います♪なかなか口では説明できないことをズバッと的確に書いてくれるのでそうだ、そうだ!と日記でも毎回共感しています♪早速明日会えるの楽しみにしてます(笑

投稿: カモミール | 2010年6月23日 (水) 10時09分

それから人間なんでもやりすぎたり、偏りすぎると必ずどこかに支障が出てくるのは間違いないですよね。与えすぎ与えられすぎもそうだし、良くも悪くも自分の今の状況は全て自分が起こした行動の結果なのだとしんしんに受け取めている今日この頃です。

投稿: カモミール 追加 | 2010年6月23日 (水) 10時38分

知ることが楽になりすぎたけど、知らせることと知らないことがあってこそのコミュニケーションですよね。

人間は読み物じゃないし。

投稿: kyo191 | 2010年6月23日 (水) 14時05分

ぢょにぬねの。さま>絵馬書きお守り大作戦は実はうちの店長もお客さんにやってて、これが鑑定士のスタンダードなんだと思ったりしてました。アタシの場合は、神様のご利益ももちろんだけど、自分のために誰かが動いたって思えることが一番支えになるような気がしていまだに動いてます。言葉で「アナタを応援してるって」言うだけってなんかやっすい感じもするから。

ちなみにご子息の動画を心の癒し目的でたまに一気見しているので、これからもUPしてください。みとらちゃんのお守りです。

しまっちょ>コメントありがとう。アタシはたぶんネガティブなんじゃないかと思うのね。でも、だからお客さんの気分に同調できるんじゃないと思ったりする。すべてが悪くはないよね。たしかにネガティブなのはしんどいけど、ポジティブ思考の人に囲まれるために動くのも大変なのよねえ。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年6月23日 (水) 16時12分

カモミールさま>コメントありがとう。そんなスタンスで日記に接してくれるとうれしいです。鑑定を職業とし始めたときに、率直であることは是か非かを考えたことがあるのですが、今更・・・と思って結局このままです。この人も同じような人間だねと感じられることで得られる信頼もあるのかなとかんがえて。逆に神様のことばとかを伝えてる人間の言葉って逆らっていいのかとか無用に怖がらせることもある気がして。だから、この人はこういうひとだからああいう言い回しになったんだろうと思えば、参考としてうけとって貰いやすくなるかな・・・なんて気持ちもあります。うまくそうまわってくれるといいのですが。

kyo191さま>たしかに、仰るとおりかと思います。最近さらに思うのは、読み物にしないで!という意思表示や、逆に読み物以上にはなれないというポジションを確立する努力も必要なのかなとも思います。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年6月23日 (水) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95431/35423542

この記事へのトラックバック一覧です: 神はアタシをお見捨てになられたさ。:

« メロン記念日 | トップページ | なんかめっちゃ石鹸をうりたい衝動にかられる。+雑感。 »