« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

霊能者がみた2010年W杯日本代表サッカー

100630_002501_2
写真はパラグアイの3番のモレルの印象です。
でも髪を黒く塗らなきゃ「ぽさ」がでないすね。

いやー惜しかった。。。。
日本代表、でもいい試合でしたね。
最後に皆泣いてたのがよかった。
あそこで泣けるのは本気の勝負をしていた証拠であります。
GKの川島さんの安心感にちょっと萌えた日々でもありました。
あのメンバーがするサッカーをもうちょっと見たかったです。

昨日の試合の印象、アタシはサッカーのオフサイドすら
未だによくわからない人間でありますが日本のサッカーは
ここまでの試合と比べてほんの少しだけ浮き足立ってた気がします。
パスした場所に人がいないとか
今までより定まってないシュートが目立ったような。
トーナメント独特の雰囲気に若干パラグアイより呑まれたのかなと思いました。

でも、そういうのって練習してどうなる問題でもなく
負けたら後が無いトーナメント独特の雰囲気に呑まれず
状況を冷静に見て地道に相手の隙をみつけて崩そうとする
粘り強さとか精神面とか集中力をいかに保つかの闘いな気がするんです。

中田氏がコメントで言ってた「実力が出せなかった」というのは
この部分じゃないのかなあとアタシは勝手に思ってました。

前半をみながら若干アガッたチームをいかに落ち着けるか、
アタシが岡田監督だったらどーするんだろう?
さっそくタイム?いきなり前半で交代?やっぱ見守るしかないのかなとか
ずっと考えていたのですが、考えても答えは出ませんでした。
でも答えがすぐに出ないからこそ、選手も皆泣いたのかもしれません。

身体能力や決定力とかよりも今出来ることを
自分たちの素質を生かしてやりとおすのが日本のサッカーじゃないのかな。
いやそれはサッカーに限っての事じゃないとおもいますが。
アタシは日本の持ち味とは素材を生かして現状でできる最大限を試すこと、
これに尽きるのではないかと思うのです。

でも、今の日本のサッカーは政治にも言えることだけど
ある一定年数の猶予を与えないですよね。
持ち味やカラーを判断するのって、
ある程度のトライアンドエラーを含めてある一定の指揮官が
代表のカラーを感じながらその年の選手の良さを当てはめていくような
そんな余裕が必要だと思うのです。

アタシは桑沢で講師をしていますが、
毎年カラーが変わる36人程度の学生を相手にするのに
数年のトライアンドエラーや前年度の体感的な比較が出来るからこそ
余裕をもった改編や取捨選択ができている気がするのです。

結果がすぐ出ないからハイ解任、とかだと
今回のように監督と選手が一丸となった素晴らしいチームの発生が
偶然の産物になる訳で、だからこそ、
もうこれでみられないのかーというがっかりで悲しくもなるのです。
まるでスロットやルービックキューブみたいだもの。

mixiで書いてる人がいましたがある意味高校野球みたい。
日本代表が池田の蔦監督、だったり、常総学院の木内監督
みたいな安定したブランドを岡田監督でできたらいいなと思ってやみません。
一素人としては。

日本はあらゆる場面で
時間をかけて成長を見守らなきゃいけないものを
見極める側面にきてるのかもしれませんね。

| | コメント (2)

芝居の感じ方、アタシの場合。

芝居の感じ方、アタシの場合。
アイスが日本の朝を狙っている事に驚きです。
アタシの朝スイーツ習慣がメジャーになる日も近い!?

さて8/6の芝居にむけ
練習が本格的になってきています。

文字情報で香りを感じたキャラクターに肉付けし始めると、
アクセントやニュアンスで場面が変化するのに
毎回つくづく驚きます。

二回目の芝居経験でアタシが思うのは、
アタシは台本を声に出して何度も読むのがあってるなということ。

脚本家のリズムや言葉のクセを体に叩きこむと

キャラがどんな性格で
なぜ自分が役に抜擢されたか掴みやすい気がするのです。

その話の世界の秩序の神と交信する感じかな。

さらに精進いたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

上半期のあなたリセット祭り到来!

上半期のあなたリセット祭り到来!
画像は小網神社ですが
入り口の鳥居に茅の輪があるのがわかりますか?
左右左でくぐって拝殿を目指せば
正月から半年間のやらかした穢れがリセットされます。
6/30(水)はこれにプラスして夏越の祓という催しがあり
これに参加して大祓の祝詞?を唱えると
さらにリセットが完璧に。
場所によってはお砂糖などを戴ける事も。

ちなみに神社で戴ける砂糖は
小分けの袋に三つ巴のマークがついてまして
うっかりお客様の紅茶に入れて出すと
お客様によってはいきなり便意が。
穢れが溜まってるとデトックスされちゃうんだなあ
なんていつもしみじみさせられます。

さて形代に穢れを移してお納めすると
一体千円は気持ち納める必要がありますが
やる価値はあります。
頑固な彼氏を形代にして祈祷を願えば
ピュアボーイに戻ってくれたりしてね☆

大晦日の大祓はとにかく寒いので
本来ならこれに行きたいとこですが
当日はお仕事なアタシです。

行けるかたは是非。

ところで昨日
アタクシ蒸し暑さに寝苦しくて
全く眠れませんでして
気がついたらベッドで
恋愛の反省などしていました。

最近はテトラ先生に
苦しくても励まされず一人で頑張るしかない
可哀想なヴィヴィアンでいたら

一人くらい血迷って
「彼女を守れるのは僕しかいない」
っていう人が出てくるんじゃない?
とか言われる始末ですが

結構それに反して色んな場面で良い会話が出来ていて
乾燥で止まらねー咳以外はクリアな状況になりつつあります。


まあ尽くさずともよい
尽くしてくれる獲物を待ちます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

錯乱する平穏と10万の出費。

100627_184601
のどあたりの調子はやっぱり悪いし
生理にもなっているので遠出する気にもとてもなれず。
いつも血が出だすと気分がスッキリするのにそれもなし。
最近自分の負担になりそうなやりとりから身を置いたので
身辺が静かである。
ライブにさえ追われていない。

しかし
パニックになった。

自分を抑圧するプレッシャーをほぼ感じない
その居心地が何とも気持ちが悪く
朝から気持ちが悪い、居心地が悪いと繰り返し
忙しいといって避けてすっ飛ばしてきた何もかもが目に入る事に
雪崩のような恐怖を感じ

我慢できなくてとうとうタバコをくわえた。

こんなんだったら薬をだらだら飲みながら身体を引きづって
生きていたほうが何も考えなくて楽だし幸せじゃないかと不意に思った。
来月から週3回勤務になるのに大丈夫なのか、アタシ?

思えば高校ぐらいから環境から逃れて居場所がほしかったり
このままではだめになるとかいう焦りや
心だけでも救いが欲しいと思って時間を埋めて生きてきたので

何もないニュートラルな気分からさらに楽しいことや
良くなることを追い求めて行動を起こすという
楽しい積み木のような生き方をたぶんやったことがなくて
というか、そうやっていた過去が思い出せないほど前なのだと思う。

でももしかしたら世の中の人は上記のように
ニュートラルに快楽を積み重ねて生きているのかもしれない。

今までのアタシは
到達出来ているはずの部分にたりない不足を埋めるためだったり
なんらかの辛いことを埋め合わせるために走ってきて
そういう同じ感覚の人にもっと走ってくださいなどと
肯定されてきた感じがあるので自分のこの生き方を言語化することも
疑うこともなかった。

アタシとしては不意に感じてしまったこのニュートラルから始める
生き方を肯定して突き進んでみたいがほんとうにいいのかと懐疑的。

お客さんの立場になった気分だった。
誰かに背中を押してほしいのは今の立ち位置を確かめるとか
立ち位置が許されていることに安心して舵が取りたいからなんだろう
そんなことを考えたらちょっと新しいことを勉強した気分になった。

その後、

不意に今朝の夢にとある神社が出たのを夕方になって思いだし
いまから行くので御祈祷してくれませんかといったら
さすがに無理といわれたのでお参りだけして
家に戻ったら急にその足で買い物したくなって
気になってた服屋に行ったら店員さんがあれやこれや服を薦めてくれて
どれもいい感じだったから全部買ったら10万近くなった。

ちょっと店員さんが引いたが、
すごく一生懸命だったし、閉店時間が過ぎてたのに親身になってくれたし
滅多に買いに行く機会もなかったんだからええんちゃう?と思った。
皆がハッピーなのに出費を惜しむ必要などないのだ。
しかし最近H.P.FRANCEにやけに縁があると思う。
明日からオシャレ番長やな、と思ったら楽しくなった。
また古い服を処分セナ...でも今日は考えない。

自分のために時間をつくってしかも身体のためであって
なおかつ金まで払っている優越感と満足感を感じたのは
最近お医者さんに行く時しかなかったので新鮮だったと夜
友達に電話で話をしたら、藍屋の白袴という言葉を教えてくれた。

君と同じセリフを客が言ったら君は何ていうよ?
と質問されたので心の中で
きっと心がビョーキというだろうと思った。悪くはないが。

「悪くはないが、今日を楽しめたら描く明日がこれまでより
きっと良い未来を引き寄せるようになるであろうというと思う」
と回答したら、ちょっと自分にもこれを言ったら今日の感覚が
スタンダードになるやもしれんと思った。

明日からまた流されるとしても今日感じたことがよかったと
思ったことは変わらんだろうし
何よりとりとめのない会話をして終わろうとして
いいことを学べたのでちょっと嬉しくなったので
今日はこれをブログに書くことにした。

画像はスタバの今日のコーヒーとポテチ。
スタバのポテチはアタシの中で最高のぜいたく品である。

| | コメント (5)

2010年6月26日 (土)

アタシがここにきてサッカーを見始めた理由

アタシがここにきてサッカーを見始めた理由
そもそもカメルーン戦は最後にWebで気付いて
ちょこっと観たくらいであまりハマらなくて
本当に興味を持ったのはオランダ戦後の中澤選手の
インタビューを観てからかもしれませぬ。

同い年くらいでありながら、
世界を経験した男の精悍な顔立ちと冷静なコメントに
アタシはなんだかとても興味を奪われた。

ドーハの悲劇あたりの日本代表のインタビューって
冷静でありながらも感情が透けて見えた気がするんです。

でもそれが次の世代で、マスコミ?勝手に騒げよみたいな
クールな対決姿勢を見せるようになって

そして今、
期待は期待、俺らは俺みたいな
冷静な距離感を保ちながらも切り捨てしない世代の台頭が
なんとも興味深いのです。

そして淡々と結果を出すクールさは
まるでアーティストのそれみたいです。

マラソンの円谷選手が日本国民の期待がプレッシャーになって自殺したような関係性は完全に過去となるのか
いや岡田監督とその下にたまたま集まった選手が
偶然起こした突然変異なのか
見極めたくて仕方がなくなるのです。

少なくとも、
関わる人間との距離感と感覚が重要視される
仕事ばかりを掛け持つアタシにとっては

彼らは感覚的に学ぶべき最高峰の同士であり
最高のテキストであります。


そして…
今日も石鹸が里子に出されました。

画像はお釣りでお渡ししてる十円を
いったん貯蓄している貯金箱☆

待乳山聖天さまの千者札シールを貼って
御利益を増幅しておるのです。

ちなみに先週買ってくれたお客様が
またいらしたので効果を聞いたら

好きな相手の背中越しに仕事頑張ってって呟いたら
距離があったにも関わらず
ちょうどいいタイミングで振り返ったらしい。

ささやかだけどさらに効果がでるのを期待して見送りました。

もっとミラクルクーデターが起こればよいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

ツイッターとかmixiボイスの面白さを知った日

ツイッターとかmixiボイスの面白さを知った日
帰宅してすぐに寝て、
深夜のサッカー騒ぎに合わせて目覚め
洗濯物を畳んだりしながら
ポチポチと携帯のボタンをいじると
時間が時間な事もあってか
皆の話題がテレビの向こうのイレブンの話であって
アタシは部屋で一人であるのに
皆と一緒にテレビ観てる感じになってて
あー電脳生活楽しいと心から思ったのでした。

日本人は暴れたいの、多分。


咳だけになったら次は果てしない眠気。

アタシの心の中では昨日書いた
ヒヨる
という感覚はなんかフェイクで

そこがすっごくモヤモヤしてて

バランスを決めるために誰かとおしゃべりしたいな
とか思うのだけど

なんとなく今襲ってきている睡眠欲を
抵抗せず消化すれば勝手にバランスはとれる予感もする。


ほどけた紐をそのままに勝利に向かって走るんじゃなくて
結びなおして安全にしてからゴールを狙うような
三十代的な生き方を目指して正解と
多分誰かに背中を押して貰いたがってるアタシ。


とりあえず、浮かぶことからまずやるか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

咳と一緒に吐き出した泡の奥に見えた未来。

咳と一緒に吐き出した泡の奥に見えた未来。
今日も石鹸が一つお客様のところに旅立っていった。
いいと思ったものが人に伝わるのは素直に嬉しい。
石は意志を持つわけだから、
彼らもきっと出会いたい人のとこに行っているのだろう。

でも昨日、ブログに載せたら早速心に届いた人が買いにきて

お祝いにいつもの一人焼酎をやめて
ずっと行きたかったパスタ屋に一人で入った。

ヌルいシャンパンに
「冷やせよなぁ」
なんて心の声でぼやきながら
パスタを口に運ぶとある考えがよぎった。


塩辛い…


だけじゃなくて
アタシは全てにおいて結果を求め過ぎるこの生き方を
過程を愛したら結果がついてくるというやり方に
変えてもよい時が来たんじゃないかと思ったのだ。

答えも気付く事もなくても
ただ会いたいなと思った人にあって
記憶に残らない話をしてただ帰るとか

朝起きて仕事して帰宅して特になんもなくて
普通具合完璧だとか思って寝るみたいな
運が良きゃ作品とか曲が生み出される怠惰さを
なんかいいと思ったのだ。

で、いてもいなくてもいい
邪魔にならない男をリビングに転がしておけたら完璧。

ヌルい泡が口の中ではじけるたびに
新しい視点と立ち位置が気に入って上機嫌で帰った。


堂々とヒヨる。


少しそんな割合を取り戻そうと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

なんかめっちゃ石鹸をうりたい衝動にかられる。+雑感。

100619_130201
うちの店でパワーストーン入り石鹸を売っているのは何度か書いてますが
今頃になって何故だか急にものすごくこの石鹸をプッシュしたくなりました。
アタシはひょっとしたら、「俺たち熟れたぜ」ってサインを聴いちゃったのかなと。
気がついたらすっすとブース内に特設コーナーを作れちゃいました。

えっとまず基本情報を整理。
一個3990円、三個セットは7980円でケースを一個おまけします。
(同じ石鹸三つのセットとかでもいいです。)

種類はローズクォーツ入りとラピスラズリ入りとタイガーアイ入りの三種類で
タイガーアイの石鹸を試したのは最近だったのですが
なんかやたらパワーが熟成されて浸透している感じがしたんですよね。

ちなみに、ローズクォーツ入りの石鹸は、あなたの雰囲気を優しく素直にしてくれます。
ラピスラズリ入りはとにかく直観力が冴えます。
タイガーアイはプレゼンとか強運で乗り切りたいときに迷わずに進めます。

持続効果は二週間。

石鹸がおわったあとのパワーストーンは、ちょっと天日にあてるか塩でもむか
水晶のさざれの上においてボディーソープの中にいれれば
使い終わったそのあともあなたのためにはたらいてくれるはず☆
なんなら鑑定のためにアタシのパワーでよければチャージいたします。
それで効果が物足りなかったらまた買えばいいしね。

アタクシからご購入のお客様には、お釣りの10円、20円を
アタシが御参り用に磨き上げているものでお返しします。
こちらは参拝につかってもお守りにしても普通に使ってもOK。

二週間アタシのパワーとい続けると思ってもらえれば。
自分用に購入するだけじゃなくて、鑑定につれてきたいけど
怖がってこない友人や恋人、家族、海外のお友達なんかに
プレゼントするのもありでござる。

ただパワーを入れてもつまらないので、自分用にせよプレゼントにせよ
一緒にあげるといい開運のキーワードグッツとか、使ってるあいだに
買ったりであったりできるといいシンボルなんかも解読して
人生をドラクエにいたしますよ。

アタシね、神様は説明不足だと思うのです。
だからコトがおこった最後に「だからかー」という展開で
つじつまを合わせるんだと思うんです。

だからその説明がなされない期間をあたしたち人間は
言葉とか態度とかでお互いに励ましあって生きていくんだと思うんです。
結果を最良にできるように導くのは神様の仕事かもしれない
でもよりよくなれるように過程を支えあうのは人間同士の仕事です。

今はいち早く結果を求めたい時代だけど
結果、過程を支えあうことが逆にビジネスになってますよね。
あたしの仕事もそうだけど、普通にカウンセリングとかも
その表れではないのかな。

答えをださないグダグダしたコミュニケーションを大事にしたいなあ
とかアタシは昨日の記事をかいてこれを書きながら思っています。

石鹸は答えはださないかもしれないけど
あたしのかわりに毎晩アナタの愚痴をきいてくれるんじゃないかな。

| | コメント (4)

2010年6月22日 (火)

神はアタシをお見捨てになられたさ。

100621_225701
そもそも今よりも楽で良い幸せなどというものが本当に幸せなのだろうか?
咳でほとんど眠れない状態が続いたので昼過ぎまで寝て
冷蔵庫をあけたら何もなかったのでとりあえずマヌカハニーを舐めながら
焼酎を水で割ってのんでたらこんなことを考えた。

ある人との人間関係に悩んでいた。
その人と縁を絶ち新しく行動をおこせば楽になるのではないかという
見通しはたっていた。
しかし神社にお参りに行けばいくほどその人と接触のチャンスがなあなあになり
対決をのぞんで今夜電話せむと思うと仕事が忙しくてメールすら打てない。
誰が聞いても離れたほうがいいと答えが出るのに、自分でも言い出せないばかりか
ここまでタイミングが見事に悪くなるのは天の意思ではないかと思ったが
このことに対して何も聞こえない。
でも、他の霊能者に声を聞いてもらおうとして声が曲がるのもいやだなと思い
オーラソーマのボトルなら客観数値的に何かが割り出せるのではないかと思った
しかしコレも違った。

というか、問題はあなたにあるという結論にもっと悩んだ。

人に相談しても、動かないんじゃなくて動けないという状況をうまく支えてもらえない。
正論をかかげて距離を詰めないやり方で人に何かを言う人が
スピリチュアルに関わらずネットの普及あたりからだいぶ増えた気がする。
これは愚痴だけど、でも、なんかそう思う。
この前書いた坊主が紹介した本で、弱っている人やかわいそうな人を自分が
立ち直らせてあげるというのはとても気持ちの良い美味しいエサに感じられる
ことだとあったが確かにそう思う。アタシもその狭間でよく自己嫌悪している。

親の不和が生じて必死に聞き役になった結果
あなたが間に入るから夫婦関係がおかしくなったとなじられ
聞き役に徹していた友人に辛いとメールを打てば返事が来なくなり
ライブで三度も顔を合わせれば一方的に愚痴が送られるようになり
うっかり男に口を開けばもう相手は勘違っている。
身体と心がバランスが取れなくなって嘆けば
あなたが無用に気を回すせいだと突き放される人生がもうすぐ32年だ。

多感な十代の頃に抱きしめられてあなたが頑張ってくれてうれしい
だなんて言われてたらきっとアタシは別な人間になれていたかもしれないが
いまや最早、「あなたが必要」だと言葉でいわれても心に響かない。
でも、
アタシと知り合ってステータスを感じるとか、日記に共感することで
この人は僕の私の友人だと舞い上がられることが、世間的なアタシのポジション
なのだということは知っている。

生き方を一人の力で変える事は難しい。

人の人生をコトバ一つで成り立たせるなんておこがましいことだ。
アタシの仕事がなりたっているのはクライアントがアタシと会うことに
大金をかけているその真剣さがあってこそだと思う。

こんなアタシに人に対する心構えを教えてくれたのは中1の時の担任だった。
彼は「お前みたいに感情を隠す人間ほど危ないのだ」といって
些細な異変のたびにアタシを呼び出しては2時間はしゃべった。
八割は彼の話だったが、13歳のアタシに30歳オーバーの彼が自分のことを
ざっくばらんに話してくれたのが嬉しかった。
転勤で離校することになった最後のHRで彼は
「悲しくても涙はみせるなよ」
といったが、彼はあとでアタシにだけ「お前にはあれをいいたくなかった」
と言った。目が「ごめん」と言っていた。
だからアタシはブースの中でどうしようもない自分の話をよく客にする。
人に心を許されたければ、まずこちらから降伏しなさい、
という彼の教えをアタシは守っている。

人を思うということは身を投げ打つことなんじゃないかと思う。
でもそれは、浮き出てくる相手の気持ちに極限まで寄り添った上でのことだと
思っている。お金をもらって霊視するこの仕事にがちがちに緊張していた頃
上司はアタシに鑑定の極意について「あてることよりも心を拾いなさい」と言った。
もし鑑定というものに哲学があるならアタシもそう思う。

また来るかどうかわからないお客にお守りを買ったり、絵馬を書いたりするのを
やり過ぎとあざ笑われても、たとえ金で買われた友人だとしても、聞いたからには
味方でありたいと願うからだ。まあしかし、悩みが終わって、大きく外せばサヨウナラ
される間柄ではあるけれど。

自分の中にやたら楽しげな気質があって、時々それをだして相手が笑ってると
やっぱ楽だなあと感じる事はあるけれど、アタシのこの生き方を自己愛が足りない
だのなんだのと口だけでいうなら勝手にしろよと思う。それで何かを変えた気に
なるのなら映画のセリフでも復唱してれば事足りる。

どんなによくなりたいと本人が願っても努力だけじゃどうにもならないことが
この世に存在し続けるという苦さをかみしめながら生きていきますかね?
と思って脚で世の中を舐めた角度をフレミングの法則ばりに表現しようとして
画像に撮ったらバカバカしくて笑えてむせてまた咳がとまらなくなった。

笑える。

-----------------------------------------------

長いついでに。
7/14(水)に池袋TRI-3-にて
Mido   midnight   vol.2に出演がきまりました。

霊性の夜で勢至菩薩さまとかマンダラとか、エリック・サティ
の写真などがある中で、Midoさんと猫道くんの朗読や
即興でオープンマイクがあったりするのですが

アタシは22時と23時から20分ずつ歌とかやります。
せっかくだから余興でなにかおろしますから(←超バチあたり)

1500円+1dです。

アタシと話したい人はたぶん隅で小さくなっていると思うので
20時のオープン時間から入ってきて何かおごってください。

当日は600円で修道院の何かが入ったドリンクもでるそうです。

よろしゅう。

あと、8/13(金)のユメイマはカズキックとアキランブルと三人でアコやります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

メロン記念日

メロン記念日
今日はメロンパン買ってきてくれたお客様がいて

何故に?と思っていたら

夢でアタシが出てきて
「アタシメロンパンだーいすき♪
メロンパン食べたら体治ると思うんだー。」
といって嬉しそうに食べてたらしく
それをみたお客様が純粋にもそれを買って
会いに来てくれたということでした。

家に帰ってパン写メ取って甘い香りをかいだら

君も悩んでてそんなパンとか買ってる場合じゃないじゃんよー

とか思って泣けてしまい、
しかも泣きすぎで一瞬寝落ちしました。

人から投げられる感情のボールの999個がデッドボールでも

近所の子供みたく、

「これお兄ちゃんのボールでしょ?はい。」


みたいなピュアさで握らされる事もあるんだな。
と思った小さな事件だった訳で。

なのにそんな日に限って
御告げが辛くてごめんなさい涙。
お嫁さんになれなくてごめんなさい涙←そもそも望まれてもいない。

ありがとう。


先生休み増えてホッとしたとぼちぼち言われる昨今。


そんなにやつれて見えてたんかと反省。

ご心配おかけしてすいません。
あとお気遣いコメントやらメールやらありがとうございます。


今日は久しぶりにブログ読んでてって
お客様が初来店してくれました。
その勇気に乾杯。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

7月から鑑定日が週3回になります。

9242  
写真は先日のフォトセッションより
(コジマジュンジ・あちゃ☆・照紗)

ラ・ミステ・ヤスラギのHPにありますように
7月から美彪の鑑定日が月曜日・木曜日・土曜日
の週三回になります。

ちなみに9月からは桑沢の授業のため
火曜日・木曜日・土曜日
となります。

いずれも時間は13:00ー21:00までです。
鑑定予約番号は03-5960-2736です。

で、私が心配していますのはもしかしたらの混雑でして、
長いときは待ち時間が一時間前後になる状況の緩和です。
予約受付でも一人一時間で枠をとったり、待ちそうだとわかった場合は
事前にお客様に伝えて下さったりして混乱がないようにしてくださってますが
ど-してもどーーーーしても限界が。

鑑定の途中で感情があふれてぶわっと涙がでたお客様を
「はいもう終了」と切るのも非道と思いますし
聞きたいことを聞きたいだけというお店のポリシーにのっとって
ここまでやってきた以上、それを覆すことは極限までしたくないのです。

そこで皆様にお願いが。

1.当日来店でもどうかご予約電話をお願いします。
フリーでいらっしゃった方がそのまま鑑定を受けられる確率は
現時点で二割程度です。
しかし、事前に電話戴いた方はほぼ鑑定を受けられています。
今池袋についたのでこれから向かう、という連絡でも20分以内に
到着できるようであれば、枠をとって準備することが出来ます。

混雑緩和の点でいえば
フリーの場合、予約本部にかけてきた方とバッティングしないように
確認の電話をして、大丈夫でしたらお名前と連絡先を聞いて完了
という手順があり、だいたいこの手続きで鑑定が中断され、
以降の鑑定がずれ込む一因ともなるのを防げます。

2.60分かそれ以上のお客様はご予約の段階で時間をお伝え下さい。

一度でも当店にご来店の方はご存知と思いますがお店では一人一人の
お客様にお茶をだし、お帰りの際はドアまで見送るという心を込めた
対応を心がけておりまして実際にお客様にかけている時間は鑑定時間
+10分程度かかります。
中には霊感霊視という領域に緊張がMAXになっている方もいて、
そうなると見えづらい場合もあるので心をほぐすために少し軽いトークもします。
鑑定の合間に私もトイレに行くこともありますし.....。

そして鑑定にくる常連様はみんな気遣いをする方が多いので、結果
聞きたいことがあるのに後に並んでるかたを気にして集中しづらくなっている
場合も見受けられます。

なので最初から60分、もしくはそれ以上とか
もうずっと60分は毎回越すと決めているかたは目安の時間+10分な感じで
受け付けの際にお伝えいただけますと、後の方を気にせず思いっきり
聞けるのではないでしょうか?
お店のパワーストーンやパワーストーン入りの石鹸などのサービスについて
お答えする事もできますし。

逆にどうしても20分のかたなら、事前にお話し戴けることで
もう一人その日鑑定できるお客様を受け付けることができるかもしれません。

アタシも皆さんご存知の通り気ぃ遣いなもので・・・・

お店に来る方は何らかの悩みや、信頼できる誰かに話を聞いてほしい方
ばかり、だからこそ、機械的に対応せざるを得ない状況はギリギリまで避けたく
お願いにあがりました。

あと、鑑定後の予定に関しては余裕をもって!

それでは今後もがんばって鑑定してまいりますのでよろしくお願いします。

| | コメント (7)

2010年6月19日 (土)

下を向く必要はない、か

下を向く必要はない、か
出ない声に見かねて早引きになった今日
ベッドでサッカーを観ました。
後半20分過ぎたあたりはワンセグのチビ画面に耐えられず
ヨロヨロと咳どめ飲みつつテレビ前。

きっといつも通りの帰宅なら鬼平だったでありましょう。


文字がオランダより光ってみえたから
勝つと思ったんだけどなあ。

中学生時代にドーハの悲劇という
トラウマ生中継をみた世代としては
入れ込んで応援するのに勇気がいるのですが

ずっとマリオウと読むのが正しいと思っていた方が
実はトゥーリオと読むとわかって良かったです。

ちなみに、テトラ君に
「サッカー選手てみんな運良さげじゃん?
みんな御眷属ついてそうだけど
そういう時どうすんの?」
と聞いたら

皆で勝敗争うと聖獣大戦争になるから
それぞれの宿主が心の神様を見失わないように
サポートするのに徹するのだそうです。
なーる。


では寝ます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かぜかぜしんどーまじしんどー

かぜかぜしんどーまじしんどー
先日の夢今でオグリ昌也が
夜のストレンジャーズみたいに
歌も格好もグッドルッキンだったのでね

カフェとアートの本を渡して
「これで女をデートに誘いたまへ」
といつもの調子で言ったら
「じゃあヴィヴィアンさんがデートして下さい」
とステージ上で口説きやがりまして
狼狽するほどときめいたのでありました。

髪の毛アップにするといいことあるわー
なんて思ってから早一週間、
夏風邪のためコーイチ先生んとこに行きました。

聴診器あてるので胸ポロリ。
もはやアタシの体を知り尽くす男は彼一人です。
なんまんだ。

さて今朝はテレビで池袋質屋セールをやってまして

医者の帰りにその流れで途中の質屋に立ち寄りました。

質屋さんとか、中古を扱う店って
一期一会を楽しめる場所ですよね。

治ったらゆっくり行こう。

写真はこんな事態を予想だにしなかった
先週の六九狂ヴィヴィアンさんのイタい一枚。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

ちいさなご褒美、多分えいよう。

ちいさなご褒美、多分えいよう。
ちいさなご褒美、多分えいよう。
今日は声が出づらい状態の中出勤でございまして、
社長の気遣いも受けつつなんとかこなした帰り道、
sunshine60の福引きの看板が目に入りました。

明日は終日寝て過ごす予定にて、
人の少ないこの時間に立ち寄るのが良いでござろうと
フラフラとレシートの束を渡した所
15枚のスクラッチをゲット☆
ポイントを商品券に換金した所、
二点がついた一枚が余りました。
五百円の券にするには三点足りず、
思案の末、目の前にいた母娘スクラッチャーに声をかけました。

「良かったらこれどうぞ」

と声をかけた所、
親子は三点を持っており丁度いい感じ。

では。

と去りかけたら母上が
「私達、四等五百円の当たりくじ持ってるの。だからおんなじ額で半分こ」
と自分たちの三枚と合わせて突き返し、
彼女は軽く微笑んだのです。


おお、善良なる区民に祝福あれ!!


それから仲良く並んで換金し会釈して別れました。


言えませんでしたよアタシ、
すでに1500円分持ってますって。


そして、そんだけで笑顔の写真をとれる単純なアタシ。


きっとこれは御上がくれた良く頑張ったねのサインなのですよ。

明日これで栄養のあるもの食べよう…
しかし咳がとまらん。
咳こみ過ぎてエビになりそう涙。


写真下は上司の差し入れ。
レッドブルはプルトップに牛の形が型抜かれていてニクい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

切ないオーラソーマ。

切ないオーラソーマ。
後日まとめて記事にしますが、
七月から勤務が週三回に減ります。
予約など混雑が予想されますのでご注意を。

喉風邪と微熱がツラい昨今
少しでも体調の改善を願ってスパへ。
そこでオーラ診断とチャクラバランスマッサージと
オーラソーマを受けて来ました。

オーラ診断の結果、
第二と第四チャクラの稼働が最小
サードアイの第7チャクラがずば抜けて高い
という結果が出ました。

お姉さん曰く
「本来は好奇心旺盛でひょうきんな人なのに
環境の抑圧と周りからの作られたイメージにより
自己否定と自分を見失った状態にあるわ
今すぐ環境を変えなさい」
とのこと。
…とりあえずバランスを取り戻すべく
マッサージを受け、
せっかくなんでオーラソーマ診断を

で、三番目に選んだゴールド×ディープマゼンダボトルを購入。

セッションだったので久々に客として
思い当たる事をいくつか伝えてみたものの

変えたくとも変えられぬモノが存在する
とするアタシに対し

アナタが変えられぬと言うのは
アナタが流されやすい人間で
心の声に耳を傾けないからよ

と言われ平行線。

では今の自分の対岸にひょうきんな自分がいるとして

そこに隔たりを感じる時に手を差し伸べてくれる人間を
求めて得られない孤独があるとしたらどうすれば?

と尋ねたところ

ではアナタがアナタ自身の友達になりなさい

と彼女。

私はアナタを素敵な人間だと思うわ
もしそんなにあてがないと言うなら私がなってもいいわ


と彼女の言葉に曖昧な返事を繰り返していた顔をあげた時

「商売的に、だけど」

と少し間をあけて付け足された言葉に


大事にしていたガラス細工を渡そうとして失敗し
粉々にしたような気分になりました。

多分アタシは簡単な結論より
複雑な葛藤に寄り添ってくれる愛情を金で買いたかったのでしょう。


職務をこなす彼女にキレるのは理不尽だから抑えたものの


負け犬というか劣等感を抱えて帰宅したアタシは、


ブログでの人格とミトラというもし万が一棚ぼた的に
何か言って貰えるのを期待されるキャラを抱える身を受け入れるかわりに
休みはほぼ引きこもろう、
それが環境を変える最大の自衛策だと思っています。

イベントやるって立場とは矛盾して聞こえるかもだけど。

夢とか音楽とかアートとかを
語り合える人間に囲まれて生活出来たら
多分それが一番いいんだけどもね。

まータイミングより
今自分に出来ることを。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

映画「告白」を観た感想。

100615_0208_01

 結局ソラニンを見逃したアタシが、告白は三往復しても観に行ったのはCMの段階からあふれ出す表現のギュギュっとした詰まり具合であった気がする。身の詰まった作品はCMの段階からでもわかる。はたして、作品だが、上映が終わった瞬間に客席のあちこちからため息がもれるものだった。無理もない。原作読んでなきゃけっこうに展開がスリリングで残虐なシーンがどのレヴェルまでいくのか想像がつかないんだもの。

 音楽の使い方がうまい映画監督をアタシはとても好きだけど、この映画は観終わった直後に感想を言うのが難しい。シーンについて口に出そうとすると、感情移入した部分について語りたいのに、思い出した映像についうっとりしたりして、映像にやられたのか、シーンにやられたのかなんだか整理がつかなくなるのだ。それは、感情から、映像から音楽から全てがきちんと素材を把握され、びっちりと隙間なく埋められたパズルのような勢いだからだと思う。唯一アタシはサッポロビールの卓球の時は好きだったCG感が、この映画で出てくるとなんだか機械的に感じられてちょっと違和感がするのだが、これも中島テイストとして許容されるのも時間の問題だろうと思う。ちょうど土曜日の美の巨人たちでドメネク・イ・モンタネールのカタルーニャ音楽堂って建物を紹介していたんだけど、それに似てる。オーソドックスで重厚な作りでありながら、各部の装飾に圧倒される美が施してある感じ。隙がない。だから苦しい。緩さがないのはやっぱ監督がアートとかデザイン畑の人だからだろう。ダメ出しが出来る作品って実は観客に優しいのかもしれない。

 パンフレットをみても、端役のクラスメートのあだ名と所属部活まで全員分が決めてある。裏の設定まできちんと明確に作りこんで把握する徹底ぶりと伏線の引き方は、アートのそれだと思う。ただ、アタシはこの監督は5年以内に二つの方法を試すのではないかと思う。一つは人物とキャラクターを前面に出した人間臭い作品と、もう徹底的に感情を排したアート映画と。この作品は両方の要素がギュギュっと縫い合わせちゃった感じがして彼は今後、これ以降の作品では要素をひとつずつ抽出して表現を試していくそんな気がするのだ。

 てかこの映画は、霊能鑑定士としてもみていてとても面白かった。誰かが乱した秩序のカルマが周りに波及して影響を与え、本心と誤解が表裏一体になって起こるべき事象を引きおこし、その流れに感情が一番シンクロした人間が秩序の回復のために善悪を超えて動き、結末に向かう。ラストの映像は圧巻だ。中島監督は神の視点をおもちだね。そして森口先生が冒頭の告白の通り「ある程度生徒に距離感をもつ」というキャラクターだからこそ、引き起こすものとして冷静に事態を動かすのだと思う。

 でも結局あとに残るのは、人間はわかり合いたい生き物なんだという事実。森口先生が動いたのは結局、アタシと同じステージに立ち、気持ちを理解しなさいという思い1つだったんじゃないかと思う。共感を求めたというか。日々元彼への未練などを告白される仕事をしているアタシとしては、その思いもやっぱ、同じ痛みを知ってという切実な感情故なんじゃないかと思った。告白する人間は、乗り越えた人間に同調するか、同じ土俵に引きづり込みたいと思うかの違いでしかないんだよ。と思ってパンフにあった作者の言葉をみたらまさしく同じことが書いてあって嬉しかった。

あと、男のマザコンを責めちゃいかんと再確認ができるよ。

必見映画。あと、サントラはアタリです。

| | コメント (2)

2010年6月14日 (月)

松たか子を考えすぎる。

松たか子を考えすぎる。
今日はテアトルダイヤを1日で3往復ですよ。

だってさー「告白」いくたび満席なんだもん。
だから思いきってレイトショーとっちまった。

今日は森口先生(役名)の空気を体感すべく
似たような格好で夢今の編集しながら
松たか子の事を考えて過ごしたんだけど

松さんの空気って多分
女友達少なそうな感じなんだよな。

「友達いなそう」
じゃなくて。

SATCみたいな会話するより
仕事仲間と演劇論を語ってる感じなんだよね。

ポイ捨てしても女友達と呑んだりして解消すんだろう
みたいな安心感がない感じがするのだよ
覚悟を決めて付き合わないとみたいな。
会えたら聞いてみよ。←失礼

あれだわー
自分投影し過ぎだわー

映画冒頭10分くらいのざわついた教室シーンに
パニックしたもんなー

授業初日の自己紹介してる最中に
履歴書書いてる学生観ちゃった時の
切ない感じ思い出して

奴はサタンだ!
とか
お願いです、今年の学生は大人しく!
とか
うわごと呟いちゃったりしてさ笑。


そんなわけで本編はまた後日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

夢今というアングラ活動における今後の戦略。


Te'のギタリストで残響レコードの社長のビジネス書が面白かった。
アタシの方向性までしめしてくれたような気がする。

夢今はおかげさまで次は10月の集客募集をかけるまでになった。
自分がブッキングライブやオープンマイクに出まくった結果、
こういうイベントなら出たいのにって感じた部分で作った仕組みが
支持されてうれしい。

でも、そろそろその先を目指さなければならないのかもしれない。

ブッキングは満員だが、箱代は常に赤字という状況を覆すには
体感しに来たきた人たちにとっても有意義な、ファンの増える
イベントにならなければならない。

新しいアーティストを発見したいとか縁をつなぎたいって場所と
タイアップすれば、箱代はクリアできるかもしれないが
でも、それだと発展しないかなとも思う、アタシが人間的に。

商売として割り切るなら、集客の多くて意欲的な参加者を
優先することになるだろうが、それではアタシのポリシーに反する。
参加者の集客をアテにせず(だからといって緩い表現者で固めたい訳ではない)、
イベントとしての魅力を引きだしてそこで勝負することができないだろうかと思う。

昨日感動したリーディングをしたイダヅカマコト氏が
「ヴィヴィアンはアーティストん中のアーティストな感じ」
って言ってくれたことが結構印象的で嬉しくて、
だったらば、やっぱりアタシのやることは、ウォーホールのファクトリー
じゃないけど、表現者や何かをやりたい人を触発し続ける何かでなければと思う。

冒頭の本の著者である河野氏も
「ロック村といわれる範囲で利益をとっても先が無い」
みたいなことを書いていて、そこにガーンときたことも大きい。

エントリー集めに必死になる状況から若干抜けそうな今だから
真剣に考えてもいいかなと思う。

金や利益が云々というよりも、数字が表現する現状を打破せねば
伝説にはなれんのだ!!!!!

ちなみに10月は、再び津田一矢さんと橋本勇介氏がでますw。

| | コメント (15)

夢今第12夜終了!そして8月分も受付終了。

夢今第12夜終了!そして8月分も受付終了。
すでに10月に2人申し込みです。
夏飛び越える分まで埋まったよ。

えらいこっちゃな。

今日は感性がよく動いた夜でした。


来てくれた皆さん、
参加してくれた皆さん
支えてくれた皆さんありがとう。

写真は今夜の戴き物。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ガガちゃんと妹と最新PVについて。

Gallery_mainladygagagraduationoutfi
もっと見たい人はこっち

mixiをみてたらLADY GAGAが妹の卒業式に奇抜すぎる格好で出た
みたいな記事があって、さすがに妹激怒って書いてありました。

そういえばアタシも高校生の時に弟の学園祭に
頭髪の一部に青いエクステンションをつけて遊びに行き
その後弟が「青髪」とあだ名されて口を聞いてくれなくなる
なんて事件を起こしたな、なんて思いました。

「俺は俺、姉は姉と思って堂々としてろよ、
安易な同調思考に走るな」といったものの心届かず。

他にも思春期入りたての誕生日にプレイボーイをプレゼントして
大人の男になれよだの、

風呂場でもぞもぞ洗濯物してる時に
「なんだ夢精か?親父に相談しろよ」とか余計なアドバイスして
口を聞いてもらえなかったりしたよなーと懐かしく思い出したり。
似たようなことってあるんだなと思ったわけで。

この時は部活の男友達に相談したら
「君はやっちゃいけない鬼畜な領域を侵したよ!!」
と一喝されてあらそうなの?と思ったり。

昔短期の派遣してた時の仲良し君が学生時代
他校と喧嘩した時に学ラン脱がしてパンツ燃やしたって言ってたから
やっぱその領域は男女問わず、同意なく侵犯してはいけない
でないと相当な屈辱行為になるってことなんだよネエ。

アタシもイベントの時に振られるエロはお題だとおもって過ごせるけど
プライベートで恥辱目的で振ってこられたらマジでキレるもんなあ。

ところでそんなガガさんのAlejandroのPVは勝負かけてきてますね。

20代前半で、MADONNAがかつて挑んでいた領域に踏み込んでる。
でも彼女と同じくらいの年に同じ領域と闘っていたら
追い越せないですからね。

学生への授業の予習で、キリスト教的価値観に反目した表現活動は
日本だと中高の管理教育に反抗するような感じかもってザックリ説明した
事があるんですが、乱交の示唆といわれる映像とかってもちろん、
アタシが主!っていうウーマンリブっぽいものをにおわせてもくれるけど
でも同時に、そういう女側の意識を知ってもて遊んでる男と悲しい女とも
ネガティブな見方をすればとれてしまうんですよね。
たぶんどっちも正しいのです。

たとえば、ハイビスカスにハチが蜜を吸いに来てる絵をみて
蜂が花の蜜をに搾取してると観る事も
ハイビスカスが蜂に己の蜜を与えてるともいえるじゃないですか。
どっちの解釈でとらせるかは前後の文脈や、
観る側の気分に左右されるわけで。

ひょっとしたら彼女のTPOに左右されない表現活動は
表現したものを彼女の価値観にそった理解を大衆にしてもらうために
必要な行為なのかもしれないなんて思ったりします。

さ、夢よりも今を語れの準備してきます。

| | コメント (0)

母ちゃんラヴリーブラボー!!

母ちゃんラヴリーブラボー!!
焼酎用に笠間のカップを買いました。
どんなに胃が痛くても
帰宅したら携帯切って芋焼酎の水割りを飲みます。
オンオフの儀式ですから。

さて

そんなアタシも珍しく長期的に追い詰められたりしてまして
神様に祈っても自力解決を講じても動かぬ現状に苛立ち

帰宅早々壁を殴ったりした事もありました。

さてここで一句、

冴場女子
家に帰れば
ブル中野

我が御眷属さまはそんなアタシをみて
「らんばう!(乱暴)」
と喜んでいるのは言うまでもありません。

いいんです、万が一穴が空いたら悔い改めれば。

さて、そんなアタシがたまりかね母に
「アタシもう殉教しそう!」
とメールしたら

今年60歳になろうという女が
「今、彩の心のバリアになるぞと私が念じるだけでも
少しは守ってあげられるだろうか!heart01heart01heart01heart01heart01heart01
heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01

という文章にハートを24個もつけてきました。

思わず
「はは…可愛いねお母さん」
と批評するように返事してしまいました。

乙女母の天然さは、孤独な武闘派の苦悩を無にします。

お客様もアタシも、解決出来ない茨がある事は変わんないっすよ。
元気出していきましょう。

さて明日はユメイマ、
エロMCとライブかまして
今日の日記の前半で引いた客足を
取り返すべく鑑定頑張ります。

| | コメント (2)

2010年6月 9日 (水)

可愛い気配りと男心の最新分析レポート

可愛い気配りと男心の最新分析レポート
池袋sunshine60のスープストックでテイクアウトしたら
蓋にこんな可愛い気配りが。

たぶん
「よい旧を」でも
「よ川日を」でも
ないと思うのよ。

次テイクアウトする時に嬉しかったと言おうと思います。

こういう気配り女子が愛されるか?
と思いきや

最近鑑定を通じて男心をみた結果

「僕がいないと彼女は生きていけない!」

…と分かりやすく単純に思える女ほどモテる
というのが浮き彫りになってきました。

落語で例えると
台風の日に小料理屋の常連客が
「こんな日に女将の店に行って経済の
足しになれるのは俺だけだ」
と言って店にきたら常連男みんないた!
の法則です。


一見強そうで実は繊細?みたいな
「アタシとか」みたいな女だと、
複雑過ぎてどこをどう守ってあげたらいいか
わからなくて敬遠されちゃうのよ。

もしくは、
「俺だけが君わかる」みたいな
アイドル初物買いみたいな
マニアックな愛されかたをしちゃったり。

だから「アタシとか」みたいな激しいタイプが
良い恋愛を望むのであれば、
男子にとって分かりやすくなるために
まずは友達すると良いかもですね。

恋する女子よご参考までに。

8月夢今もあと枠三人で締め切りですよ〜

当日に参加申し込みしたい人
間に合わんかもしたらすまん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日は一日寝て過ごし、ふつうに生きる。

100514_183201
今日はいつもより一時間遅く起きたけど
それを維持できなくてすぐにベッドに。
気がつくと外で陽が傾いていた。

だもんでせめて何か作ろうと思って
本当は昼ごはんのはずのパスタをつくった。
結局今日の予定のほとんどが後回しなので
それを明日以降解消しようとすると
結局また午前様就寝なわけで
でもそれでもアーよく寝たなと一日でも思ってはじめることに
それでも意味があるのかなと思ってみたりする。

ポジティブシンキンで生きていくには
そっちに戻すためのチューニングのパワーが必要だから
そのための休息か?なんて思ってもみたり。

ふと御上の言葉がシンプルでいながら謎にみちてるのって
素晴らしいことだなと思う。
意味を考えながら進むと、
結果的に未来に向かって思考をとばさざるを得ないからだ。

でもアタシはたぶん、ポジティブな人間になりたいのではなくて
真実をみつめる人間でありたいんだなと思う。

高校生の時に好きだった教師に、
「真実を見つめていきたいのです」みたいなことをいって
くだらない少女漫画を演じてんじゃねえよ
と言われたのを何故か思い出した。
彼にとっては10代の甘えた熱にしか思えなかったみたいだが
どうやらアタシにとってそれは妄想を超えて
ライフワークになるほどの重要さだったらしい。

先生やめてシアトルに友達の会社手伝いに飛んだらしいけど
どうなったかな彼は。
「お前が有名になったら初恋のあの人でTVに呼ばれてやるよ」
と言ってたが、そもそもそんなバラエティに出なければ
アタシの核心部分を見抜けなかったそいつに
今更関わる価値もねえなバーカと思う。

こうしてアタシはスピリチュアルっぽくないスピリチュアルとして
ごく普通に生きていく。

| | コメント (2)

2010年6月 8日 (火)

天使の傲慢さと悪魔の真摯さ。

100606_1140_01
最近読んでハマった小池龍之介という同い年のお坊さんが書いた
「考えない練習」って本に
現代に蔓延するありがたい病ってどうよ?って項目がありまして
乱暴に書くと今はなんにつけてもありがたいって言えば幸せになれる
っていうけんど、そもそも現代は病的に何にでも感謝って言い過ぎなんだよ
お釈迦様は弟子によく頑張ったねとかそれでいいんじゃね?とは
いってたけどありがとうなんて言ったことねえよみたいなことが
書いてあって、その妙にクールなニヒリズムに
そうだよね~、もっと言ったれ坊主!!とか不謹慎にも熱くなりました。

最近とある思想に開眼して気持ちが楽になったのですが
その1つが「身体は借り物感謝して使えなんて思えるかアホンダラ」で
もう1つが
「ポジティブな人間に囲まれた幸せで余裕のある人生なんかねえよ、ボケ!」
です。

絶望が足りないってさらに深くもぐってテンパって苦しんでるくらいが似合う
って言われるのもイラッとしたものの
今よりも時間に余裕が出来て、身体が健康でいるアタシはきっと今よりも
深く安定した霊視が出来て作品も作れちゃって穏やかな気持ちになれるのだ
という理想を意識して現実を生きるギャップは実はアタシを相当に苦しめてました。

おそらくアタシはある意味でスピリチュアルな思想に毒されていたんだと思います。

身体は魂の借り物というけれど、
アタシにとって身体はアタシがアタシであり続けるための運命共同体ですよ。
魂はシャッフルされるかもしれないが、アタシを今世でアタシにしてるのは
この体しかあり得ない。
ミトラとして生きようがヴィヴィアンとして生きようが近藤彩という住所から
逃れる事はない。むしろこの住所をしっかり生ききる。
プライスレスなマイホームです、身体とは。

どこのスピリチュアルが言おうが知ったこっちゃないですが
だれが大家の敷金を礼金を気にするような使い方で生きるかこの野郎!
だから皆霊的に磨かれてるって人間ほど無個性になっていくし。

正直胃は慢性的に痛いし、
セブンイレブンの100円らーめん以上の量のラーメンは食えないし
午前二時より前に眠れたことも最近ない。
だけど、霊視という領域ではじめましてな人たちと魂で深く理解し合うことに
挑戦し欲しい言葉を探す駆け引きは最高にやりがいがあるし
見えたもので意味をたぐってビリヤードみたいに近未来の行動を決めて
動いた結果その人の人生が動いてどんどん顔が明るくなってくのを見るのって
こういっちゃなんだけどよっしゃ!!!!って思うんだよね。
もっとどっかんどっかん幸せにしたいよなって素で考えるもん。

版画作ったことで桑沢で学生とあって、そいつらの作品ふれて
ああなりたいこうなりたいとかいう話聴いて一緒に熱くなったり
ギター持って居合わせた人間の心のドアをガンガンたたきまくって
企画やって何かを少し影響与えてるかもって手ごたえを感じながら
自分を使い倒してる自分て実は最高恰好いいなと思ったりするし。

だからアタシ、もうこれでいいなって思ったのね。
思考回路でNOだと言ってもどっか気になるものは倒れたら学ぶじゃんか
身体に教えてもらってそんときにこれが限界だったかーってさ。
アタシの身体も多分アタシ以上にどうしようもなく無理が好きなんだよ。

そんなわけでアタシは死ぬ時に、自分の体と細胞に
「隊長の魂を宿す身体としてこの世界に存在して我々幸せでした」
と言わせてやればいいと決めたのね。

アタシさえ生まれてこなければ良かったって自問自答で
人生をはじめたアタシは、ポジティブな人間たちの思想に馴染めないんだと思う。
もちろん時間と年月を経て、アタシもポジティブになった部分はある。
で、そう思うと同時に、努力してないと思う人間の数は増えていく。
今のポジティブを維持するために付き合ってられるかって切り捨てる人間が増える。
幸せって極めれば極めるほど傲慢で排他的だよ。
逆にネガティブってパワー使うよ。自分がこうありたいって欲望と渇望で人を
真剣に追いかける黒さって底がないと思う。
でも、アタシだってネガティブからここまで変われるんだからアンタもいけるんちゃう?
ってついそっちの人と話したくなってしまうんだな。

......すいません、勢いで中盤ついに飲んでる時みたいな口調になりました。

アタシは人間という存在を深く愛したいのだけど
それゆえに足を引きづり込まれるのですよね。
そしてそんな姿を「ほら言わんこっちゃない」と
対岸の火事のようにその他大勢の方に傍観されて成り立っている人生で。

でも対岸の連中にも、足を引きずる輩にも
てめえらの思い通りになるかバーカって蹴りを入れながら
まるで蜘蛛の糸のカンダタみたいに生きるのがアタシの道なんだと思います。

上野の弁天様にも
「人が決めた幸せの鋳型におさまるような
つまらない人間におなりになるでないよ」
と言われましたから、
マニアックでカルトな2010年のRJみたいな女として
胸を張って生きていこうと思います。

| | コメント (8)

2010年6月 7日 (月)

髪の毛の不思議

髪の毛の不思議
今日は髪の毛のお話。
先日久しぶりに少し切って貰ってトリートをうけた髪が

なぜか左側だけやたら枝毛になりました。

調べてみると左の脳って言語脳らしくて
見えないものを状況を読みながら言語化するために
アタシ相当力をいれてるのかも。
ぬわんちゃって♪

体と意識はやはり繋がっているんですかね。


写真は帰宅直後の怠惰なアタシ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ゲットリアル。


先日買ったタイ料理の本をみながら作った
豚のひき肉バジル炒めです。
なかなか美味かった♪

さて、このまえちょこっと揺れた
アタシのブログをきっかけに考えたことを少し。

中傷や批判をする相手がアタシを誤認している事はあるけれど
実はそれと同等くらいに
アタシを好きだという側の人間もアタシを誤認していたりします。

そしてアタシの思いの吐露の些細な言葉をきっかけに
それがまるでボタンの糸が切れるように留め金が失われ
一気に失望者の側に回るのです。

彼らがなぜそうなるのかって
彼らはアタシの文章から自分の望む解釈を想像し
アタシに理想の人格を創造し、
アタシが一番伝えたいと思っている
文の行間を読まないからだとおもうのね。

もし本当にアタシがAKB48に生まれ変わったら、
その時アタシを襲うのは誤認されたまま愛される行き違い地獄なのだと思う。
事実アタシが版画家時代の人脈と距離を置くようになったのは
正直誤認したまま愛してくる人間をそのまま至近距離に抱え込むことに
疲れたからだったのだよね。

批判記事やコメントがあがるとその相手とやり取りするときに
やっぱ気持ちを乱すけど、それ以上に自分の孤独が身にしみることに疲れる。

そういう記事があがった時にそれまで何やかや書いてくれてた人は
一気に引いて行く訳なんだけど、その理由に関しては皆
無用な炎上や議論を防ぐためと口をそろえて言うんだけど、
商売や客としてのポジションを超えてアタシと関わりたいと
思う人たちほど正論のように言うからアタシは疑問がぬぐえない。

だって彼らがアタシを知り興味を持ってくれたのは、
他人さまからみれば「気の毒」と言われるほどの気づかいだったり
行き過ぎた愛情表現によるところが大きいわけであって
アタシは友情って感覚を共有するとこから始まると思うから
そのアタシのある意味でのピンチという状況で何をするかが
真価が問われる場面なんじゃないかと思うのね

だからそこで思いっきり避けて親しさを強調されても
自分好きのあつかましきチグハグにしか感じられなくて
そういう環境を作り出すことになった自分にも苛立ってしまい
これが疲れの元凶になんですな。

それはどこかでアタシが自分が愛されていると実感する中で
自己実現が出来るという希望なり望みを抱いているせいかもしれない。
まるで王子様を待つように。
ただそれはいきなり親しくなろうとしてタメ語で話し掛けてきたり
長時間かけてアタシのブログの言葉を引用して持論を展開してくる
人間ではないことは確か。

でも、最終的にどんだけ心配しても自分で結局答えを出すだろう的な
オーラを醸し出しているアタシが、ホスピタリティをのぞむのは
難しいことなのかもしれない。

今は多忙ゆえどうしようもないけど心に余裕ができたら
今よりもっと寛容になれるんじゃないかとちょっと思ったりしてます。

| | コメント (6)

2010年6月 4日 (金)

6/11(金)夢よりも今を語れ第11夜プログラム

Img_6333mini
ユメイマ第10夜よりオダタマコ 2010/4/9 PHOTO:Lily

夢よりも今を語れ 第11夜
6月11日(金)
下北沢YURAx 03-3422-9460
open18:30/start19:00 
参加・観覧費1500円+1Dオーダー

19:00-19:10趣旨説明および挨拶パフォーマンス
19:10-19:25津田一矢(初出演)
19:25-19:35足塚虫治(初出演)
19:35-19:50オグリ昌也
19:50-20:00絵心ゲスト:清水正明紹介
Masaaking
清水くんが在学中に描いてくれたアタシのイメージ画でござる。

休憩10分(20:00-20:10)

20:10-20:25六九狂ヴィヴィアンライブタイム
20:25-20:40古屋涼
20:40-20:55リカ@sexrex
20:55-21:10イダヅカマコト

休憩10分(21:10-21:20)

21:20-21:35橋本勇介
21:35-21:50ねずみかい(どぶねずみ男ユニット)
21:50-22:00ヤン・フレンジー
22:00-22:15ゲスト賞タイム
→終了

※全出演者の持ち時間の演奏朗読パフォーマンスは
AVI録画しYOUTUBEにUPします。後日お楽しみに!!

※お目当ての出演者がいる場合、その10分前には来ていたほうが無難です。

※イベント休憩時間のチラシ・音源等の配布交流は自由です。
お客さんで来た人もOK!話しかけると出演者は喜びます。
ガンガンやるほど繋がりができます!
積極的に交流するが吉です。

▼ヴィヴィアン的Pick Up

第一部(1~3絵心ゲスト)
今回はキャロルとほぼ同期である元都落ちのベーシスト津田一矢さんが
いきなりTOPでピアノで出演。猫道君激プッシュのパフォーマーで、なんとも
贅沢な感じ☆そしてその次もどぶさまを脅かす存在になるか?!同じく
初出演芸人、足塚虫治が登場!!そして初出演組の未知のパフォーマンスを
鮮やかにまとめるのはハプニングを呼ぶ男、オグリ昌也。今夜は
彼をどんなハプニングが襲うのか?!

そして絵心ゲストはなんとフレッシュな昨年の桑沢卒業生、
清水正明くん。自身もバンド経験があり、すでにメジャーのバンドの
広告デザインなども経験しているツワモノなのであります。
彼のひねりが効いた作品世界はきっと好きな人が多いはず。

第二部(歌心ゲスト、4~6)
通常どおりヴィヴィアンで明ける第二部はなんとも守りは堅いぞ!
いつもラストを〆ていてくれた古屋涼が中盤で登場!熱い歌を届けて
皆さんの心をぐっとさせるところで、オダタマコに続く元ゲスト組、リカちゃんが
参加!人妻のソロライブは軽やかにあなたの耳に歌を届けるでしょう。
そして二部のラストをしめるのは、最近自分の長身と詩の世界をなんとも
うまく見せ始めたニクイ男、イダヅカマコト。いい感じの安定感が期待できます。

第三部(7~9)
二部の安定感を引き継ぐ熱唱、橋本勇介。彼のソングライティングは
もっと支持されてもいい!!とライブ後に思える男。だがしかし、ほぼ120%
彼の熱唱の余韻を笑いで破壊するであろうどぶ様が、11夜はユニットで登場!
何が起こるかわからないぞ!!でも、どんなに収集がつかなくなっても大丈夫、
今回のトリはCat Soupという実力あるイベントをオーガナイズするシンガー
ソングライター、ヤン・フレンジーなのですから。きっと下北の夜らしく、鼻歌
歌っておうちに帰れるはずよ♪

最初からいなきゃもったいない、鉄壁エンターテイメントの第11夜!

さあ、表現者たちよ!
今夜も夢見がちな未来よりも確かな今を語れ!

第12夜、8/13(金)の参加者募集もなんと既にあと残り4枠!
出たくなった方はお早めに☆

| | コメント (0)

2010.5.30幡ヶ谷junction第四夜、動画つき回想。

幡ヶ谷junction第四夜、ラストはオーナーののぶさんと
カズキック・ゲルーシーにパーカスをやってもらって
「すずらん」を歌いました。
誰かといっしょに演奏することって安心感があるやね。
なんだろう、ちょっと翼を広げていいような。

印象的だったのは
リハでカズキック呼んで一緒にやろか?みたいにやってたら
それを厨房から観ていた國光さんがのぶさんとやりたくなって
最後の曲で一緒にやるみたいな連鎖反応がでたり

つーかもっとすげえと思ったのは
ゲストライブ直前のオイシイ時間帯で飛び入りが誰もなくて
んだよ、2010年チキン野郎どもめ(笑)とか思っていたら
オーナー嫁のううみんが出てきて厨房の仲間を激励するために
捨て身のものまねやったこと。
(しかもYOUTUBEにUPするかって聞いたら
「おもしろいからやって」と女芸人みたいな返事が来た。素晴らしい。)
助け合いってやっぱいいよ、最高のケミストリーだよとか感じたね。
その後オーナーから恒例の嫁愛してる発言がでたことは
言うまでもありません(笑)。

今回の幡ヶ谷junctionは、お客で店に来て
そこからブログで知ってなだれ込んだ鑑定つながりも
音楽繋がりも
版画繋がりも
つーか桑沢の卒業生もきたし
トモダチ連れてきてくれる人もいた。
Dscf2277mini
作品も渡されたり飾られたり。(渡された作品はこの記事で)
婚約とか結婚とか子供出来た人なんかも来てたから
まとめてステージにあげて幸せオーラを分けたまえとか
強制コメントさせてみたり。
何より幡ヶ谷36.5℃の三人がこのイベントを大事に思ってくれて
なんだかやっと理想の生き物になったような気がしたんだ。

六九狂ヴィヴィアンになってすぐはじめた時は
音楽関係者がほとんど来てくれなくてホント寂しかった。
とくにバンド関係は受けが悪くて
地下でまとまってる人達ってのは革命がどうとかいいながら
繋がり広げる気なんか全くナッシングの口先チキンじゃねーかと
マジでキレてたもんだった。
でも、最初にJIGENNのアヤさんがきて
リカちゃんも来てくれるようになって
今回はカズキックがきてくれてしかも会のフォローまでしてくれて
有難かったし嬉しかった。

対人恐怖だった人が勇気を出してきてくれたり
一回目場に圧倒されて10分で帰った人が三回かけてゆっくり馴染んで
今回は最後まで楽しそうにしてたり。
アタシは客の9割の事情をなんとなく知っていて
それぞれのドラマを抱きしめながらなんとなく酒を飲んで司会してた。

ブログがあってツイッターがあってSNSまでやってると
いかに皆が繋がってるつもりになってるかわかる。
たしかに繋がることもたくさんあるけれど
でもバラバラな人間がリアルで出会って動く場ってのが
やっぱ一番スリリングでさ
ブログの文字から行間を読んで何らかの予感を感じ
そこに時間と金と投じてリアルを感じにきた人間にアタシは
予想の180%上をいく場の楽しさを提供するもんだと思ってる。
てか勇気をだした人間が報われるシステムを作ることしか興味がないの。

あとはたくさんの人間を切り捨ててきた中で、そうした人間が
なんとなく仲直りしようと近づきなおしてくるすり寄る感じが
どうも甘えている感じがして嫌で、
だからこっから来れるものなら
飛びこんで詫びでも喧嘩でも売りにこいって
一線を引くという機能も元々あったんだけどね。

喧嘩腰だったわりにはこのイベントは優しい生き物になったわいな。

最後に美彪っち板に書き込みしてくれたお客の言葉で締めましょう
「何が言いたいかって?
形はどうあれ、これも一つの「縁」です。

機会があったらまた冬の陣に遊びにいらしてください。

| | コメント (6)

2010年6月 3日 (木)

どこまでもうまれかわってかわいそうなわたしさよなら

どこまでもうまれかわってかわいそうなわたしさよなら
椿屋四重奏の「いばらのみち」を買いました。
近所で買うことにこだわったばかりに
DVDつきが売り切れで手に入らず涙。

しかしこの歌詞気分にどんハマり。

好き過ぎてカバーしたいけどコード解らず
(-"-;)

もしわかったら家で動画に撮って
YouTubeにあげよう。

どうでもいい話ですが
企画バンドには紅椿という文字を入れた名前を
つけたいと考えています。

ところで
娼婦と淑女の主題歌を買ったと
店長に言ったら軽く驚かれました。

ちなみに紅子さんの印象的な名言
「アタシは蛾だよ」(店長)
「愛させてみろよ」(美彪)
「抱けよ。」(テトラ先生)

皆それぞれ感じるところは違うようです。

| | コメント (4)

2010年6月 2日 (水)

戴き物列伝その2☆2010年5月

100515_212001
100517_165501
100517_234702
100520_162601
100524_224101
100527_094701
100527_200101
100529_215501
100601_001601
鑑定とは、時間とお金をかけたゲームだと思います。
潔くなれる人間が勝ちます。
ゲームと聞いて「遊び」だけを連想するのは浅はかです。
サッカー選手や早慶戦もゲームですが
あれを単純な遊びといえるでしょうか?

人生をかけた勝負を出来るかできないか?
その瞬間、お金をかけてもいいと思える満足をしているか。

金が惜しくなったら心が負けているんです。
霊感商法にひっかかる人は
「これだけ高いお金をかけて買ったツボだからいいことあるはず」
といいますよね。
結局自分がお金を惜しまなくていいだけの満足を出来てないのに
その判断を棚に上げてる。

満足を買いたければ、
その瞬間お金の呪縛を超えることが鉄則です。
まー超えすぎてしまうのも問題だとは思いますが。

で、こっちは同時に、
超えるだけのスキルで接することが出来るかってことを
勝負するわけです。

そう考えるとお客様は、手土産でアタシ(というかテトラくん?)
が喜ぶか否かという別な勝負をしているのかもと思ったりもします。

ありがたや、ありがたや。
六月も頑張ります。
でもくれぐれも無理はしないでくださいね。
あなたのアタシへの愛情って奴を感じ取るのは
プレゼントだけではないのですから。

| | コメント (2)

戴き物列伝その1☆2010年5月

100502_092701
100502_162301
100503_195901
100504_185401
100504_185501
100509_091201
100510_224101
100512_091301
100512_224202
100522_085201
今回は前回までの教訓をもとに戴いたお菓子をまとめて撮影したので
ページ数が少なくなってるのではと思います、お騒がせすいません。
この前の記事でも御礼申し上げましたが、手作りのものまで
バラエティーに富むプレゼントありがとうございます。

とはいえ、2100円あればアタシと10分お話できるわけですから
無理せず、そっちを優先してくださいね。

と、いうわけでこれが前編です。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

また襲撃(汗)

また襲撃(汗)
また襲撃(汗)
年二回開催の渾身の交流イベントの後の日記に
批判コメントしか貰えなかった残念な人、
六九狂ヴィヴィアンです。(pinoは当事者だからカウントせず)

ほら見ろ!
これがお前を取り巻く人間の本音だ!!
的な感じで今頃彼は美味い酒呑んでますよ。
気持ち良くなってくれれば良いと思います。

夢なんですけどね、一度で良いから
「ヴィヴィアンをいじめるなー!!」
みたいなコメントで欄を埋められてみたいですよね
したらきっと
「こんなに大事にされてるんだから、
アタシもっと自分大事にしよう」
とか思うか、いつ死んでもいい的に
幸せになると思うんですが人生そうは動かない。

まあ、31年積み上げたキャラクターの業ですからね
次生まれ変わる時はAKB48か猛禽になりたいと思います。


さて…
今日も昼イチでヤスラギのドアに謎のギフトが。
幸い第一発見者が店長だったために事なきを得ましたが
箱のシールが中途半端なばかりか袋に謎の文字なま○。

「なま出し」じゃね?
いや「なまこ」だよ!
アンタ馬鹿じゃないの?

とテトラ先生と散々下らないテレパスで
やり取りしてるうちにお客様到着。

今日も鑑定となりました。


こんな3日に一度下ネタいれてるアタクシの
先月の鑑定人数が店長と同数だった事実はマジで奇跡であり
アタシは本当に感謝してます。

ここだけは曲げないよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »