« ラ・ミステ・ヤスラギ美彪6/20(日)までの鑑定スケジュール | トップページ | 秋より六九狂ヴィヴィアンは再びバンドとなる所存です。 »

2010年5月23日 (日)

ルーシー・リーのうつわ

ルーシー・リーのうつわ
時間をみつけて国立新美術館で開催中の
ルーシー・リーの器の展覧会を観てきました。

「美の巨人たち」で観て以来アタシは
作品の本物をみたいと願っておりましたが
こんなに早く見られるとは。

彼女の器ってギャラクシーを感じます。

オーロラや朝霧とか彼女が感じた自然とその感動が
1つ1つの陶器の細い表面に注意深く再現されているみたい。

だから彼女を評価する中にふくまれる
「都市」という言葉は
実はそんなに当てはまってないのではと考えてみたり。

バーナード・リーチの提唱した
土着的な器のムーヴメントから
彼女は実際批判されたり自信をなくしたらしいのだけど
アタシは彼女の器が最初から最期までこのスタイルで温存されてたことを嬉しく思いました。

ある既存の流れに反して新しいムーヴメントを起こし先に進むというアートのスタイルは、
iPodに代表される音楽文化に倣ってしまって良いのではないでしょうか。

誰もが自分の求めた領域のアートを自分の尺度に合わせて表現し、

無理に年ごとにあらたにアーティストを集めるのではなく

テーマやお題にそって展示をプレイリストのようにオーガナイズする方向への開き直り。


アタシはもしそれが実現したら面白いと思うな。

|

« ラ・ミステ・ヤスラギ美彪6/20(日)までの鑑定スケジュール | トップページ | 秋より六九狂ヴィヴィアンは再びバンドとなる所存です。 »

コメント

みたんですね=

陶器は土ですからね。風林火山とは相性抜群でしょう。
earthy!

投稿: プッシー | 2010年5月24日 (月) 07時57分

プッシーさま>いい展示でしたよ。肩肘張ってなくて、でも自分は貫いていて、こんな作家さんいてくれてありがとう♪みたいな感じがオススメです。

投稿: ヴィヴィアン | 2010年5月24日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95431/34826866

この記事へのトラックバック一覧です: ルーシー・リーのうつわ:

« ラ・ミステ・ヤスラギ美彪6/20(日)までの鑑定スケジュール | トップページ | 秋より六九狂ヴィヴィアンは再びバンドとなる所存です。 »