« 六九狂ヴィヴィアン爆裂ライヴ動画2010/4/23@西荻窪CLOPCLOP | トップページ | 救わないかもしんないけど言いたいことがある »

2010年4月26日 (月)

霊視は人を救わないかも

霊視は人を救わないかも
鑑定において反省ノートをつけだした理由の一つに
霊視だけでは人は救えない
と今年のアタマに痛感した事があります。

霊視して可能性を見極めて
やるべき事を決めたのに
何故か堂々巡りの会話を繰り返したまま
鑑定が終了しない客がいて

何故だろうと考えた結果、

それは単純に未来の可能性を言われるだけじゃ
今の不安が消えないからだったりするんだな
という結論に達したからでした。

客が当たってると言うとき、
それはあなたを疑ってました、
というよりも
あなたとアナタの言葉で解説されるアタシを受け入れます
という信用のサインの方が大きいと思うのです。

告げた未来で客が今をないがしろにしたら
それは鑑定士として負けです。

だからお客様が戸惑っても
今の気持ちや過去をあえて本人から語って貰うことも
最近意識的に取り入れはじめました。

あと
「アナタのその問題については答えを出したね
でもアタシにはこれを決めてる最中の
アナタの不安げな表情の方が気になるんだけど大丈夫?」
とか
きちんと今の感情を聞き出せてるかいつも心配。

過去生からそのお客様の魂の癖や
プログラムを読む神秘に興奮して
饒舌になりかけてもそれはぶっちゃけ
エゴにしかならないんです。

今の不安を取り除き忘れて
未来を寄りどころに逃避した結果
時期がずれることもあるし

逆に希望のもてない未来予想図が
今の頑張りでプラスに変わる事もある。

未来はそんくらい変わる可能性がある。

その一番おいしい所はちゃんと残せる人間でありたいと思います。

写真は西荻窪でそんな志の高い店。

|

« 六九狂ヴィヴィアン爆裂ライヴ動画2010/4/23@西荻窪CLOPCLOP | トップページ | 救わないかもしんないけど言いたいことがある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六九狂ヴィヴィアン爆裂ライヴ動画2010/4/23@西荻窪CLOPCLOP | トップページ | 救わないかもしんないけど言いたいことがある »