« 生きてるのってマジだりぃ。 | トップページ | 霊視は人を救わないかも »

2010年4月25日 (日)

六九狂ヴィヴィアン爆裂ライヴ動画2010/4/23@西荻窪CLOPCLOP

Minisetori
ぶっちぎりライブをあいこ@まぐだらのこざるさんがとってくれたので
画像のセットリスト順にUPします。一番目は詩の朗読です、5/18に
行く人はみたら?みたいな。
迷う人はシルヴィア以降を見ればいいと思います。

1.地球の最後は愛する女と(朗読)


2.太陽は俺の敵

3.上海ハニー(短い編)

4.桃色の夜と不幸ぐせ

5.シルヴィア

6.あの子は小夜子

7.アタシは夜の華


アタシ音楽はじめた時に御上に言われたのです。
「いいか、本物だって見抜いた奴しか相手にするな。」

アタシはだから時々は弱い女ですからちょっと荒れたりもするけど
基本は宣伝活動にがっつく代わりに
ライブ見た人がまた観たいとおもうクオリティを出すことだけ
それをメインにしてやってきたわけです。
とにかく何が本物かという議論は別として、
なんだかんだ、アタシをいろんな角度やジャンルで気になったり
好きだったり嫌いだったりしてるひとはアタシが感知してるより
いるんじゃないかと思うんですよ。
でも御上のくれたこの指針は結構有効で
アタシもたった一人のステージ稼業をやってこれたのは
ブログまで来てチェックしてくれる人達が見に来ている
という自信を励ましに出来たからだと思うのです。

ブログの告知と動画みてアタシを気になって30分ほどのライブに来るなんて
よほど何かの感情が動いたんだろうと普通に思えるなと。

バンドになるのに求めるのは
アタシのこの楽曲で何か一緒にしたいというまっすぐさだけであって
その人がうまいとか下手とかよりも真剣な何かなんだと思う。

とはいえこれを書いたら書いたできっとアタシ自身どっか
また気持ちがかわるのだと思うのだけど。

なにが言いたいかというと、アタシの個人的な幸せは
日常生活において誰を感知しやすくするか、誰を近くに置くかによって
変わるってただそれだけのことです。
まあ、こんな感じです。

|

« 生きてるのってマジだりぃ。 | トップページ | 霊視は人を救わないかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きてるのってマジだりぃ。 | トップページ | 霊視は人を救わないかも »