« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

この子がソックス(闘病猫)です。

20100227162328
この子がソックス(闘病猫)です。
土曜日の午後に手術いたしまして
童話に出てくるチョッキきた
ブレーメンの猫みたいになってます。
障害の疑いがあると言われるものの
なんか元気そう。
よくなる予感がする!

てかなんか顔、
柳葉敏郎に似てるし!

今度元気な頃に出会えたら
アタシだけは君を一世風靡と呼ぶよ。

祈りと応援コメントを捧げてくれた
皆さん本当にありがとう!

完治したらまた記事書きます。

さてもう一枚
後ろのほうにいるのが
アドバイスを聞いていた
故ひーちゃんです。

短足つぶらな瞳でした。

完治するよう更に祈って眠りますわ。

おやすみなさい!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

今日、加藤清正の井戸写真撮ったんで差しあげます。

今日、加藤清正の井戸写真撮ったんで差しあげます。
桑沢の卒業制作展を観に原宿で降りたら
明治神宮の金龍さまに
「ミトラ、今日はちょっと寄ってきなさい。」
と言われたので
珍しいし今までのお礼もあったので
2つ返事で立ち寄ることにしたんです。

傘を持たず柔らかな雨に濡れながら歩くと
参道途中に列を発見し、
「あれが清正列かご苦労な事だ」
なんて思って参拝。

「ねえ、龍の御上的にはこの一極集中の盛り上がり
いかがなものなんですか?」
「あぁでもアミューズメント的には
ありだとも思って眺めておるさ。」
などと話したその後
御朱印を戴きに神楽殿に行ったら
担当者がおらず10分待ち。
普段なら次の必然待ちで諦めるんだけど
何故かアタシには珍しく今回は
彼女の帰還を待ったのでした。


で、帰り。
何故か件の場所に列がない。

からかい半分で係員さんに
「今何時間待ちですか?」
と聞けば
「すぐ入れます。」
と言われ、
一時間待ちという札に突っ込めば
「人の列の流れが早いので実質的には数10分ですね」
と返される始末。
気がつけば500円の入園料を払い
(確かに別料金じゃアミューズメントは言い得て妙だよね)
吸い込まれるように庭園敷地を歩いていたのでした。

「あーファッションショーから観たいから
列に萎えたら引き返そう」
と思った矢先、

池袋在住というおばあちゃんに話しかけられ

並んでる間彼女に傘を差し出されながら
会話して一緒に待つ流れに。

しまいには
「ショーには10分遅れで届けるから
おとなしく並びなさい。」
と龍さまより声がしたので
腹を決めて並び画像を撮ったのでした。

三時間並ぶと言われる井戸でしたが
実質いたのは30分程度。

学校に走りこんだら授業補助さんが
「こんどう先生、今ファッションショー
10分たったくらいですが見ませんか?」
だって。


うーむ、こ、これはやはりお導き?


とりあえず最近買った携帯で
覚えたての赤外線送信が面白くて
学生十数人にあげまくったのですが

まだ配り足りない気分なのでUPします。

霊能者がお導きに従って撮った
加藤清正公の井戸画像すよ(笑)


待ち受けにして奇跡が起きた方いたら
コメントに書き込んでね!


ちなみに実家のソックスですが
吐き気はだいぶ収まったものの
吐きすぎで胃が食道に入り込み
手術するかどうかという展開になってます。

祈って下さってる皆さんありがとう。

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

ブクロのミトラ掲示板を作りました。

名づけて「美彪っちへのつぶやき板」です。

掲示板をつくろうと思う、と店に来てくれたお客さんの数人に言ったとき
それを聞いたお客さまが「先生そこまで無理しないでいいよ」
って言ってくれたのですが

アタシも自分の気持ち言えば、
近況報告も含め全部お店に来てくれたほうがメリハリはつくし
アタシもそういう粋な思い切りが出来る人が好きだけど

でも、相談じゃなくてもアタシの名の下で何かをつぶやいて、
その呟きを共有することで「一人じゃないんだね」と思える場所があることで
何かの救いもおきるのかなって(ひょっとしたら出会いとかも)

とか思ったもので、無謀にも立ち上げました。
だからブログに関係ないけど何か鑑定の末に書きたくなったことは
ブクロのミトラ掲示板に書いてくださいな。

コメに「書きましたよ」と足してくれたらたぶん観るし。

ちなみにせっかくなんでテトラ君に記事を書いてもらったのですが
認証の数字を打ち込むのが面倒だからもういいやっていわれてしまいました。

あと、近況ですがアタシも少し、自分の気持ちを相手に伝えだしました。
察知してくれる人じゃなきゃ友達なんかなれねーしと思ってきたけど
言えばわかることもあるやもしれんと思いまして。

アタシは今、申し訳ないけど、みんなの会いたいにこたえて
お茶とかはしていないんだ。
アタシに会いたければライブか、交流会に足を運んで欲しいの
それでアタシの何たるかが一番伝わると思うからさ。

というような内容なんですけどね。
関わった時期やパーツでアタシを受け入れられる領域が変わるのは仕方ない
でも、アタシは、今一生懸命やりたいことをやってる自分と対話出来る人じゃないと
苦しくなるので無理をやめました。

ゆっくりポーカーフェイスというか、ミステリアスな大人になることにしますわ。

| | コメント (4)

くつした猫と延命治療

くつした猫と延命治療
実家の庭にいついている野良の家族で
ソックスと呼ばれている子が頻死であります。

どうやらどこぞで毒を食べた模様。

医者が安楽死をほのめかすものの
血の混じった嘔吐を繰り返しながら
息を続ける姿をみるとそれも出来ずどうしよう

と入れ替わり立ち替わり家族から
嘆きの連絡が入るとです。

猫には猫かと思い、

死んだ家猫のひーちゃんに相談した所

あと8日様子見よと言われたので

アタシは家族にそれを伝え

アタシは何故か
「ヨモギを食べて」
と言われたので

昼飯返上して草餅やら
ヨモギ蒸しパンを食べながら

お経を唱えております。

しかし何故猫の延命にヨモギなのか謎です。


ちなみにアタシのお経は
般若心経でも観音経でもなく

カンギテンさまのお経という変わり種であります。

がんばれソックス!
一回しか見たことねーけど
そんでもお姉さん応援してるぞ!


ところで親愛なる顧客の皆様
もし30分以上の鑑定を希望される場合は
電話予約の際に
その旨伝えられますよう
重ねてお願い申しあげます。

なんか4/17までにきちんとこれを伝えないと
満足なセッションが出来なくなるよな予感。

理由はありませんがただなんとなく予感です。

宜しくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

23日無事ライブ終了!

23日無事ライブ終了!
23日無事ライブ終了!
23日無事ライブ終了!
画像はリリーさまからの戴きもの。
ありがとうございます。

どうしてかライブの日って
午後二時から極限までだるくなるんです
で最悪に重い体をひきづって会場へ
リハで歌うと持ち直すんですが
結構間違えたりとかしておちてたりするので
その後も多分すごく感じ悪く
ダルそうな態度に見えてると思います。

理由は何だろう?


とはいえ、ライブ自体はうまくこなせました。

てかまたヤスラギからライブに来た人が!
そしてまたイレギュラーな再会が!

まあ只でさえ
オーナーにシックスセンスがあるとこに
職業霊能者が絡むと必然が加速しますよね。


アタシはうちの店での平均鑑定時間が
諭吉ミラクルなばかりか

ライブにも頻繁に来てくれるようになり
さらにそこで個別に知り合いをつくる方々を

愛をこめて「宿業一級」とお呼びしているのですが

またそんな方が増えそうな…w

さすがに学生ではいないけど
でもライブから交流会まで常連になったら
業、いや、縁が深い。

本当は交流会なくても
業とか言わんでも
アタシのライブにきて隣り合った人たちが
ごく自然に繋がるような
そんな環境にまとめられたらベストなんでしょうね。

ご来場の皆様ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

久々にアタシの動画「チェルシー」と歌詞と23日とかのライブ告知

2010.2.12(金)下北沢YURAx
撮影:イダヅカマコト

携帯から見てる人は動画が無いから歌詞をどうぞ。

チェルシー

チェルシー 君の飴玉なめたら
チェルシー 雪の街の味がした
チェルシー 心が君求めたら
チェルシー 靴の紐を結びなおそうか?

街は白金 初雪にけむり
アスファルト積もった 浅い雪を蹴る
君は幻 笑顔の記憶に
あるはずの無い 未来の地図を
僕はまだ消せない

チェルシー チェルシー 繋がりを信じるなら
チェルシー チェルシー 離れても平気だった
チェルシー チェルシー 行くはずの場所の向こう
チェルシー チェルシー 足が向くのをやめないよ

チェルシー 君の名前を呼んだら
チェルシー 心がまだ温かい
チェルシー 君を思うすべてを全部
チェルシー おまじないにしちゃえたらな

昼の頃には 太陽が昇り
白い粉雪 きらきらのダイヤ
君はずるいよ きれい事ばかり
何もいわずに 僕はただ
「わかった」とだけ答えた

チェルシー チェルシー 何もいえなかったんじゃなくて
チェルシー チェルシー 言葉に出来なかっただけ
チェルシー チェルシー ありのままを受け入れたのが
チェルシー チェルシー ちょっと裏目にでたのかな?

チェルシー チェルシー チェルシー チェルシー
チェルシー チェルシー チェルシー チェルシー
チェルシー・・・・痛みだけが消えない冬の日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
告知1:
タイトル:【YURAゆらら】
出演:なぎさ・MEN☆PLA・REAL・六九狂ヴィヴィアン
Open 18:30 Start 19:00 Charge ¥1500+1Drink Order ¥500

出順4番目.21:00~21:30 六九狂ヴィヴィアン

Live&Free Space下北沢YURAx(ユラクス) 
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-8 春日ビル2F
電話 03-(3422)-9460
http://yurax.net/
http://www.myspace.com/yurax_shimokitazawa

とりあえずお客が二人になりました。
まだがんばらないと。


告知2:
ゲストパフォーマンスの気合が熱烈でフロア中に声が響き
桑沢で学内会議に上り、実は東京梁山泊以上に伝説化した噂がある
猫道君の企画ライブにでます。

客も共演者も濃縮スープ並みの濃さですが(だからいつも出る笑)
さわやかにトリを30分です。

【 NEKOMICHI GIRLS ROCK FESTIVAL 】
~猫道節総集編 第3弾~

2010.3.9(TUE)
@渋谷BAR SAZANAMI http://barsazanami.com/
OPEN/20:00 START/20:15
CHARGE/¥1000(ドリンクつき)

LIVE/
・六九狂ヴィヴィアン
 http://www.youtube.com/watch?v=kVi4L2Ngi5A
・飯田華子
 http://www.youtube.com/watch?v=DCK0Ypi8Zmk
・イシダユーリ
 http://www.youtube.com/watch?v=qqA1PG31guo
・朱沸マセリ
 http://ameblo.jp/futabachann/


HOST MC/猫道(猫道一家)
 http://blog.goo.ne.jp/kabukidamashii/

六九狂ヴィヴィアン × 飯田華子 × イシダユーリ × 朱沸マセリ
弾き語り × 紙芝居 × ポエトリー × 独り言

昨年の猫道節に登場した4人のイイオンナが
ソロアクトのなんたるかをお魅せします。
独りでやる意味のあることをしていると思います。
独りで表現することの強さがあると思います。

                     猫道(猫道一家)

≪会場までの道のり≫

1.渋谷駅を出て、109方面へ!
2.109を正面に見て左側の道に進む(=道玄坂)
3.道玄坂をひたすら登り、坂の頂上にさしかかると
  右手にチェーンの喫茶店「カフェ・ド・クリエ」があります。
  BAR SAZANAMIはそこの地下1階です。

※道玄坂の途中に通過するもの
 右手にモスバーガー、ケンタッキー、セブンイレブン、交番
 などが見えますがそのまま通過してください。
 駅から徒歩8分くらいです。


 

| | コメント (5)

2010年2月22日 (月)

淫獣ミトラ

淫獣ミトラ
先々週くらいから
うちの店の待合いに事務所から
漢方配合の飴が提供されております。

例えるならその味、セメダインフレーバー。

「一度食べたら忘れられない味ですよ」

と言って半ば強引というか強制的に客に掴ませるアタシ。


でも統括によってその正体が明かされる日がきました。


プロポリスです。


喉と風邪によいと有名な
蜂から採取した殺菌成分プロポリス

抵抗力のない蜂の幼虫を守るため
大人蜂が口移しで与える成分
だとかなんとかと説明する統括。

で、それを聞いたアタシが
「てことは、お前の穢れたお口を俺の唾液で
消毒してやるぜブチューって事ですか?」
とまとめて発言した所、

超ドン引きした彼に
「美彪先生…もしや欲求不満?」
と聞かれる始末

「いやっ違います、そんなそんな…」


まさかめ〇ゃコミックスの月額ダウンロード会員に
なっている影響がこんな所で出たなんて言えません。

あわあわわ…

「美彪先生、アンタそんな事ばっか言ってると
裏で淫獣って呼ぶよ」

「ちょ待っ…」

「淫獣ミトラ。」

「ノー!!!」


と、とてもショーモナイやりとりの末
池袋の姉はついに淫獣になりました。


でもちょっと怪人っぽいですよね?
バイク乗りのバッタ顔のヒトと闘いそう。

ちょっとワクワクします。


良かったらアタシが食べ尽くす前にご賞味下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

ブログ再開してみる。

結局アタシは彫ることでも歌うことでもミルことでもそれらの能力をきっかけに
アタシを好きになって欲しかったんだよね。

ということを繰り返しつぶやいた三日間でした。
こうして内面を吐露すると結果的にラクと苦痛が押し寄せるのが常でもあって。
なぜかというと自分と周りの誰かを大切に思うことの比重のずれを
感じざるを得なかったからです。

アタシは、ブログとかで誰かがおちていると、
ついメールしちゃったり電話とかするんです。
アタシが人を愛するのに哲学があって、苦痛がいわれなきゃわかんないくらいに
いいこととか大事だと思う気持ちってのもカタチで表さなきゃ認識できないから
モノを送るとか言葉をかけるとかは意識的にします。

だけれども、自分の感情を吐露すると、連絡がぶっつり途絶えたり
一気に連絡も来なくなるので、まるで杜子春のようだなあと
ぼーっとテレビをみて思ったりしてました。
というか、周りにいる人の話を聞くと日記を読んでいるということが、
見守っているという代名詞であって、時には
「人には忙しい事情もあるんだから、連絡できないのだ、それをわかってよ」
といわれたこともあり、揉めるのが面倒だったので笑って流しつつ

「うまくいえないけど大丈夫?」の一言くらいアタシなら書くのになあと思い
傍観するのが愛だからちゃんと理解してといわれることになんかもやもやしてました。

あと、そういう人に心情を吐露すると、
「そういう人たちは依存するんだから切り捨てんと」と切り捨てられるんですが
「なんなん?」ってアタシは実はそこで思うわけです。
なんなん?この人たちがアタシと知り合ったきっかけとアンタが話しかけてきた
きっかけは同じようなもんやで?なんでそんな区別すんの?知り合った時期が
早いってそんなに人を切り捨てられるほど特別なん?みたいな

つまり傍観できないアタシが、傍観する自分を愛するのを強制する人たちに
友人として付き合うことを強く要求されることの矛盾を跳ね除けられないこと
に悲しみと問題があるんだと思う。で、そのへんのことを考えてたら

理想の友人の形が、みえたとですよ。
夏目雅子の三蔵法師みたいになりたいなって。
情に流されて妖怪に捕まったりして「お師匠様はあほだ!」
と言われて喧嘩とかしながらそんでも放っておけないと思われる絆がある関係。

この三日、何をしてたかって通常通り店で鑑定と
学生にメール打ってました(笑)だって最後のアンケートとったときに
メアド書いてくれたら個別にメール書きますって約束したんだもん。

先生、心がラクになりましたって相変わらずいわれてたし
相変わらず、僕最近こうでみたいな同意を求める心情吐露のメールは
きてましたっと。

というわけで、アタシは過剰に人を愛しすぎるという不治の病気らしいので
もうそれに殉じる覚悟をしました。

「出来たらここで相談しないでお店に行ってあげて」と言う人がいたら
どんだけ世界はラクに生きられるんだろうと思うとこはあるけど
この性格が変わらんのだから、多分世界はかわらない。
だからアタシを変えます。
何度でも倒れながらなんとか折り合う道をみつけて
でもってそれに失敗したらカートよりかっこよく果てます。
近く、心情吐露用のBBSを立ち上げるつもりです。
で、理解できない「なんなん?」の人たちからは離れようとおもいまふ。

うん、なんか、ごめんねを言われたくて
アタシはあれを書いたわけじゃないような気がして。

たださびしかったのは、どっぷりとつかっている音楽の世界の繋がりから
ほぼなんの連絡も来なかったことで。
困ったときに救ってもらうのを強制するために企画ライブや弾き語りを
していたわけではありませんが、うおースルーかよ!
いったいこの繋がりってなんなんだろう?アタシはやっぱ鏡でしかないのかな
とかつい神奈川在住の友人に愚痴ってしまいました。


その間他に何があったかというと・・・・・

熱いお客さんが「ごめんね先生!!」とか真っ先にやってきて
女武士道みたく謝る姿に惚れたり

いきなし当日予約できたお客さんに帰り際
「見えるからアナタのとこに来たんじゃなくて、アナタだから会いたかった気がする」
といわれて、ああ、うれしいなと思ってみたり

先生ブログ見た、大丈夫!?とかって買ったばかりのお菓子とかお守りくれたり
する歳の近いお客さんがきてそのお守りがしょっちゅう話しかけてる神社の御上で
あんだこりゃ、お告げかいなと照れ笑ったり
結局お客さん結構来て

で、今日

鑑定の合間にメールみたらなんか9件も入ってて「なんじゃこりゃ?」
と思ってみたら最初に来た人のメールが「L」しかなくて「は?」と思い
順繰りにあけてつなげていったら
「L」「O」「V」「E」「heart01」「A」「Y」「A」
・・・になってました。

ライブや企画に結構頻繁にきてくれる人たち総勢四名のたくらみであって
昨晩結構やさぐれたものでつい「おせえよ」と返事して感じ悪くなったりしてました。

あと、やはり音楽がらみの御方から
適当に聞いてあげるから店に飲みにおいでよとかって電話もらったり。
そういう電話久しぶりでちょっとどぎまぎしたり。

そんなわけで23日のライブが近くなったのに集客予定が一人でまずいし
時間もわかったんでぼちぼちなんか書きます。

気持ちを形にしてもらえるってやっぱいいですね。満たされるんだねえ。
なんか旅館に来たときみたく安心しました。

ありがとうございます。

--------------------------------------------------------
タイトル:【YURAゆらら】
出演:なぎさ・MEN☆PLA・REAL・六九狂ヴィヴィアン
Open 18:30 Start 19:00 Charge ¥1500+1Drink Order ¥500

出順4番目.21:00~21:30 六九狂ヴィヴィアン
以上、ご確認ください。なお、前日までに見込み動員数をお知らせください。

Live&Free Space下北沢YURAx(ユラクス) 
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-8 春日ビル2F
電話 03-(3422)-9460
http://yurax.net/
http://www.myspace.com/yurax_shimokitazawa

| | コメント (2)

2010年2月17日 (水)

ブログ読者とアタシと関わる全ての皆さんに聞いてほしい事があります。

 こんなことを書くのは一度きりにしたい、と思います。ブログ読者の皆さんに聞いていただきたい事がございます。とても長いですが、どうか読んでください。

最近当ブログのコメント欄に記事内容に一切触れない業者以外の方のコメントが増えてきました。こんなことはブログ書き始めて四年あまりの日々の中で初めてのことです。感情の高ぶりによる一時的な現象と考えていましたが、どうやらこのままでは分母が限りなく増える予感がし、私には珍しく下書きをして記事に臨んでいます。

 コメントはきっかけに過ぎません。実はコメント以外にもmixiからPC・携帯メールに至るまで、私に届くメールの99.5%が送信者の内面吐露とお願いと相談で占められています。血族含め、です。気がつけば、24時間カウンセラー状態となり、たわいのないメールでも相手が自分の近況について話し出しただけでも、無意識に身構えたり緊張が走るようになりました。私の近況を気遣ってくれる人の思いを感知できなくなってきました。何ヶ月か一度、お金をためて思い切り私と話すのを楽しみにお店に来た人の笑顔を受け止めそこなって焦ることが増えてきました。

 そもそも年少時代から班長とか学級委員とかになりがちだった私は「この人ならわかってくれる」「放っておいても大丈夫。」と認識されることが多かった気がします。自分の内面を吐露するより前に、自分に話している誰かの聞き役になるのを優先するのが当たり前として育ちました。家庭でもそうであったと思います。「この人になら。。。」と個人の秘めた思いを打ち明ける存在として選ばれるのはありがたいことです。ただ、その歪みが反動となり、ストレス性の腹痛や自傷行為、安定剤のお世話になったこともちょくちょくありました。「話をきくよ」といった人を信じたら最終的に逃げられ、裏切られた思いから行為がエスカレートしたこともあります。しかし、そういう時期の絶頂で出会った恩人もおりまして、彼らが私の声を聞くために声をかけ、時間を割いてくれた事が心の支えとなり、今の私があったりします。「つらい時はぐっと耐えろとHRで言ったけど、お前だけはそうするなよ。」と言ってくれた中学時代の恩師の言葉を、去年企画で借りた箱のオーナーに同じように言われてたりもしたし。

 されて嬉しかった事は真似して引き継いで、悲しかったことは断ち切って引き継がない、私は人と向き合うときは出来る限り正面から向き合い、言葉を尽くすこと、そして、相手の意思を尊重し、その思いと言葉を同じ分だけ引き出すこと、そして心に寄り添い、出来る限り味方として話を聞く努力をすることを美徳としてきました。時々エキサイトしてしまう事もありますが、これは私の長所でもあるのだから、最大限生かして生きようと心にきめて。

 ブログと前進のメルマガをはじめたのは版画家の頃です。好きなアーティストのインタビューを読んで、彼らの考えや好きなものを仕入れて好奇心を育ててもらったアタシは、アタシの作品を嬉しそうに眺めてくれる彼らにもアタシの好きなものや思いを伝えて、同時にもっとクールなアーティストになりたいと思ったのがきっかけでした。文章を書くこと事態も好きだったのですが。霊能者となるというアクシデントを経て、文章を公に出すことは、私が一人の人間として自己主張する唯一の場所ともなっています。でもそれ以上に、感情ダダ漏れのスタイルをあえて押し出すようになったのは、人間は多少毒を吐かねば心の垢が落ちない生き物なのに、そんなこと考えるな、きれいな言葉を使えだの怒りを抑えろだの、形式的な説教を霊能者にされて余計に苦しそうになってる人に結構出くわしたからでした。浅はかな霊能者に人間の尊厳と個人の魂をぶっ潰されてたまるかよ?という負けん気とプライド、あと当然もっと客も欲しいという思いもあって(苦笑)、霊視能力を上げ続けてきました。それが人に喜ばれ、自分にとっても良い道だと信じて。

 でも、一方でここにきて、その精度があがることが、いたづらに依存者を増やし、客から人生を奪っているのではないかと悩むようにもなりました。戴き物をブログに載せるようになったのは、鑑定なんて只でさえ高い買い物なのに、それにプラスαするお客さんの気持ちが驚きだったし、嬉しかったからそのアリガトウを少しでも形にして伝えたかったんだけど、かえって店に来る気軽さを奪ってないか....?とか。

 嬉しかったことを形にして、嫌だった事はしないというシンプルな行為がどうして自分の首を絞めるようになったのか?コメント欄のかわりにお客同士が書き込み合って助け合うような場をつくったらいいのかな?と考えるも妙案に至らず、コメント欄を削除してmixiもやめてさらに引きこもるにも決心がつかない。でも、このままでは私の夢は潰れるかもしれない・・・17歳の頃、「アタシさえ犠牲になれば周りはうまくいく」と言い聞かしていたあの頃、ふとレンタルしたブルーハーツが衝撃で。ヘッドホンつけて、ラジカセベッドに引きづり込んで、終わらない歌をリピートしながらクマのかわりに抱きながら眠ったんです。耳に流れる甲本ヒロトの声はたった一人だけ「大丈夫?どうしたの?何を話してもいいんだぜ?」と言ってくれるトモダチみたいだった。そうこうしてたらミッシェルにあって、今、周りに救いがなくても希望になれるものがある、それを教えてくれた音楽への恩返しがしたかった。朗読でステージに立って、版木を削って、10年かけてやっとギターに触れました。たとえ支持者が少なくても、ライブ音源やイベントのメソッドという形でも残したいと願ってここまできた。でも店でも大事に思う人が増えて。切り捨てるのも、冷たくするのが答えとは思えない。

 人として大切にしてきた事を夢のために破るのかその逆か。でも私はこれまで投げやりに文章を書き散らすばかりではなかったか?それは状況はちがえど同じ行為ではないのか?だとしたら向き合って語ることが唯一出来る事ではないか?そうやって思いを真正面から伝えてから答えを出そう、そう決めて下書きのペンをとりました。今日のこの状態は、人に壁を作らなかったり、店という一線を徹底せず、今このタイミングで伝えなければいけないという思いを優先してしばしば行動した自分自身に一番の責任があります。

 あなたが思い乱れてアタシに何かをしたためるのは叶わぬ誰かへの思いや、孤独があるからかもしれない。でも一度だけでいい、考えてみて、目の前の相手の状況や都合を考えず、一方的に思いを垂れ流す人間をあなた自身は愛せるのでしょうか?私に何かが出来るなら、あなたを幸せにしたい、だけれども、あなたがアタシの言葉に納得も理解も出来ないのであれば、おそらくあなたの力になれる霊能者はいや、人間は、アタシではないのだと思う。互いの立場や状況を思い合えない関係に友情、いや、信頼関係はなりたたない。アタシとあなたはそれこそ本当に、霊感やお金だけの道具になってしまう。少なくともアタシは、嫌だ。この記事がもとでお客さんがいなくなって、仕事にできなくなるとしても。アタシはどんなに孤立しても、表現と御上だけを拠り所にする日がくるとしても、人間は愛するためのものだ、アタシにとっては。そしてアタシは愛するために生きてる、たぶん。

どうか、

どうか

アタシに

アタシにあなたの人生を丸投げする前に、あなたの心の中にいるあなただけの神の声を聞き、大切にしてほしい。そしてその声を信じて行動してほしいのです。最後の最後は。アナタの望む未来をつくる神は、精神という神です。そしてそれに基づいた行動は見えぬものを信じても信じない人同士でも語り合うことが出来、誰かの心を動かし、あなたを強くするはずです。そしてそれに基づいて行動した経験は、生きることへの敬虔さを生むはず。

長くなりました、ごめんなさい。読んでくれてありがとう。
あとはあなたにゆだねます。

| | コメント (6)

2010年2月15日 (月)

ひなまつりを待つ日々。

ひなまつりを待つ日々。
ひなまつりを待つ日々。
バレンタインが終わりましたので
縁結びで有名な今戸神社の
ひな祭り絵馬を飾りました。

よいご縁が来ますように。

文章は下書き無しで書いたら
何だか流し文字に(苦笑)

そういえば今戸神社の
若い女性の宮司さん
昔、はるだんじで一緒に展示した方に
似てるんだけど偶然かなあ?

なんて絵馬を観るたび思う今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

世界で最後の三人へ

世界で最後の三人へ
都内某所の緩やかな坂道を登りながら
ポケットに手を突っ込んで
はあはあと白い息をアタシは吐いておりました。

はかない都会の細雪を受け入れた
アスファルトは街灯で白く光り

アタシはふとその時唐突に
アタシはこんな道を並んで歩く姿が様になるような
世界で最後の三人になりたくて
バンドを求めているのだと気づきました

産まれた環境も育ちも違うのに
理想と価値観がはまるという
奇跡のような偶然で繋がった三つの影は
モノトーンの画面の中で最高に伝説で
クールだろうと思うのです。

世界で一人は誰もがなりたがるじゃん?


世界一不幸だとか
世界一幸せだとか
一番だとか


だからアタシは世界で最後の三人で
インディーズの方程式で普遍を射抜きたい。

毎日毎日御上にお祈りしてるんだ、
儚くも切実なアタシの音楽という夢が
今日も護られ発展しつづけますように
ということを。


うん、絶対に出会えるさ。

写真はユラックス。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ユメイマ第9夜終了!

ユメイマ第9夜終了!
今回も貴重なサンプル音源を
いただきましたありがとう。

プログラムにいくつか変更をしたにも関わらず
ユメイマは今回も何だか支持され
4月の枠も仮を含め、
すでに六人分埋まりました。

関わってくれた皆さんありがとうございます。

しかし
なんつーかオグリです。
旬と続かず昌也な訳ですが
実はイベント終了後に
アタクシ頭痛と吐き気をもよおしまして

店のお床に突っ伏して
たまたま観に来ていた御方の車にて
搬送されるのを待っていたのですが

その時echoをくわえ恍惚とした表情で酔う彼から
「こんな状況んときに悪いすけど女性に
小粋な事を言うにはどうしたらいいんすかね?」
と質問が

ちょっと考えてあげちゃったけど


こんな状況んときに言えるかバカヤロー(笑)!

むしろ今
「大丈夫ですか!ヴィヴィアンさん!」
と言ってくれ
みたいな状況でした。

彼のライブ中に警報機激鳴!とか
彼のライブ中に口にキウリぶち込み!とか

アタシと彼の愛すべき間は
アタシが永遠にSと信じて来ましたが

こうして政権は突然交代するんだなと
しみじみ思いました。

ああなんか
まだ朦朧とするぜ(苦笑)

ちなみにシャイボーイオグリは
伴侶募集中です。
きっと満面の笑みで
肉食女子のあなたの牙を
ボトルネックで抜いてくれます。

まずは音源買うかライブにゴー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

同じ金額のモノを買うのと棄てるのは同じ快楽であるか?

同じ金額のモノを買うのと棄てるのは同じ快楽であるか?
先日の雪の画像ですいません。

久々にパソコンが懐かしい速度になってきました。

しかし「使用頻度低」の文字を盲信し
ソフトを棄てまくった結果
iTunesとWordとExcelファイルが使えなくなりました。

再インストールめんでえな。

というか四万も出して買った弥生会計が
無用の長物かつライセンスの問題で
売りにもだせぬこの悲劇。

うちの区の自慢の焼却炉のエサに
どのタイミングで決意出来るか。

…切ない。

さて今夜は下北沢でユメイマです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

弁天をサンスクリット語で読んで、

弁天をサンスクリット語で読んで、
先週金曜日、
新宿・大久保界隈の神様稲荷さまに
一気に会いに行きました。

アタシ的には御朱印いただきがてら
「バンド名、サラスヴァティにしたいんですけど、どうすかね?」
なんてお伺いしようとしてたんだけど
皆中稲荷神社でお社から
「みとら、お前のバンドメンバーすぐ近くまで来てんぞ。」
と言われ
「お、マジすかマジすか!」
なんて喜んじゃいました。

多分一人は、毎日この日記みながら
バンドメンバーどーなってるんかな
もう決まったかな?でもな…
云々言いながら悶々としていて
もう一人は今現在全く興味ないけど
三月に今所属のバンドがなくなるとかした時に
今悶々と日記読んでるもう一人に巻き込まれて
スライドシフトしてくる
というとこまでしかアタシには分かりませんが。

4月過ぎても動かなきゃ、
霊視して特定かけて逆ナンしようと思います。

アタシ的にはクラッシュみたいに結成したいんで
出来れば避けたい展開なんですが。

とりあえず口コミ占い師とかで
Chou Chouとかナントカwalkerに載りたいな。

1ヶ月先とかまで予約で埋まってみたいわねー。
一生一度。

とりあえず明日はユメイマやり抜こうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

ヤスラギ美彪鑑定スケジュール(2/20-3/20)


写真は私が敬愛してやまない虎ノ門金刀比羅宮の鳥居です。
ども、親愛なる顧客の皆様こんばんわ。

ちょっと早いですが
2/20(土)-3/20(土)までの鑑定スケジュールをUPします。

2/28(日)と3/7(日)が臨時休みで、あとは
月・水・木・土・日でます。


4月くらいから少しずつ、週5勤務から週3・4勤務になりそうです。
桑沢の講師の仕事で前期の木版画の授業がなくなったものの
9月からは月曜日が授業となりますしシフトはボチボチ変動すると思います。
事前チェックよろしゅうです。ご迷惑おかけします。

話はかわって。。。
うちのデスクトップPC超遅くて、ページきり変わるの2分かかるんですけど
調べたらCPUってやつ100パーセント使ってました。
残メモリゼロ。
PCも持ち主に似ます。
いや、持ち主の生活態度が反映されます、だね。

いやーんどーしよー!!!!!!!!

解消方法がわからん。
とりあえず、要らないファイルを地道に消すか移動だね。
でもエロサイトの観すぎでウイルスかかったんじゃなくてよかった。

そんなわけで、アタシのスペックも減らさないととか考えちゃって
満足にコメント欄もお返事できないの申し訳ないから
ブログのコメント欄も来月には削除したほうがいいのか?
とか考えることもあったりして
でも時間できたらできたでどう使っていいかわからず
パニックしそうなワーカホリック女なあたし。

とりあえず、コメント欄は書きたい方返事は期待せず書いてね。
メッセージも右に同じで。
よろしくお願いします☆

| | コメント (7)

四年振りに下ネタ。

四年振りに下ネタ。
ヒゲも恋するバレンタイン間近です。

さて昨日
四年前に言い争いして以来
音信不通だった年上の友達と会いました。

彼とはクリスマスにエセカップルごっこしたり
アタシが独り者であまりぬいたら偽装結婚してくれとか
言いたい放題な間柄だったのですが

再会してもやっぱり
泡盛飲みつつ下ネタ全開トークになりました。

中でも、

付き合いたくて土下座するほど愛した男に
別れた後会いに行って
終電間近に返されそうになったので玄関先で
「おっお腹いたい!」
と嘘ついて抵抗してキレられた話は
この日最高に笑いをとりました。

何処までもレジェントでありつづけるアタシ。

黙ってりゃイイ女なのによー。
というのはもはや誉め言葉です。

ちなみにこの話
店で上司に話したら
「お前は昭和の男かっ!」
と突っ込まれました。
以来、みとらんと可愛く呼ばれていたアタシは
その日を境に昭和の漢、美彪と呼ばれるようになりました。

ああでも、泡盛はうっちん割に限ると思います。

呑みてー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

夢よりも今を語れ第9夜プログラム

Dscf1780mini
2009.10.14 夢よりも今を語れ第8夜より古屋涼
幡ヶ谷36.5℃にて 

夢よりも今を語れ 第9夜
2月12日(金)
下北沢YURAx 03-3422-9460
http://yurax.net/index.shtml
open18:30/start19:00 
参加・観覧費1500円+1Dオーダー

19:00-19:10趣旨説明および挨拶
19:10-19:25鼻ホームランの森(初参加)
19:25-19:40イダツカマコト
19:40-19:55jetリンダ(初参加)
19:55-20:00絵心ゲスト:佐藤景子紹介
015

休憩10分(20:00-20:10)

20:10-20:25六九狂ヴィヴィアンライブタイム
20:25-20:40SAY YETOU(初参加)
20:40-20:55笹田美紀
20:55-21:05どぶねずみ男

休憩10分(21:05-21:15)

21:15-21:30服部繁人
21:35-21:50オグリ昌也
21:50-22:00古屋涼
22:00-22:15ゲスト賞タイム
→終了

※当日はリハなしです、Open時間後にご入場ください。
場の盛り上げと進行表にご記入いただくため
出演者は出来るだけ最初からの参加をお願いします。

※全出演者の持ち時間の演奏朗読パフォーマンスを
AVI録画し後日YOUTUBEにUPします。

※イベント休憩時間のチラシ・音源等の配布交流は自由です。
(お客様も含む)ガンガンやってください!

▼ヴィヴィアン的Pick Up

第一部(1~3絵心ゲスト)
花の金曜日に移動したユメイマに鼻男がやってくる!!飄々とした歌い口で弾き語るのはオイオイリャンペーズ・ムーカルタなどのバンドで二万ボルトを沸かした男、鼻ホームランの森がソロで参入です。そしてそのあとを引き継ぐのは常連出演者イダヅカマコト、今回は15分ガチ勝負!詩の朗読はどこまで音楽好きの耳を制することができるのか!?そして、そのあとを引き継ぐのは初出演のjetリンダ!!動画見て唖然!!日本にカーキ・キングがいやがった!!どう弾いてるんだそのギター!!観れば観るほど謎ばかり!!彼を観ないのはこの夜最大の痛手となるでしょう(特にイベンター)。そして絵心ゲストは美麗画家佐藤景子!なんと今回会場に持ち込む作品の大きさは一畳分!!ユメイマ最大の大作が下北沢にやってきます。

第二部(歌心ゲスト、4~6)
最初と最後のパフォーマンスから中盤に移動したヴィヴィアンのライブで明ける第二部。エントリーしょっぱなはこれまた初参加のSAY YETOU!極道龍が魂を感じるといって通うそのステージはいかなるものなのか?!そして素敵企画コトノハネオンを越えて笹田美紀がピアノ弾き語りと朗読で参戦!15分枠がもたらすステージ幅の拡張の余韻に浸りたい第二部の終わりを締めるのはなんと我らがどぶねずみ男!!ゲスト賞、スタッフの爆笑キラーの彼はここでもハートを盗むのか!?

第三部(7~9)
エントリー9人体制ラスト3はどうしようもない男たち!!トップバッターは男のどうしようもないを体現するどうしようもない男!服部繁人!!前回はパフォーマンスラストでうっかり共用ギターをぶっ壊すステージの破壊者としても君臨!彼のうっかりに限界はない!!彼こそ弾き語り界のクラウザーだ!!そしてその次を引き継ぐのは音源をリリースした酔いどれシャイボーイスナフキンオグリ昌也、酔わなきゃどうしようもない男は残り少ないイベントタイムでどうするのか!そして・・・たった一人で熱く激しく心を打つ弾き語り古屋涼が今回も夜を締める。この男の歌をまともに聴いたらこっちの心がどうしようもなくなるぞ!!イベンターとしての資質に対して審判が下される!

そして、ヴィヴィアンであるアタシはいつもと違うセットリストでああ緊張の第九夜。目撃するのは目の前の君だっ!!

さあ、表現者たちよ!
今夜も夢見がちな未来よりも確かな今を語れ!

| | コメント (2)

美彪センセの高尚な趣味(笑)

美彪センセの高尚な趣味(笑)
じゃん!
ズバリ御朱印です。
昨年末からはじめて
寺用と神社用と二冊持っています。

どっかで知り合いとあったり遊びにいっても
結局プチ鑑定になるので
せめて休日くらい御上たちとガチでラブしたい
という思いもあったんですが

結局待ってる間に
「みとら、お前が近々会う人間に必要だからこれ買いなさい。」
とお告げをうけたり
「わーこの神社のこのパワーは恋愛に効くぜ!」
とかデータを取り出したりして
結局ワーカホリックだったり

実は最近はじめた店長が
猛烈に数を追い上げてきたので
「ま、負けるかチキショー!」
的な大人気ない理由で闘争心を燃やしたりして

すでにノリはスタンプラリー。

なんだかとても俗っぽい行為になっております。

でも
同じページを何度もめくってニヤニヤしてるうちに
目的地に電車がくるという楽しみを久々に取り戻しました。

恋人の写真をみてニヤニヤするのと同等の快楽を
朱印と墨で得る不思議。
神社と寺のデフレを解消するのはこのアタクシよ!

さて明日から2日間は学生の採点頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

バレンタイン仕様。

バレンタイン仕様。
バレンタイン仕様。
親愛なる顧客の皆様、こんばんは。

節分も終わったので
店入り口のディスプレイを
バレンタイン仕様に変えてみました。

ハート尽くしのラブラブラブな感じです。

それと実は今日の先生紹介コーナーの上に
年明けからカフェの看板チックな文章を
書いて貼り付けているのもアタシです。

観てくださいねん☆

そーいや清正の池って場所が
話題になってるみたいすね。

パワースポットは他にもたくさんあるのだが。

ツイッターでそういう話をつぶやいてみようかな。

| | コメント (2)

2010年2月 5日 (金)

愛するために生まれて来たんじゃね?

とある夜の違和感にまつわるはなし。
pulseの感覚が段々と短くなってきてるなと思いだした刹那であった気がする。いきなり自分の声帯と顔の筋肉の使い方が変わって、目から涙が溢れた。

死者の声の振動を言語に直して伝える感覚って鼓動を数えるのに似てるからついpulseなんて呼んでしまう。

でもあんまりにもこの日は同調率を上げすぎて、珍しく体に霊を降ろしてしまったらしかった。

胸がムカムカするので横になっていたが、風呂だけでも…と這い出したが、いつもの半分も湯船につかれず結局吐いた。

魂にはそれぞれのリズムがある。自分と違うリズムを取り込んで急激に戻すのは60回転のレコードをいきなり45回転にするようなもんで、体にバグが生じるのかもしれん。吐くのは再起動に似ている。

でも濡れて帰ってきたし、最近うまく寝付けてなかったし、落ち込む事もあったし、何が原因かは結局わからん。

でも、うがいした後で「誰でも出来る仕事じゃねーしな。」と思った自分がちっと誇らしかった。お客様が時間をかけて授けてくれたプライドだと思う。

と同時に、アタシはたぶん愛するために生きているんだなあと思った。

20歳前後、腕にカッターで傷をつけて学生してた頃、とある講師の先生に「なんで生きているんかわかりません。」と言った事がある。

「生きるために生きているに決まってるじゃないか!」と彼に言われたが、その時何かずれて感じたのはこうだったからかと思った。

人とガチでぶつかって悩んで、「受け流しなさいよ」と言われる度に苛立ったのはこのためかと思った。

アタシさえ生まれて来なければ!とカビ臭いアパートでカッターをあてながら、アタシは、この人格と生き方を認めて貰えない悔しさを嘆いていたんだろうと気づいて心がまた一つ整理された。

今日も自分がいることを有り難いと思うほど素直ではないが、この人格のままアタシがこの世界に保持されている事をおめでたいと思う。

たった一人のパレードになったとしてもアタシはアタシでこの世界に存在する事を自分の力で祝福し続けるさ。

と思ったら少し興奮したんでサイダーに少しテキーラを入れて寝た。

| | コメント (3)

2010年2月 4日 (木)

女三十代の豆まき

女三十代の豆まき
節分の夜、閉店してから店長と豆を撒きました。

だんだんとヒートアップした店長が
何故かアタシのいる方向に豆を…
いや、看板を片付けたアタシと
福は内をやりに玄関にきた店長が
扉を挟んで運命的に出会った…というか

金髪セクシーレッドリップ店長と
アンダーワールドの女バンパイヤもどきが
こんなにピュアに豆バトルという幸せ☆

少しだけ「いい旅ならぬ、いい豆鬼気分」でした。


土用明けましたね。
立春ですね。

今回の土用は楽しかったなあ。
色々有効に使えた気がします。
春土用はもっと跳ぶぜ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

チョコレートまでデフレかよ的な出来事。

チョコレートまでデフレかよ的な感じ。

明日から立春なのでお客様用のお菓子に
バレンタインにむけて五円チョコを準備していたのですが
アレですね、最近は一袋に2粒も入っているんですね。

チョコもデフレなんですね。
カカクヤスクKY、みたいな。

アタクシは最近
日々の重責のストレスから珍しく吐いてしまいまして
もうちょっとプライベートの保持と自己管理をしっかりしないとな
と思ったりしてます。土用もあけますし。

土用といえば明日のトクだねが始まる時間には明けるのですが
土用的な出来事が起きましたよね。

貴乃花親方の理事当選。

改革(変化)を叫ぶ絶対的弱者が大方の予想を超えて
権利を勝ち取る!これぞ土用ミラクル。
そしてこの当選によって造反者の騒動で相撲界のベールに隠された
闇の部分が明るみにでる、というわかりやすい土用作用。

土用の作用は最初と終わりあたりに目だって起こるといいますが
まさにまさにって感じですね。

さて、今夜は豆でもまいて恵方巻でもかじりましょう。
ちなみに今年の吉方位は西南西の庚寅ですよ。

--------------------------
ところで、ヤスラギの予約状況がわかるように
mitora_yasuragiの名前で出勤日の13時頃に予約情報を
流しています。当日予約の方はご参照ください。

出勤日なのに13時過ぎても情報が流れない時は
13時からお客が入ってアップアップしてるとお考えください。
よろしくお願いします☆

| | コメント (3)

2010年2月 2日 (火)

今日は授業最終日だったので。

Last_2

まあ、こんなん伝えてきました。

| | コメント (3)

ガガさんと雪の街

ガガさんと雪の街
本日最後の鑑定を終え、
外を歩くとモロ雪でした。

面倒くさくて傘を持たなかったアタシは
itouchのスイッチを触って両手をコートの中に。

フォウウォウウォーウウォウォー
フォーリンバドーランス

というレディーガガの高揚する声を聞くと
今日も仕事終わったー!
という気分になるとです。

御上よ、ガガという存在と出会えて
アタシは無茶苦茶感謝してますが
はまったのが4/18(日)の横浜アリーナ公演のチケット
ソールドアウトのタイミングだったのが惜しいです。


観てえなあ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

戴きもの列伝☆1月後半その2

戴きもの列伝☆1月後半その2
戴きもの列伝☆1月後半その2
戴きもの列伝☆1月後半その2
戴きもの列伝☆1月後半その2
戴きもの列伝☆1月後半その2
親愛なる顧客の皆様おはようございます!

1月後半のブログに載せられなかった戴きもの後半です。

ワインは前半の戴きものですが
料理つくる時のお供に呑んだんだぜー
というただの自慢です。

自分指名でお菓子を貰うとお客様に挨拶する
ゲンキンなテトラさまと共に今日も頑張ります!

ご来店全ての皆様、本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戴きもの列伝<1月後半そのいち>

戴きもの列伝<1月後半そのいち>
戴きもの列伝<1月後半そのいち>
戴きもの列伝<1月後半そのいち>
戴きもの列伝<1月後半そのいち>
戴きもの列伝<1月後半そのいち>
親愛なる顧客の皆様こんばんわ!

1月後半のブログに載せられなかった戴きものです。

皆さん、お気持ちに感謝感謝です!
ありがとうございます。

友達やら同僚からのプレゼントも入っております。

なんかこうして一列に並べるとニヤニヤしてきます。

へへ。


後半に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »