« 呪いじゃないかという事態。 | トップページ | ハードルでありながらプレゼントであるという状態が共存するシュレディンガー。 »

2009年11月 6日 (金)

いよいよ土用最終日。

いよいよ土用最終日。
同僚の先生から戴いたおにぎりと唐揚げ、

お客様から戴いたきんつばです。

さて土曜日の朝八時には抜ける秋の土用期間、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

あと少しですね。

今回の土用、円楽師匠が亡くなったのがショック!
あと明るみになる系では市橋容疑者、
女詐欺なんてありましたね。
芸能人麻薬裁判もありました。

アタシ的には、
日記がとんだり弦が切れたり
店の順番待ちでちょっと対応ミスしたりって事はありましたが

携帯絡みの連絡で久しぶりに連絡とれた人がいたり
ずっと書こうとしていた企画について思いをまとめたりして
思いのほか有意義に過ごせてます。

執事喫茶にも行けたしね笑。

日常的にはお昼買う店をちょくちょく替えたりして
大筋が変わらないようにしてました。

なんとなく
イレギュラーを率先して楽しんだり
明るみに出るんじゃなく敢えて出す、
みたいに作用を意識して先に動く事が
プラスに乗り切る鍵な気がしました。

とはいえ、
盛り上がる曲は最後のモッシュが激しいものですから
気をつけていきましょう。

そしてモッシュの曲が終わったら
持ち場に帰るように
いち早く安定した目指すポジションに動いて
出遅れてよろけた人の巻き添えを食らわないようにしましょう!

ではあと約一日頑張ろう!

|

« 呪いじゃないかという事態。 | トップページ | ハードルでありながらプレゼントであるという状態が共存するシュレディンガー。 »

コメント

ひっそりコメント。

先生メールありがとうございました。金曜付けで綺麗に(華麗に?)職場を離れる事が出来ました。人生で初めてお花をもらっちゃいました。
土用が明ける土曜日は男の子とマイケルの映画見てきまーす。

投稿: aoi | 2009年11月 7日 (土) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ土用最終日。:

« 呪いじゃないかという事態。 | トップページ | ハードルでありながらプレゼントであるという状態が共存するシュレディンガー。 »