« 花園神社の二の酉。 | トップページ | そもそも »

2009年11月26日 (木)

アナルマスター、ふたたび。

アナルマスター、ふたたび。
最近なんか嫌といえば
コーイチさんが治療のたびに
照れるのが嫌です。
だいたい処方した薬絡みで
5分以上喋ってしかも脱線するので
「先生(患部を)観ないんですか?」
というと


「エッ…いいの…?」


と毎回ドキドキもじもじ。


先生頼むから
初めて彼女をホテルに誘う
草食男子のようなフリを
毎回仕込まないでくれ。


そして触診のあとではこんな会話を。

ちょっと最近また眠れないんすけどなんて聞いたわけ


「それはアナタプレッシャーで緊張し過ぎてんじゃない?

自己催眠調整法とかいいと思う!」

「…はあ」

「僕もね、若い時先生についてならったのよ、
自己…自己…催眠あーっと」


「調整法。」


「そうそうその自己…自己…」

という不毛なやり取りを
三回ほど繰り返しました。


そして


「ふーん、占い以外にも版画や先生と色々やってるんだねえ。

でもその仕事は
尊いんだから是非御続けなさい。」

「はい…」


「…


 …


 …まあ

 フフッ(^w^)

 …お尻のことは僕に任せて瑫」


ナーッ(°□°;)


晩秋の帰り道
「可愛い子ぶりっこしやがってあのジジイ、
最後にためまで仕込んで意味わかんねーし…」
と寂しく毒づきながら帰りました。

うーむ秋は夕暮れ。


どうやらアタシという引力は
また射程圏内におもしろおかしい人を
引き付けたみたいです。


写真は花園熊手とアタシ。

|

« 花園神社の二の酉。 | トップページ | そもそも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナルマスター、ふたたび。:

« 花園神社の二の酉。 | トップページ | そもそも »