« ハードルでありながらプレゼントであるという状態が共存するシュレディンガー。 | トップページ | 今夜のタイムテーブル »

2009年11月 8日 (日)

この世界で唯一人、殺傷能力の高いハッピーエンドを求める

この世界で一番殺傷能力の高いハッピーエンドを唯一人アタシのために求める唄

END OF THE CENTURYって映画で言ってたんだけど
世の中はサイケだヒッピーブームだっていうのが終わるあたりで
JONNY RAMONEは道を歩いてたら
「お前何してるんだ?」って天からの声を聞いたんだってさ。

三年前の正月前後だったんだけどさ、
アタシは暖房ケチった部屋で震えながらそれをみて
おもしれえなって思ったわけさ。

スピリチュアルブームをさ、内なる神のお導きに従った男のバンドが
NEW YORK PUNKの名のもとに駆逐していくんだよ。
HEY HO LET'S GO!とかって言ってさ。
これ以上の希望がどこにあるんだよ。

世の中はまだオーラの泉とか全盛の頃だった。
おもしれえ、アタシはJONNYの側に立とうと思ったわけ。

信仰の名のもとにスタイルを重視してMINDを停止するか?
それとも内なる神の声に従って自分を信じるか?

似てるようで違うぞ、

いいか?自分の都合よく世の中を解釈して逃げる事と
事実と対峙しながらプラスになる道を探すのは別なことだ。

スピリチュアルブームは必然や神の名の元にすがって失敗を恐れる
くだらないスピリチュアルジャンキー共を量産した。

ネガティブな言葉を廃して
何にでもありがとうと言い続けたらハッピーになるなんてマジで信じてるのか?
ならレジの店員のマニュアルどーりの挨拶で
どうして皆幸せにならないんだ?

必要だという実感がもてない校則に反抗心を抱いて尾崎豊の卒業を歌っても
結局しあわせになるルールってヤツを
盲目的に信じなきゃ生きていけない
駄目な人間を食い物にするために
アタシはこの世界に存在してるわけじゃねーぞ。

必然という言葉は好物さ。

でもそれは
男の代わりにマーシャルのノイズを身体にブチこんで
絶頂気分になりたいアタシと
その馬鹿な女のエクスタシーを見物することで満足したいあなたとの
ケミカルな共闘が起こす30分の奇跡なんだぜ?

アタシはただ、世界で一番
殺傷能力の高いハッピーエンドが欲しいだけ。

さて、明日はギリまでねる!!

では皆の衆、中野で会おう。
ちなみにアタシというカルトがみられるのは
タコシェじゃないぞ、反対口のムーンステップって場所だぜ。

六九狂ヴィヴィアン/こんどうあや企画ナイト
2009/11/8(日)open18:00/start18:30
入場料:2000円+1D at 中野moonstep 03-3380-7739

出演:六九狂ヴィヴィアンwithアキランブル(ba)カズキック・ゲルーシー(Dr)
   水中、それは苦しい/東京梁山泊/バイドク/夜明けのブザーズ

2F BAR SPACE :こんどうあや展示

|

« ハードルでありながらプレゼントであるという状態が共存するシュレディンガー。 | トップページ | 今夜のタイムテーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードルでありながらプレゼントであるという状態が共存するシュレディンガー。 | トップページ | 今夜のタイムテーブル »