« 世界の動力 | トップページ | 六九狂ヴィヴィアンは阿佐ヶ谷オイルシティでの全企画から撤退します。 »

2009年8月 2日 (日)

オーガナイズはオーガズムを知らない仕草につき。

オーガナイズはオーガズムを知らない仕草につき。
そもそもアタシがインディースカルチャーを繋ぐとか言い出したのは
版画家時代にインディースのサイコとかガレージミュージシャンと知り合いたかったのに
なりかたが分かんなくてジレンマしたのが大きい。

ずっとロッキンジェリービーンが羨ましくて羨ましくて仕方なかった。
アタシはギターを持つようになって夢を叶えたけど
でも誰もがそれやんなくていいわけじゃない?
だから自然の流れでなったアタシがやるべしと思ったのさ。


でも本当はもうひとつある。
26歳の秋、画廊と喧嘩した日、
現代アートに居場所が無くなると思ったアタシは涙を流してた。
予感は当たったと思う。
アタシはそっから美手帖にのるよーなアーティストじゃなくなった。

怯えながら自己主張して行き場を無くし
ストレスでダメージくらったアタシは、
それなりに満足出来る自分の居場所としてフォーマットを完成させ
せめて気持ちの上では対等に渡り合える自信をつけたかったのだと思う。

メジャーや事務所や大きなものと交渉すんのは大変だ。
地位を失いそうになり、怯える事もあるだろう。
でも自分を貫いてインディースに戻った彼らに
アタシがいるじゃんと言える場所でもありたかった。

でも、それは結果的に関わる人間を甘えさせるだけなんだろーか?
これはアタシの自己満足と引き換えに
孤独を認識するだけの装置なんだろーか。

意味とか価値とか、
わかんないまま、
アタシは走ってそして終わるんだろーな。
そんな気がする。

継続する孤独感も、
表現者から搾取するシステムも
何もかも変わっちゃいねえよ、結局。

写真は先日今日の絵心ゲスト
Elynaさんのくれた一品。

これから夢今第7夜の仕切りに行ってきます。

|

« 世界の動力 | トップページ | 六九狂ヴィヴィアンは阿佐ヶ谷オイルシティでの全企画から撤退します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーガナイズはオーガズムを知らない仕草につき。:

« 世界の動力 | トップページ | 六九狂ヴィヴィアンは阿佐ヶ谷オイルシティでの全企画から撤退します。 »