« 今日はヤスラギじゃなかった | トップページ | 弦がブチ切れてアタシも切れてやった紅布「五月雨」動画+歌詞UPあと対バンふたつ。 »

2009年4月20日 (月)

ノリカよりキリン的な男の品定め観。

090419_2041001
最近無心になりたくて料理にはまっています。

ポジティブな生き方がダメってわけじゃないんです。
ただ違和感があるとです。

浮気ばっかする男を
「しょうがねえなあ。」
といって自分磨きで得た度量で伴侶の駄目さを赦せたら
彼女はまだ人妻だったのかも、
と思うのです。

ヒラリー・クリントンにせよ
志穂美悦子にせよ
樹木希林にせよ

男に金や名声があったから放蕩を我慢してた、とは
言いきれないと思います。
精神的な自立をね、いい男に愛されるよりも
ダメな男を人間的に見つめる客観性を保つ余裕のために
使いたいというのは、アタシが昭和の女だからですかね。


男なんてどっかみんな駄目です。


ただ、うちの爺さんはもう90歳ですが
政治に関心をもち、経済ニュースを見...
なんてやたらしっかりしてるのはどっかで死んだ婆さんへの
愛情というか仁義みたいなものがあるからじゃないかと。

大事にしたいって女を得てからしっかりするって
本能はきっとまだ男の中に生きている。

アタシはどんなに尽くされても忠誠を誓われても
価値観が似てないと恋愛感情が疼かないんですが

アタシがダメ男ホイホイなのはこの
「ダメでも赦すわよ」オーラがダダ漏れのせいだと思います。
うのちゃんくらいに「甲斐性のない男は受け付けないわよ」
みたいに強気じゃなきゃ結婚などできんとですよ。

でもって一方で

男たるもの....なんて価値観で育てられず
ママンに溺愛されてお受験やら何やらに大事に育てられた
ベイビーたちには自発的に自分を磨いてでも手に入れよう
なんて女を観るスイッチは入りづらいんだと思います。
手頃で、自分がない感じで軽い女に手を伸ばせばいい。

生まれてくる時代を大きく間違えたよな、アタシ。

まっ、しょーがねえよ。
アタシ、いい女すぎるもん(笑)
あ、いっちゃったいっちゃった(笑)
でもこの時代じゃなきゃこのスタイルでステージには立てねえし。

というわけで今夜は紅布で暴れてきます。

4/20(月)新宿紅布▼三番手▼
OPEN 18:30 START 19:00 
ADV2000円+1D DAY2300円+1D
草臥れターキーズ/らいむらいと/
六九狂ヴィヴィアン/ニホンカモシカ

|

« 今日はヤスラギじゃなかった | トップページ | 弦がブチ切れてアタシも切れてやった紅布「五月雨」動画+歌詞UPあと対バンふたつ。 »

コメント

小綺麗なだけの可愛子ちゃんや、そうすりゃあ男にもてると思ってる勘違い女なんか、欲しくもない。
一緒に戦場に立てるような、焼けつくように自分のものにしたい、本当に生きざまがいさぎよい、俺が共に戦うにふさわしい女がいい。

そんな女じゃなかったら、人生を過ごす意味がない。
ヴィヴィアンも、相方も、そういうタイプだが、残念な事に俺が一番じゃないんだよな。

投稿: 白犬 | 2009年4月21日 (火) 11時21分

白さま>ねー。ままならないものですよねえ(苦笑)。

投稿: ヴィヴィアン | 2009年4月21日 (火) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はヤスラギじゃなかった | トップページ | 弦がブチ切れてアタシも切れてやった紅布「五月雨」動画+歌詞UPあと対バンふたつ。 »