« 六九狂ヴィヴィアン4月ライブスケジュール | トップページ | 全力でオナニーを表現する午後。 »

2009年4月 3日 (金)

4/12(日)夢よりも今を語れ第六夜、出順発表と次回仮予約開始。

Dscf3365mini
pick up:ユメイマ第5夜2009/2/8より、横ヤブ真一

夢よりも今を語れ 第六夜
阿佐ヶ谷Oil City

Oil_map
03-3339-3739
open18:30/start19:00 
参加・観覧費1000円+1Dオーダー

当日の進行
六九狂ヴィヴィアンオープニングパフォーマンス
1. 藤原宏樹(初参加)
2. 内田幸知(初参加)
3. オグリ昌也
4. オルコシオダ(初参加)
絵心ゲスト:pino作品紹介

Apple
休憩10分(20:00-20:10)

歌心ゲスト:オダタマコ

Dscf2801mini
5. イダツカマコト(朗読)
6. nushi(エレキGt)(初参加)
7. どぶねずみ男(朗読)
8. katz(初参加)

休憩10分(21:10-21:20)

Oil City店長よりお店の紹介
9. 横藪真一
10.五島祐介(初参加)
11.参加者募集中!
12. 猫道(朗読)

ゲスト賞タイム
六九狂ヴィヴィアンクロージングパフォーマンス
(終了22:30)

 今回も出演者がお客を呼んだ場合、イベント宣伝&集客御礼として出演者にチャージバックがでます。尚、ユメイマファン、このイベントに少しでも協賛してくださる方はヴィヴィアンを観にきたと言っていただけますと嬉しいです!なお、観覧のお客様もイベント休憩時間のチラシ・音源等の配布交流は自由です。ガンガンやってください!


次回ユメイマ第7夜は6/14(日)が幡が谷Junctionなので

8/2(日)開催です。今回出演できなかった方より仮予約を開始します、

1-12の中で好きな数字(出順候補になります)と宣伝用のリンクとマイギター

使用希望の方はその旨書いて六九狂ヴィヴィアンまでメールをください。

よろしくおねがいします。


▼ヴィヴィアン的Pick Up

第一部(1~4絵心ゲスト)

初登場の一番手藤原くん、通称ひーくんはユメイマの初代ギターを弾くバンドマンで高田馬場のライブハウスで音響やってる若者。はじめて歌が聴けるので楽しみです。そのあとを5月にここで絵の個展を控えたオグリ昌也が音楽仲間の内田さんを巻き込んで前半を攻め立てにやってきます、そして初登場オルコシオダさんはアカペラ歌唱で詩と歌の間をたゆたうボイスパフォーマンスの前評判が高い女性。きっと場内は騒然とするでしょう。今回の絵心ゲストはライブハウスにぼちぼち出没する心優しきキックボクサーイラストレーター。今回はここで彼の作品を初お目見えさせます!

 

第二部(歌心ゲスト、5~8)

ゲストのオダタマコちゃんはAPIAで共演して久々に「この女おもろいな」と思ったアーティスト。あっというまにトリになったわね。歌唱がパワフルで、でもすっとボケてていいのですよ。中盤はブランキー&ミッシェルチルドレンのnushiさんがグレッチの弾き語りで初参加。それをユメイマハードコア詩人のイダヅカくんと何と意図的にNo.7を指名してきたどぶさまが挟みます。どぶさまは前回のゲスト賞を二つかっさらったユメイマ大人気パフォーマー。Nushi氏のグレッチはこの最強朗読陣に勝てるのか!?そしてその戦いのあとをこれまた初参加のkatz氏が大人のギターで〆ます。

 

第三部(9~12)

永遠のピュアボーイ横ヤブくんのエレキ独唱のあと、マジかよってポエトリーの刺客がユメイマにやってきます。それは青柳拓次ではないのかというおしゃれさでフロウする詩人。金属バットというパンクバンドからなぜこんな才能が出たのか!?ユメイマではありえない、朗読詩人が三部に登場します。それを迎え討つのはなんと猫道!!猫道氏のパフォーマンスは五島君を討つのか、共闘路線を歩むのか、それ以前にNO.11が現れるのか!!期待とサプライズで見逃せないニュ-カマーが盛り上げる第六夜!アタシは…..とにかく風邪をひかないようにします!!

|

« 六九狂ヴィヴィアン4月ライブスケジュール | トップページ | 全力でオナニーを表現する午後。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六九狂ヴィヴィアン4月ライブスケジュール | トップページ | 全力でオナニーを表現する午後。 »