« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

美彪の今日の一枚。

美彪の今日の一枚。
ビクター猫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

胃弱女vsギャラガー兄弟

胃弱女vsギャラガー兄弟
行って来ました幕張へ。

国籍の違う応援団長のような
あのがに股シンギンスタイルが
何故にあそこまで格好よく見えるのか。

思いがけなく兄貴たくさん歌ったなあ。


しかしいつも困ったような
泣きたいよーな顔に見えるのは
眉毛のせいでしょうか。


ちなみにリアム氏は短髪坊主で
今思うとデューク東郷のようでした。


今夜は胃痛に子守唄が。
原因が思い浮かび過ぎて対処不能なんで
もうカートコベイン症候群だと開きなおりつつあります。


あ、でも昨日アピアで教わった
梅生番茶が意外にも効いたので
明日も試す予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

アピア出演第二期は5月で終わらせる決断をした。

アピア第二期は5月で終わらせる決断をした。
レイク店長は一言
「さびしくなるな。」と言った。

前のように何かを言い争った、訳ではない。

御存じの方もいるように
アピアは7月から学芸大学駅近くの
碑文台という場所に移転する。

アタシの中では今年、
渋谷より先の私鉄沿線にライヴを広げない、
という事を決めてはいた。

しかしここ以上に
アタシをトリに起用してくれたり
機関誌に文章を載せさせてくれるまで
大事にしてくれる箱はない。

だもんで迷った。

でも、プランの先に好待遇があるんならともかく
自分の活動プランを待遇の良さを理由に曲げるのはやっぱ違うなあと思った。

技術と演奏力に乏しいアタシは、
気持ちに曇りを出しては太刀打ちできぬ。

文章書いたり
ミチロウさんの前座したり
トリやったり
第二期は面白かったな。

でも第三期もまたひょっこり始まるのかも。

こうしてアタシは、
一年前の活動が嘘のよーに
ひっそりとした夏を迎えようとしている。

とりあえずアピアあと二回、
しっかり務めよう。

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

ユメイマ残りあと1枠!

ユメイマ残りあと2枠!
写真は駒込六義園の
今年のしだれ桜です。

4/12のユメイマ第六夜
あと約二週間を残しあと1枠のみとなりました。

でるつもりだけどまだ言ってなかった!
という方は1ー12の中で出順希望の数字と
マイ楽器じゃなきゃどーしてもダメな方はその有無をお知らせ下さい。
(会場狭いので、なるべく共用楽器の使用をお願いします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は渋谷アピアでライヴ

今日は渋谷アピアでライヴ
19時20分前後から、
二番手です。

まだ予約はないですが
ブログみたと言って入って来てみて。


昨日友人の展示搬出を手伝いました。

パテ埋めを依頼されたので、
釘抜きの錆びも隠す勢いでちょっと多目に塗ったら

「いやだ、
プロだと思ったのに〜
塗りすぎよ〜!!」

とスタッフに怒られ
手伝ってくれた友人たちと総出で

余分なパテを落としました。


ああ…
これでも数回は海外に出た
版画家6年のキャリアを軽く否定された気分でした。

下らないプライドは
こうして桜の花びらとともに
はらはらと散っていきます、

う、うおーん
(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月26日 (木)

ラ・ミステ・ヤスラギ美彪鑑定スケジュール3/30-4/20

ラ・ミステ・ヤスラギ美彪鑑定スケジュール3/30-4/20
人形町に御詣りに行った帰りに
「虎やき」
なるものを買いました。

アタシの源氏名にちなんで
月一回御配りするのも良いかと思いまして。
美味しいのですが検討中です。

果てさてアタクシ
鑑定日が基本火曜日木曜日だったのが
月曜日木曜日土曜日曜日に変わりそうです。

5月か6月には落ち着きそうですが
暫くはこの不安定なシフトにお付き合い下さい。

出勤日
3/30(月)・4/2(木)・4/4(土)・4/5(日)・
4/6(月)・4/9(木)・4/11(土)・4/13(月)・4/16(木)

とにかく疲れたら胃弱にすれば解決だろ的な
判断を下す身体をボチボチ動かさねば。
霊感はおちないんで
仕事に障りはないんすけどね。

明後日は渋谷アピアでライヴで
そんつぎはoasisですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

もう二度と女優やろうと思わない。

090322_1735001

20093172045分前後、それはアタシの中の女優魂が折れた瞬間でした。本番前日の通し稽古中、もみ合うシーンで小道具が額に当たり経験したことのない鈍痛がはしりました。異変に気づいたのは頬を液体が流れた時でした。傷は1cm足らずであったものの、額が割れた、という初めての感覚と鮮血に精神は動揺し、ああ、ショック死という概念が成立するのはわかる気がするな、と思いました。稽古は止まらず、家族の団らんのシーンはど真ん中にアタシの血だまりという状況で行われ、失血で震えだす身体を必死にこらえながら「ああ、血は無事に止まるのか?脳は大丈夫だろうか?」という状況でセリフを吐いていたところ、たまりかねた妹役が稽古を止めたのでした。そして真っ先に代表が口にしたのは真っ先にもみ合った相手の精神的ケアと居残り練習させる人員の確保指示でした。アタシは代表からたった一言の「大丈夫ですか?」の言葉ももらえないまま、箱つきのスタッフに救急病院の検索をお願いし、30分の道のりをとぼとぼと歩いて病院に出向きました。これが「一緒に舞台をつくりあげたい」という言葉は役者を大事にするという意味ではないという演劇の実態を知った瞬間でした。舞台を降りるのはやめよう、でも心に無理はかけまい、と自分を慰め、アタシはそれ以降、代表と必要以上の口をきくのをやめました。


そして翌日。額を冷やしつつ初日を終え、その翌日は満員御礼日だったのですが、人員を均等に振り分けたいという制作がアタシにいいました「近藤さんの客、明日一番多いじゃないですか、だから他の日に移動するようにいってくれません?」耳を疑いましたが相手は平然です。一番客呼んだ人間に対して、客に失礼なお願いをさせるって感覚をアタシ、企画屋としてさっぱりわからず呆然としてしまいました。


そして二日目の朝、代表が「僕インフルエンザ罹患4日目でした」という一言を言った時から、小劇場はバイオハザード状態になりました。凍りつく楽屋。搬入初日から36時間以上、まともなご飯休憩もなく設営したりというスケジュールで疲労の限界だった役者達は、たぶんそっから風邪を自覚しだしたように思います。密室で唾をとばし、咳きこみながら何時間も過ごしたらどうなるか。最終日までに半数以上が発熱という極限状態に追い込まれているにも関わらず、本番前の稽古は本番同様のレベルになるまで止まらず、日程が進むにつれ練習の最中に吐きかかってかがみこんだり、袖で倒れこむ仲間を観てアタシは怒りに打ちふるえ、抗議寸前のところを止め続けたのはお父さん役のサクちゃんでした。「あやちゃん、ダメだ、役者として受けた以上は演出家の意向に逆らってはいけない」「でもサクちゃん、あんまりだよ、役者は自分の願望を達成する道具じゃないんだよ、人間だよ?このままじゃ誰か本番で倒れるよ」「巻き込んで悪かったと思ってる、でもしきたりとルールは壊しちゃいけないんだ!」こんなやりとりを袖で何度も繰り返しました。彼がいなかったら、アタシ、きっと我慢しなかったと思います。だって実際毎晩家でヒールを投げる練習してたもの笑。


アタシがもし自分の企画で誰かが頭に怪我をしたら、まず真っ先に大丈夫かと状況を確認した上で夜間診療の救急病院を検索、傷の大小問わず人を誰かつけて病院に搬送がセオリーでしょう。実際の席数以上に客が来ることになったら無理やり詰めるか、アタシの名前でお詫びのメールフォームを作って全責任をアタシに集約させる形で移動のお願いをするでしょう、というか均等に人を入れたいというのはそもそもこっちのエゴな訳で、それを優先させようという判断なんてありえない。そして自分が密室空間で病魔に倒れたら、土下座して謝って練習量を抑えて、演出をあきらめるでしょう。というか、万全の態勢で本番ができるように直前は軽くして練習で追い込む。桑沢で講師をやってる時も鑑定してる時もアタシはルールがあるんです、精神と肉体は同時に追い込まない、意図的に追い込むとしたら初期段階。講評で生徒にきつい一言を言わざるを得ない場合は、もし耐えられなくなっても愚痴を言える人間関係が彼・彼女にあるかを把握してから踏み込む、でなきゃやる気と尊厳を蹂躙するからです。だって家畜でも物でもないんだぜ。


アタシはどっかで演劇を信じてたんです、たくさんの人間の力と個性を借りて状況を再現する演劇は演者のメンタルと、根底に人間への愛があるんだろうって。でも現実は違いました、脚本と演出という絶対権力の前に会期が終わる極限まで追い込まれるデスゲームでした。いつもなら友人を関係者に紹介するアタシも今回ばかりはそれができませんでした。こんなリスキーな世界にアタシの大事な仲間を無邪気に追い込めるもんかって。たぶん、本気で役者を目指す人間じゃなきゃわかんない価値とか魅力があるんだと思うけど、アタシにはそれは永遠にわからないと思う。申し訳ないけど打ち上げも長居する気になれなかった。ものすごいマゾとサドの集会みたいに思えてしまってそれを払拭する体力すらなかった。帰り際に最後に代表に「もっと要領よくやんなよ」って言ったんだけどはぐらかされちゃったアタシ、その瞬間に皮一枚で繋がってた女優魂を完全に折って捨てました。


ごめんね、アタシ「もう一回やっていいかな」って出待ちの挨拶で言ったけど、嘘つきました。根底で人間を愛さない、というか、関わる身近な人間に愛情を示さないジャンルの表現に時間を割く価値なんかないわ。同じように才能があるならば、才能あっていい奴がたくさんいる音楽の世界で、集ってくれたバンドも客も自分のイベントみたいに希望とか楽しみを分け合えるよーな企画作って自分で楽しい無理するわ。悲しいのは、役者との友情や達成感以上に徒労感や疲労感に自分が覆われてしまっていること、心に傷が増えたこと、また一段と人間不信になったこと。演劇という字も劇という言葉にも触れたくなければ劇場にもよりたくない。あ、でもお母さんとデートしようとおもって「毛皮のマリー」のチケットとっちまったどーしようかなあ。


アタシの名前で舞台に足を運んでくれた皆さん、照れくさそうに再会のきっかけにしてくれたり遠方から夜行バスや新幹線で来てくれた友達、教え子諸君、体調不良なのに花を贈ってくれたあなた、本当にありがとう。アタシの折れかけた心を途切れることなく救ってくれたのはリストに載り続けたあなたの名前やサプライズの贈り物でした。最後にさ、身内ネタで悪いんだけど、三日目の夜に来てくれたうちの母さんのメールをのせます「今日は私たちの結婚記念日でした。自治会の班長の慰労金の五千円札で切符を買い、娘の舞台を夫婦で観て、思い出になる夜でした。花膳で夕食して、スタンプ押してもらって、カード持って帰ってしまいました。」クタバレ演劇!きっかけにしかなれない人生なら、アタシはこんなアタシを愛してくれてやまないっていうかアタシが一方的に愛してるマイノリティのために生きるよ。ロックンロールしかやっぱ、アタシを救っちゃくんないみたいだからさ。

| | コメント (5)

2009年3月23日 (月)

げろしゃぶの妹終了!

げろしゃぶの妹終了!
げろしゃぶの妹終了!
精神と肉体を限界に追い込む
演劇砂漠から帰還いたしました。


来てくれたみなさん
エキストラしてくれた皆さん
応援してくれた皆さん
ありがとうございました。

なぜ早抜けなのかというと明日から早速ヤスラギ勤務だからです。

皆様お待たせ♪
ミトラが池袋にカムバックするわよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

痛恨の台詞抜けに憤死

痛恨の台詞抜けに憤死
今日の頂き物は豪華でした!
お菓子にバッヂ製造機に
マシュマロ☆
ありがとうございました!!


しかし夜の部でアタシ最低なミスを…


台詞が抜けました。


しかも以降真っ白に。

いやね、アタシ2日前位からお告げを受けてたんです
21日の夜にお沙汰が下るが避けられないって。


そして今日は朝から皆疲労MAXだったので、
アタシてっきり公演中に誰か倒れるって心配してたんです、

まさか倒れたのは自分の記憶力だったとわ…


大きなミスではなかったよ、と友人に言われましたが
なんでしょう、読みなおす台本が
頭に入らぬ気弱なアタシ。

挽回せねばならない舞台はもう明日に…

あーきつ…

千秋楽、御来場可能なあなたの突然の訪問お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親友は忘れてた頃にやってくる

親友は忘れてた頃にやってくる
親友は忘れてた頃にやってくる
親友は忘れてた頃にやってくる
昨日も素敵な頂き物、
ありがとうございました。
朝飯とか心の栄養とか色々させて戴きます。

アンケート読んでるんですけど、アタシの知り合い以外の人が、良かった役者欄にアタシの名前を書いてくれてると嬉しくなりますね。

こんなことあるんだーって。
ありがとうございます。

アタシの度を超えた素演技も人によっちゃ自然体(笑)

昨日の昼の部、
出待ちしてたらなんと予備校時代からの親友がタイニイの階段を昇ってきました。

最初で最後っていうから都合つけたのよー

と彼女。

実は些細な行き違いから何ヵ月も連絡とらずにほったらかしていたんですよ。

ずれたら修正しないで別個の道をいく、としててもこんな逃げ場のないシチュエーションで来られたら仲直りするしかない訳で。まいったなもうって、笑いました。

で、休憩の時に呼び出してお茶しました。
ごく自然の間合いになるのがこの関係が特別という由縁なんでしょうかね。

あと三回もこうやって押し掛けられたらきっと全部どうでもよくなるんだろーなと思いました。

アタシはね、アタシの人間関係においては思いだけ主張する人は相手しない事にしてます、多すぎるから。

でも複数回リアルなアタシに会いに来る熱意には動かされちゃうんだよなあ。

夜の回に京都から来た友達いたし。

両親は結婚記念日で二人で来たし、忘れてたけど。


近藤彩は存在のすべてをかけてきっかけになればいいのかも。


〆は共演者の由利ちゃんの言葉を。
「彩さんのまわりにはいい空気を持った人が集まりますね。」
アタシも恵まれてると思います。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月20日 (金)

今日から二公演。

今日から二公演。
今日から二公演。
昨日初めて女優としての頂き物をしました。
ありがとうございます☆

今日から二公演、
どんな感じになるのやら。

ところでユメイマ、
じわじわと応募あり
あと三人で締め切りです。

参加予定の方は早めに参加表明をお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月19日 (木)

今日は満員御礼日。

今日は満員御礼日。
一緒に写っているのは
バレンタインブルーズに出てくれたサクチャンです。

台詞って覚えるまでが大変、
そして出し入れはまた難関。

でも頑張るんで早めにお越し下さいね。
でないと席が今日はない(苦笑)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

げろしゃぶの妹、御来場の際のアドバイス

げろしゃぶの妹、御来場の際のアドバイス
一:ご予約は行きたい講演日と時間の三時間前までに済ませましょう。

二:綺麗なお洋服を来て御来場なさると心拍数をあげることができます。そして開演直前に来て頭上に不注意でいると、夜のシャンプーが楽しみになります♪

三:超空腹な状態でお越しいただくと、夕飯が恋しくて悶絶できます。特に飲み屋が好きな方は、ある特定の商品が食べたくなります。

四:終演後に出待ちして下さった方でご希望の方はミニスカのアタシとツーショット及び、告知チラシと六九狂ヴィヴィアンステッカーをさしあげます。


それでは皆様、
二丁目の空気漂う
タイニイアリスでお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いよいよ本番。

いよいよ本番。
現時点で全体予約の三分の一をしめて下さっている
近藤彩ご関係者の皆様、
ありがとうございます。


アタクシ本日熱演しすぎて
生まれて初めて額流血しました。

血が頬を伝うと動揺するとですね、
初めて知った(笑)


さて19日はおかげさまで満員御礼で締め切りとなりました。

行くと決めている方はお早めにご予約を◎
21日昼以外はアタシの知り合い客が少ないので
ご挨拶もじっくりできるかも。

とにかく
妥協なく完成度を求めた結果、客を20人前後に絞り贅をつくします。

超面白いです。
練習しながら爆笑し
わくわくしてます。
セットもときめく。

だから自信もって薦めます、

世の中でうたかたの生を見られる160分の1にあなたがなるなら予約お早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月17日 (火)

げろしゃぶの妹、出演者によるライナーノーツ。

新宿二丁目タイニイアリス、あなたがその階段を下りてチケット代を払い、目にするものは可能性の物語だ。扉をくぐったあなたは目にするだろう、それは「森」以上も以下もないものだ。「森」はあなたに提示するだろう、それは「懐かしさ」かもしれないし、「恐怖心」かもしれない。そうなのだ、この物語で提示されるのは可能性とそのニオイなのである。いや、物語というよりニオイというべきかもしれない。あるぬぐえない状況を経験した人間はそれをトラウマとするのかバネにするのか、それによって以降の人生はかわる。

しかし、トラウマとしてしまった人間が軟弱かといえばそうではなく、彼らはそれと向き合い、刷り直すことで人生が好転するとどっかで信じているにちがいない。「取り返しができぬ」と嘆きながらも、それと向き合い嘆き、断片をつかもうとすることで実はハートを躍動的に動かしたりするのだ。そのパワーに対し軽やかに提示される「乗り越える」、もしくは「水に流す」という選択肢。脚本はそこを暑苦しく提示しているわけではない、ただ淡々とその状況下のニオイを出し続けて進行する。こだわるのか、乗り越えるのか、戦かうのか、それとも挑戦するのか…..

 この舞台をみてるあなたを通過するのは間接的な匂いだけではない、さまざまなシチュエーションで試されるように残される匂い、どうかあなたにはここも味わってほしいのだ。仰々しい仕掛けをしているわけではないがその仕掛けの具現化は、代表錫村聡によってセンス良く提示されるのでお楽しみに!しかし、客席20席分を残してあと全部舞台にしてしまったこの舞台、とりたて記憶媒体に残る処理はしてないが出演してるアタシが気分があがるのよ。だから是非来てほしいなあ。

19日微妙、あとの日程はどこも大丈夫です。

 

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

げろしゃぶの妹、エキストラ総勢100人大募集!

Geroshabu

手作り工房錫村第9弾
「げろしゃぶの妹」

の本番で
懐かしの名曲
「マイバラード」を舞台上で思いっきり歌ってくれるエキストラの方100人を急募しています!!

芝居経験一切問いません☆

「マイバラード」
昔歌った好きだったという方に是非参加していただきたいです

1日でも構いません

以下、詳細です

☆場所
新宿タイニイアリス(新宿東口より徒歩10分)

☆日時
3月18日19時開演
 19日19時開演
  20日14時開演
   19時開演
  21日14時開演
   19時開演
  22日14時開演
   19時開演

1日でも参加できる方は参加していただきたいです

特典
☆エキストラの方は観劇無料(別日)
☆公演後の打ち上げに無料で参加していただけます

いろんな方が集まります
人脈を広げていただければと思います

エキストラ総勢
100人というのは
壮絶な数字です
力を貸していただけませんか?

錫村聡

引き続きお客様と同時にエキストラも募集しています。
舞台かなりワクワクする仕上がりです。

エキストラ…は勿論ですが代表錫村君は次回以降の舞台にオファーしたり、刺激を貰えるような出会いを求めています。

あなたも何ヵ月後かにはアタシみたいに舞台にいるかも☆

てか舞台かなり作りこんでます、客としても来て欲しいわあ!

| | コメント (0)

やさぐれマリアの女優道。

やさぐれマリアの女優道。
昨日公共施設での最後の練習を終え、
小屋入りという終わりなき設営作業に入りました。

そして芝居の勝手分からぬアタクシは
のろのろと立ち回った挙げ句に寝てしまうというありさま。
ダメね三十代(苦笑)。

時間は濃密かつざくざくと流れていき
「アタシ降板します」
と代表に言った先週が嘘みたいです。

アタシはプレーンでも観客というご飯を包める海苔としてやってきてるんだ!
韓国のりや味付け海苔になるような真似はできねー!

というもどかしさを越えたのは彼が引き出したいという

「やさぐれた包容力」

というのに興味をもったからです。

ただの母性でも優しさだけでも終わらないという
そのニオイ。

皆さんにそれを見せるためまずわ
頑張ります、とにかく。
お楽しみに☆

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

ユメイマ第六夜予約解禁

ユメイマ第六夜予約解禁
写真は劇の試食会の一幕です。

げろしゃぶの妹、
練習本格的になってきました。

ブログもままならないので簡易公示させて戴きます。

4/12の阿佐ヶ谷オイルシティでのユメイマ、エントリーを解禁します。
現時点で募集枠あと五人です。

10分以内のパフォーマンスで1000円+1D
お客様呼ぶと一人目から500円バッグで希望あればユーチューブに動画サービスつき


参加希望の方は1-12の数字のうち3つと

マイギター持ち込み希望のかたはその有無と

宣伝してほしいURLあればそれとを一緒にお知らせ下さい。

今回のゲストはフレッシュ対決!
歌心→オダタマコ
絵心→pino

お待ちしてまーす☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

フルパワーでファックすりゃ男を壊すと言われた女でございます。

鑑定の一日の総時間が3時間とか4時間とか途切れなくなってきました。

本も読めないけど嬉しい悲鳴です。

なんつーか開き直ったんですよね、最近。

 

霊能者デビューのころ、

アタシは最初に会った霊能者に

「力を7-8割に抑えて使わなければ魂の光が強すぎて、

男と寝れば男を壊すし、

フルで鑑定すればとある人が30歳で小説家デビューして長く続く予定だった

作家人生を20代でデビューさせて一発屋にしたりする。」

と言われ、力加減というやつにおびえてきました。

 

あれから三年が実に経過。

確かに恋は短命ですが、鑑定については結論がでました。

上がりたいのはそいつの希望じゃんか、

こっちの価値基準で意思をけがすなんておこがましい。

 

出会いは必然であるならば、何を恐れる必要ありや。

それに、幸運に耐えられないと人は勝手に破滅して元の位置に戻る。

蜘蛛の糸で書いた芥川の真理は正しいのです。

 

ミリオンダラー・ベイビーの女ボクサーだって言ってますよ、

悲劇に見舞われるとしても、やっぱボクシングをやりたかったみたいなことを。

それを不幸だという筋合いはやっぱ他人様にはないのよ。

 

お前が元の位置に落ちたとしても、もう一回上がりたい意思があるなら

何度でもひきあげてやるさ。

21世紀の人間がほとんど価値に気付かないアタシに人生の何かを預けてしまった

マイノリティに愛を注いで何が悪い。

 

未来は御上が変えるんじゃない、

未来を変えたい意思に御上が加担して変わるんだ。

だから御上を惚れさせるまでの行動力をもってして進むしかない。

進み続けるんだ。

 

アタシにはそれだけしか言えんし、そういい続ける。

惚れた女の他の男の影におびえたら、

そいつらよりもお前が好きだと吠えるしかないし

出会いが欲しかったらいい女になるしかない、な、シンプルなんだよ。

そんだけだ。

今夜は19時から20000Vでライブ。

 

 

| | コメント (3)

2009年3月 9日 (月)

イケてる女に「最後の恋」という概念はない。

戴きもの画像より。パンちゃんがいっぱい。

最近、友達になりたいと年上の素敵な女性からアプローチされております。
アタシの周り、気がつくと年齢不詳女ばかりになってきました。
着たい服をきてしたくないことはやらない、
彼女たちは自分たちの夢を語りますが、「もう◎◎歳なのに」とかは言いません。


で、共通項として恋愛に悲壮感がないんだよね。


寂しいとか、愛されたいとか、これでいいのかなとかはあるけど
これが最後なんでとか絶対にいわんなあと思うわけです
恋愛は今以上に人生を充実させるもので、
マイナスになってもすがりつくもんではないという共通の意思を感じます。
まさにボーイズオンザサイドってやつか?


あれなんでだろ?


アタシはさー
愛しちゃったら多少苦労してもいいかって考えるからにい。
だって本人も気づいてない男の欠点を愛でるのって愛おしいじゃない?
だから友達としては不適当な人種だと思うのだけどもね、不思議なもんだ。


明日はそんなアタシのお芝居前の最後のライブです。


3/11(水)高円寺20000V
OPEN 18:00 START 18:30 ADV1300円+1D DAY1600円+1D
六九狂ヴィヴィアン/金属バット/バンドレス/
鼻ホームランの森/横田ユウ/蓮尾公基
詩人とひとりものたちの集う、二万ボルトでは珍しい夜。

| | コメント (3)

シュワシュワ疼く日々の泡。

シュワシュワ疼く日々の泡。
小さい頃、
駄菓子屋さんはソーダの粉を
売ってたものです。

そのうねった小さな粉は
水に入れるとシュワシュワと音をたて
水をエメラルドの炭酸水に変えるのでした。

なんでこんな話をしたかといえば似てるから。

体の中には今まさしく
粒のままの台詞と溶けこんだ台詞が
混在してシュワシュワと泡をたてておるのです。


歌を覚える時は
印刷機みたいなんですけども。

身体に何度もゲラ刷りするような。
波で何度も洗うような。


しかし悪くはありません。
面白い。


写真はお気に入りのタンク。
レッドブルのマークってやはり好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

一身上の都合で

一身上の都合で
友人に手伝って貰いながら
大量のつくね串を作りました。

く、崩れ落ちそうな疲労感。


キッチンに友人と二人で並んで作業する食卓は
なんだかピアノの連弾みたいでした。


うむ、またやろう。
ありがとう友よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

すごい事に気付きました。

すごい事に気付きました。
独パン出演後
雪の中を傘をささずに歩いて
風邪を引きました。

久々の熱に猫…いや、寝込むらさんでした。
でかいイベント事の前に何かをやらかすと
一時の浜崎あゆみ嬢的周期を感じます。
レベルは違うけんども。

そんなわけでアタシ、
舞台稽古に出遅れたので一人部屋で練習中。


で、アタシ気付きました。

これって…

これって…

アタシ今

リアル「劇団ひとり」!!!


下らなくてすいま千円、
拾って買いますコンビニ弁当。
ではまた明日。


写真はどぶさまプレゼントのお花。
潤いに感謝してます。
ありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

独パン二回目出演記念「外は三月」動画と歌詞UP!!!

「外は三月」2009/2/25 渋谷APIA 
撮影:あいこ@まぐだらのこざる(もはやベテラン)

外は三月

作詞:作曲 六九狂ヴィヴィアン

 

今俺は台所で 奇跡を待っているところ

くわえ煙草に火をつけて 何かたずねている

かみ締めたフィルターには ほのかに桃の味

しわがれきった呼び声に 悪夢を待っている

 

トム・ウェイツ啼くメリーゴーランド

トム・ウェイツ啼くメリーゴーランド

 

震えてる

震えてる

外は三月

 

waitがかかっている 台所から動けない

換気扇がたてる音に 理由を聞いている

ニコチンがまわしている 

過剰摂取のメリーゴーランド

天使の肋骨もぎ取って 希望をつくるのさ

 

回転木馬は止まらない

回転木馬は止まらない

 

打たなきゃいけないメールを忘れてしまったよ

言わなきゃいけない言葉をなくしてしまったよ

 

中盤演奏

回転木馬はとまらない

回転木馬はとまらない

回転木馬はとまらない

回転木馬はとまらない

 

Ah--------

Ah--------

Ah--------

 

天使も悪魔もエタンもメタンも

踊り果ててしまえばいいのさ

換気扇が轟音立てるこの部屋で 

午前三時のダイニングテーブル

正邪も正誤も狂えばいいのさ

マッチが擦れる刹那に揺れるこの部屋で

 

打たなきゃいけないメールを忘れてしまったよ

言わなきゃいけない言葉をなくしてしまったよ

 

Ah-------------外は三月

Ah-------------外は三月

Ah-------------外は三月

Ah-------------外は三月!!


 

あのころ、
深夜の部屋でトムウェイツが唸っていた。
あのころ、
アタシは身動きも出来ずにただ部屋にいた。
あのころ、
動きたいのに動けないあたしの部屋から一歩出たら
外は桜咲く三月だった。

実は古い曲だ。
最初にライブでやった曲でもある。
最初に作ったときはパワーコードだった。
のちに最初のAPIAブッキングライブにきてくれた子の
アドバイスに従いコードとアレンジを変えた。

誰とも繋がれぬ三月は氷のように寒かった。


3/3(火)高円寺ペンギンハウス 
チバ大三主催 独唱パンク春の災典
開場19:00 開演19:30  当日のみ\1800(オーダー別)
よこいみなか/三角みづ紀/六九狂ヴィヴィアン/
ゴトウイズミ+アコーディオン(from広島)/火取ゆき
これに出ると個性的な弾き語りと認識される
ある種のステイタスを獲得しているイヴェントです。
代表曲オンパレードで攻める予定。

| | コメント (2)

心配かけてすいません。

心配かけてすいません。
昨日は店長と店入りだったのですが
店長がアタシにご飯持っていく夢をみたらしいんですが
他にも食べ物持った人が一列に並んでいたそうです。

「美彪せんせーはそんだけみんなに心配されてんのよー」

ってオチなんだけど
自分に対する人の思いって
なんでこう
見えないんでしょうね。


今日はこれから稽古、
明日は独パンです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

六九狂ヴィヴィアン3月ライブスケジュール

Dscf0074mini
撮影:ヴィヴィアン撮らせたら右に出るものはいないわ@あいこ 2009/2/25渋谷APIA

季節の春めく三月、なんと女優デビューを控える
トンデモ女ヴィヴィアンの冒険は今月もいい加減に続きます。
きいてください、ついにメーリングリスト登録者が20人です。
ワンマンブログ見たら終わってたという人は
次を逃さないようにメーリスに入ろう!

Dpkupan2_2
3/3(火)高円寺ペンギンハウス 
チバ大三主催 独唱パンク春の災典
開場19:00 開演19:30  当日のみ\1800(オーダー別)
よこいみなか/三角みづ紀/六九狂ヴィヴィアン/
ゴトウイズミ+アコーディオン(from広島)/火取ゆき
これに出ると個性的な弾き語りと認識される
ある種のステイタスを獲得しているイヴェントです。
代表曲オンパレードで攻める予定。

3/11(水)高円寺20000V
OPEN 18:00 START 18:30 ADV1300円+1D DAY1600円+1D
六九狂ヴィヴィアン/金属バット/バンドレス/
鼻ホームランの森/横田ユウ/蓮尾公基
詩人とひとりものたちの集う、
二万ボルトでは珍しい企画でござる。
そーいや最近オファーくれるのはAPIAと二万ボルト
だけになってきたな。

Geroshabu
3/18(月)-22(日)
手作り公演錫村第九弾公演「げろしゃぶの妹」出演
新宿タイニイアリス 全席自由 前売り2000円/当日2200円
18・19日 19時開演/ 20・21・22日 14時・19時開演
最初で最後だろうな、よかったら見に来てください。
ちょっといいセリフがあるんです。
それと誰かマイバラードを合唱してくれる人しりません?

3/28(土)渋谷APIA▼二番手▼
OPEN 18:30 START 18:50 ADV1500円+1D DAY1700円+1D
真理/六九狂ヴィヴィアン/Lengyo(From広島)/ホーミータイツ
APIAの中でもデラックスな土曜の夜。
出順は早いですが全体的に楽しいはずです。

ちなみに四月のPICK UPは4/20(月)新宿紅布。
ひっさびさに昭和歌謡系ガレージやらロカビリーと一緒です。


それでは御来場お待ちしております☆

| | コメント (1)

「君は本当に女性を知っているか?」と問う夜。

Dpkupan2
というわけで、
げろしゃぶの前に独唱パンクがあります。
このイベントは孤高のアーティストチバ大三氏が
通常のアコースティックの枠では想像できない
弾き語りたちを集めた珠玉のイベントで今回が104回目です。

で、なんと今回はひなまつりということで女性ばっかり集めてると。
火取ゆきさんの初登場はやばいですね。
APIAのカウントダウンライブの時にラストの曲聴いた女の子が
号泣してました。歌い終わった瞬間に「うわーん!!」です。
どらえもんにすがるのびた君の話ではありません。
感動に耐えきれず泣いた涙ですよ!!

チバ大三渾身のイベントです、
アタシ、たぶんお客さんいなかった日にはもう出られません。
お芝居に興味無いあなたも、三月に女優と歌謡いと両方ドリなハニーも
どうかどうか高円寺でひな祭りに暇こいてたら遊びに来てくださいな。

3/3(火)女の独唱パンク春の災典
高円寺ペンギンハウスにて
開場19:00 開演19:30 当日のみ1800円+1D
よこいみなか/三角みづ紀/六九狂ヴィヴィアン/
ゴトウイズミ+アコーディオン/火取ゆき

あなたのアイドル、げろしゃぶヴィヴィアンの出番は
三番目 20:30-21:00!!

しかしチバさん、チバさん
なぜアタシの写真、学ランなんでしょうか......?

これはリクエストなのか?
と苦悶する今日この頃、ヴィヴィアンは
台本が頭に入らないせいで最高にやさぐれております。

というわけでこんなになった
2/25渋谷APIAのセットリストを最後に掲載します。
Apia0225

次回のセトリ予想にどうぞ。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »