« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

初舞台「げろしゃぶの妹」公演日程発表!

Geroshabu

新宿タイニイアリスにて
手作り工房錫村第九弾公演
「げろしゃぶの妹」
前売り 2000円
当日  2200円

3/18(水)19時
3/19(木)19時
3/20(金)14時 19時
3/21(土)14時 19時
3/22(日)14時 19時

前売り予約はメールかコメント欄に
連絡いただければ取り置きます。
各回100人収容可能なところを演出の関係上
50人しか入れませんのでお早めに。

前回の公演「フェチっ子」はチラシ宣伝ゼロにも
関わらず、専門誌テアトルに期待の新人と紹介され、
上海の演出家に上海公演を打診されたという
気鋭の才能、錫村聡。

そんな彼が演技未経験のアタシに白羽の矢を立てた。
理由は「外国人にモテそうな女性だったから」
未来は分かんないけども、よほどのことがない限り
アタシ的には最初で最後の女優だと思われます。

二度目はないぞ、予約はお早めに。

そして舞台に出たいあなたに朗報&協力以来。
上記日程中、一日でもエキストラとして名合唱曲
「マイバラード」を歌ってくれる人
を募集します。
ツテもあれば知りたいっ!参加者は打ち上げ参加OK!
そして他の回で良ければ御招待◎
但し、エキストラとしての出演のみの場合、
アタシの演技は全く見られない
のでご了承下さい。
さてさてあなたSing or Buy!!!!!

お気軽なお返事お待ちしております。

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

桑沢デザインの卒業制作展が始まりました。

桑沢デザインの卒業制作展が始まりました。
今年はついに念願のファッションショーをみたり
一人一人話しかけてくれた子とじっくり話したり
過去二年の経験を踏まえ
きちんと向き合った卒業制作展になったと思います。今年ほどたくさんの学生と向き合えた年はなかったので。
忘れられるのは寂しいし、付き合いが薄れるのも切ないですが

あと2日、
彼らが展示期間中に少しでも
良い出逢いが出来るように祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

ラミステヤスラギ美彪3月鑑定スケジュール

ラミステヤスラギ美彪3月鑑定スケジュール
じゃーん☆
最近の鑑定ブースです。

アタシのバイタルカラーのマゼンダだけではなく

木版画もあしらって
うちの部屋に遊びに来るような
雰囲気を作ってみました。

さ、3月は以下が鑑定日です。
3/1・5・8・10・12・23・24・26・30・31

でもって臨時休みがありまして
3/3・17・19
以下はレギュラー鑑定日の火曜日木曜日ですが
おりませんので御注意!!!

13-21時の間で
03-5917-3139でご予約下さい。

お待ちしております☆

| | コメント (1)

2009年2月24日 (火)

我乞、食生活安息。

我乞、食生活安息。
人生初の海外旅行がメキシコだった友人から
ホットチョコレート用のチョコレートを戴きました。

ナイフでカリカリ削ってミルクにおとします。


あれですよ、
最近3日連続でコンビニやら外食をすると
体がおかしくなる事がわかって来ました。
ついでに一日三食外食でも早い段階で疲れてきます。

やばいです。
だもんで、味は二の次でとにかく
何かひと手間したものを食べるようにしてます。


睡眠削って(苦笑)。


あれですね、老化?
やっと気力と体力のバランスが落ちて
人並みになって来ました。


明日はアピアで20時20分頃からライヴ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

ハローベイビー?お前は未来を愛してる?

ハローベイビー?お前は未来を愛してる?
thee michelle gun elephant好きの霊能者、美彪です。

職場以外でヒーリングソングなんか聴きません。


さてさてなんで今日もこんな残念な写真かというと
今日は五時間半ぶっ続けで鑑定だったからです。


最初のご予約のお客様以降、
鑑定は延び続けて一人平均30分待ちに。

アタシにゲゲゲの鬼太郎一回分相当の時間を
捧げてくれた皆様、マジ感謝です。


この状況続くようなら
そのうちトーブかセーブで
今日のおやつを準備させて戴きます。


なんでこんな記事書いたかっていうと
皆さん来るときはマジ予約して下さい、
待たせるの心苦しいのでってお願いです。

出来たら1時間以上希望の方はその旨もお伝え下さい。
次の方の待ち時間にゆとりが出来るので…。

宜しくお願いします。


さて、げろしゃぶの公演日程は
チラシ到着後にお知らせすることにしたんで
御了承下さい。

お楽しみに☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

六九狂ヴィヴィアンが女優になれた理由。

六九狂ヴィヴィアンが女優になれた理由。
今日もげろしゃぶの妹の練習でした。

どうしても治らない台詞覚えの悪さに泣いてます。

初日に代表に聞いたんですよ、
「…なんでアタシをキャスティングに?」

彼は迷いのない顔で言いました。
「ずっと外国人にだけモテそうな日本人女性を探してたんです、
アヤさんはどんぴしゃでした。」


いく電車行く電車で南アジア系の男性に
アプローチされた過去を思い出しました。


ああ、そうだとも、
そうだとも、
お陰で嫁の行き手のない三十代になったよ、
日本にいるばかりにな。

明日、げろしゃぶの公演日程を発表しますがその前に、

来週水曜日はアピアトリライヴです。
今のところご予約二名。
観たい方は今のうち連絡を。


ライヴは愛撫、
ギターはバイブ、
アタシの快楽邪魔するなベイベー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月19日 (木)

そして「げろしゃぶの妹」の練習がはじまる。

Tetomito0218
今日から単独の余韻をブチ壊すように
「げろしゃぶの妹」の早朝練習開始です。
台詞が頭に入らないのと、演劇の方法論が分からず大苦戦です。

で、思わずデトロイトメタルシティ7巻を購入。
久々に頭の中はSAYYES状態です。
いやー.....笑ったわ。
「ボールはセフレ」ですよ、皆さん?おわかりか?

テッちゃんも疲れが出たのか今日の御飯処のチョイスが鈍ってました。
なんで自分も泣くほどの激辛カレー屋を選ぶんだ!
美彪の食生活は基本
テッちゃんの食いたいもの→合意したもの
で決まります。

午後は思い立って医者二件かけもち。
そして楽器屋からギブソン黒のSG中古入荷の知らせ。
いやー....最高ですね。波動がぎゅんぎゅんくる。

バンドしてえな。
コピバンやるか?

にしても五月、展示できたら6月の交流会楽しいのにな。
考えることはたくさん。
でも胃痛が臨界点に達したので今日は我慢。

| | コメント (3)

2009年2月18日 (水)

28人も来てくれた素材冥利の夜から一夜明けて。

Dscf0020mini
終了後のオフショット。
美紀ちゃん、輝さま、アタシ。

改札をくぐってやってきた地下鉄に乗り込んだはずの人たちが
まだタムロって話をしてました。
「なにやってんの?」
と反対側のホームで叫ぶと
「お見送り~♪」
という声が。

荷物持ちをしてくれたK君が談笑する彼らをみながらしみじみと
「この人たちはアヤさんがギターもたなかったら繋がらなかったんですよね」
と言うからちょっと潤みました。

今日はアヤ嬢のくれたユンケルを飲みながら仕事して
そんでもとまらない電車に乗っかったままのような余韻が消えなくて
人が書いてくれた日記を読みあさってました。

なんだかいつもより写真が少なかったです。
「写真を撮るつもりで来たけど、見逃すのがもったいなくなって
やめてしまいました。」
という褒め言葉は最高の素材冥利でした。

あと、90分があっという間だったという言葉も。

久々に今朝イエロースタッズのCDを漁って「真夜中のモンスター」を歌いました。
声を作るのにこのバンドのボーカルのノムラ君の声をよくパクッたものです。
それでも一度も似てると言われたことがないのですが笑。

単独を経て音楽を好きになった気がします。
それと、

単独ライブはくせになる。

できたらあと一回やりたいです、年内に。
9/14(日)で、借りられるどっかで。
20人集まる目途が立つなら。

今度は泣き落しをしないで
90分とにかくヴィヴィアンをみたいという人を
楽しみに来てくれる人で空間を満たして
ヴィヴィアンの単独はやばいぞ、と言って人がくるような
そういう何かをちゃんと起こして31歳のアタシで。

実現しますように。

来たい方はコメントどうぞ。
レポはまた後日書きます。
とりあえずセトリ。

Kaztou0216



| | コメント (3)

2009年2月17日 (火)

単独ライブ無事終了。

単独ライブ無事終了。
単独ライブ無事終了。
単独ライブ無事終了。
単独ライブ無事終了。
単独ライブ無事終了。
単独ライブ無事終了。
単独ライブ無事終了。
単独ライブ無事終了。
ちょり〜す<#HEART>
帰宅しましたぁ。

いつまでも停まらない列車になったような高揚感がまだ続いています。

来てくれてありがとう
OAしてくれてありがとう
箱貸してくれてありがとう
前の日に宣伝してくれてありがとう
メッセージや日記でまで宣伝してくれてありがとう
気に入ってくれてありがとう
元気になってくれてありがとう
お花ありがとう
プレゼントありがとう
集ってくれてありがとう
荷物持ってくれてありがとう


明日からは痔とげろしゃぶとの戦いです。


とりあえずおやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

とりあえず10人来てくれそう(喜)なので2nd音源集をつくりました。

090216_0938001
収録は
地球の最期は愛する女と
太陽は俺の敵
上海ハニー
涙のカタリナ
桃色の夜と不幸ぐせ
外は三月
で500円。
曲を覚えたい方どうぞ♪

皆さんのご尽力あってなんとか形になりそうです。ありがとう。
とはいえ余裕のある店内画像は終了後にUPしますね。
と、いうわけで予約してない方もとりあえずふらっと立ち寄ってみてね。

お店のHPにもアタシの画像が。
Image320_vivian
うむむ....熱唱するとこんな感じなのか。

2/16(月)東高円寺カットウ 
六九狂ヴィヴィアン単独ライブ
「素材冥利の夜-第一夜-」
OPEN 18:30 START 19:00 1500円+1D
OPENING ACT:笹田美紀(詩人)
アタシの持ち歌を一気に聴いてください、の夜。
Kaztou
みなさんよろしゅうに☆

| | コメント (4)

2009年2月15日 (日)

オンガク、オンガク、オンガクってよう!(単独直前のたわごと)

090213_1541001

今日の写真は常連コメンテーターの白犬さんに敬意を表して白戸家のお父さんにしてみました。最近は像まで建てるんですねえ。さて昨日はチョコ渡しに行ったはいいものの相手が行方不明という新機軸でした。うーむ、サプライズ度を期待して一切の仕事などの予備情報を入れずに出かけたのはやはり無謀であったか。てな具合で徘徊した結果、全部自分で食っちまいましたよ。さすがリアルネタの女王。で、そんなこんなでやっとこ今日ギターを触れたので曲順に無理がないか確かめたのですが、結構「弾けねーじゃんちょっとお!」みたいな曲にパニックし始めたので夜にはなんと第二音源集の準備を始めました。パニックするくらいなら少しでもポジティブにできることをしようかと。ちょっとね、大事な気持ちを取り戻したので。


もう先週の頭くらいかな、何もできなかったので適当にネットサーフィンしながらブランキーのイカ天映像なんかを観てたのです。いいバンドや弾き語りにたくさん出会ってさ、いいミュージシャンなんか腐るほどいるんだなってわかって、頭一個その先で抜けるとしたら集客の努力しかないんかな、とか先週のユメイマで皆さんが上海ハニーの大合唱してるのを観てたらやっぱもっとたくさんの人に歌われたいとかさ、もう体調も乱れてるからさ、ぐしゃああああってなってたわけです。で、そのホコ天映像をみてたら横から激しい突っ込みをした方がいました。「みとらちゃんやめなよ!」そうです、うちのヘルメット狼です。「そんなみっともないことしないでよ、みとらちゃんはさー、今まで通りに作品作ってさ、アタシの歌の価値が分からない21世紀の人間なんか糞だくらいに鼻で笑い飛ばしてるくらいが丁度いいんだよ!かっこ悪くなることだけはしないで!」といわれてちょっとハッとしました。チーズケーキばっか要求するわけじゃないんだなって。(←そこか?)でもこの時はまだ思い出していなかったんだ。


弦を張り替えたっきり緩めまくっていたエヴァリーのペグを締めた時、音楽始めたばっかのアタシの切実さを思い出した。「ホンモノになろう、本物を目指そう、そうなれば

アタシはね、客が一度みたら他の人に伝えたくなるステージをすれば何処でも必ず道が開けると信じてた。それだけの力を持つ歌詞と一体化した曲をね、作ろうとしていたんだと。せっかく無理だと諦めていた音楽に、てかギターに触れる道を得たんだから、ごく個人的な楽しみから手放してしまうのだからって思って音楽を始めた。馬鹿にされてばっかりのでたらめだけで押していた時代を経て今、この人ホント面白いと思えるミュージシャンもアタシと話してくれたりするようになって企画とかで行き来するようになって、アタシは油断してた。彼らと一緒になって集客がね~とか言ってはいけなかったんだよ。クールに抜き去らなきゃいけなかったんだ。ただ淡々とさ、歌の力とライブの力を引き上げて口コミせざるを得ないクオリティを本気で目指し続けなきゃいけなかったんだ。

 

 でもそれってもう至上のクオリティとギリギリのバランスとかセンスがいるからさ、ものすごくゴールも目安も先にありすぎて見えないから、アタシはたぶん途中で忘れたし諦めてしまっていたんだと思う。ただ創作にギスギス感だけを残して。作品のクオリティだけで人を引き付けるなんて夢だ、あのバンドもこのバンドもいいのに苦労してるのは集客だ、じゃあそれを考えよう、じゃなくてもっと良くなるはず、何かが足りないはずってまっすぐに黙って追求し続けるのがアタシの道だった。そこに戻るんだ、それを出来るペースに帰るんだって思ったら急に頭の上の雲が晴れました。道は長い、でもたった一本だから迷いはない。出来ないことに泣くのはずっと一緒だから明日はできることを積み上げよう。

| | コメント (2)

2009年2月14日 (土)

今日はヴァレンタインデーなのですっ

今日はヴァレンタインデーなのですっ
やれば、
やれば出来るじゃねーか
六九狂ヴィヴィアン!!!!!


…と、言うわけで渡しに行ってきます。


尚、お相手の方は一般人につき公表を控えさせていただきます。
霊視等の詮索も御遠慮下さい。

そして…結果もきくなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

壊れた体、友情、そして単独ライブ。

090211_1504001

ここんとこ毎朝頭痛薬とか胃薬を規則正しく摂取してると不思議と奴等がサプリに思えてくるのです。というか本質的に違いはないのやも知れません。身体状態の底上げのベクトルが違うだけで。蕁麻疹とか痔とか肌荒れとか倦怠感とかそういうものをどの順番で治していくか、やれやれと考え込んでしまうそんな状況の中、パソコンをあけたらミクシに「16日に友達がライブをします」ってタイトルの日記があがってました。


それはまさしくアタシの事でありました。


それには友達にメールを打っているが足りないので記事として日記にあげたこと、小夜子の歌の秘話についてのエピソードや歌っている動画が丁寧に添付されていたのです。

「この人の励ましがなかったら今の僕はない、バラバラのジャンルを繋げようと頑張っている人だ、まだまだ発展途上だけど(シビアに見てるな笑)応援して欲しい」、と書いてありました。じわじわと頑張ろうという気持ちが湧きました。励まされたのです。今まで感謝とか友情を語る人は何人もいましたけど、アタシが困っていると知って手を差し出してくれる人は本当にいなかったので。


倒れたらあなたじゃないとか、もっと進んでくれとかそんな言葉を遠くから投げられてばかりでした。助けられない言い訳を伝えにきた人さえいました。だから傷のつかないように優しくしても本心から頼ったり信じないように気をつけてきました。人間なんてみんなサディストだと思ってました。口では大丈夫?と言いながら遠くから弱るのを見て楽しんでいるような。

アタシは作品であれなんであれ、好きになってくれた人とは友人として接したいと願ってきました。でも、実は友情なんぞ築いちゃいなかった。あまよくば、友達と呼ばれる距離にいたいファンばかりだったんだと思うのです。なぜならばやはり友情は困った時に助けあうものだからです。


音楽をはじめ、職業霊能者となり、違和感とズレを感じて遠ざけた人たちを忘れたことはありませんが、その遠ざけた選択に一つの狂いもなかったことの憤りと悲しさは、いつか「友情感じるんは勝手だから追いたきゃ好きなだけ追ってくれば?」とクールでニヒルで無感動に笑顔を投げかける日までこのまんまなんでしょう。でも確かにそれと変わって生まれて来たものがある。


初めて海外旅行にいく前の不安であろう夜に連絡のつくアドレスを教えてきたり、アタシが来る来ないに関わらず、アタシの大事なライヴをそっと客として観にきたり、自分も疲れているだろうに発病したアタシを送るために待っててくれたりした人たち。めんどくさい代物になったアタシに利害関係なく触れたがる人を認知できるようになってアタシはやっと世界に安心できるんじゃないか、いやむしろこれが守られるとか支えられるとかいうことなんじゃないかという希望を確かに抱き始めているのでした。たぶんそれは、今ギターというやりたかったことにちゃんと触れて自分に嘘がなくなったからなんだろうな。何かが出来ないからコレなんてことはたとえ支持されても本物のつながりは産まないのさ。


ご飯食べると気持ち悪くなっちゃうような体調ではあるけれど、曲数少なくなっても間違えても月曜日はライブしなきゃ。アタシが単独をしたかったのは、アタシがリアルだと信じられる仲間の顔をちゃんと見たかったからなのだから。アタシを切り売りする前に、途上のアタシに金を払って観に来るようなそんな人たちを妄想じゃなくてリアルに感じたかったからなのだから。

| | コメント (2)

2009年2月11日 (水)

13万アクセスに突入したので「桃色の夜と不幸ぐせ」の動画と歌詞をUPします。

撮影:あいこ@まぐだらのこざる 下北沢251 2009/1/18


桃色の夜と不幸ぐせ

WORD&MUSIC 六九狂ヴィヴィアン

 

コップに残った 日本酒が

膜をハリソウな 午前四時

つけっぱなしのあかり 舌打ち

「…このままじゃ実家に帰れへん」

 

「酒は呑んでも呑まれるな」

お母さん、アタシにいったっけ?

毎日に呑まれ酒浸り

侘びる言葉はありません

 

時々アタシ切なくて

電話機に手をかけてみる

「忙しいかな?」と手をとめて

話しかけてる窓の影

 

間奏

 

「一人じゃない」と抱きよせて

ぬくもりをくれてアリガトウ。

世界は優しくなったのに

居心地が悪い、何故だろう?

 

幸せになるのが怖いのは

貪欲な性(さが)を見ないため

あなたのことが好きなのに

泡と消えない不幸ぐせ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

---------------------------------------------------------

タイトルはちょっと変えました。こっちのほうがいいかなとおもいまして。

たとえば、恋人ができたのにそいつにはうまく甘えられないとかあるじゃないですか。

一人じゃいやだなあと思った夜にそばにいてほしいという我儘を言えない

で、それを周りに「おかしい」と言われるのを責められるように感じたり。

言えないのは男に問題があるからか?

言いだせない気持ちを察してくれたら楽だけどそんな風に人は動かない。

何故言い出せないのかを考えてくれることもない。

でもそんな男探してたらあっというまにお婆でしょう。

そして20代も終わった女はプライドもあるわけです。

簡単に甘えることはその年齢で備えるべき強さを持ちそこなっているのかもしれない

だからそこがばれたらまずい。

それか、察してくれとむくれるのは必要な時に必要な助けを求められない

人間的な弱さかもしれない、という思い。

助けてほしいと言いたいけど言い出せない女の心の退廃的な事情により添う

というのが最大のコンセプトの楽曲。

短いしコード進行もありきたりですが最近のお気に入り。

2/16の単独ライブでも歌うと思います。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

今年の5月に個展をする夢を諦める。

今年の5月に個展をする夢を諦める。
原因の掴めない体調不良とたわむれる「げろしゃぶ」女、ヴィヴィアンです。


うん、タイトルは本当でね来年度の木版画専攻の学生を受け持つのと同時期に個展をしたかったのよ。

小規模な場所で無料貸し1ヶ月山の手線及び周辺圏内

という条件を探してたんだけど、体力と時間をはかりにかけたら無理はいかんという結論に達しました。

それに今の財力でノルマ代払った上にギャラリー代は出せんしな。全く写メの気分でござるよ。

秋にはなんとかしたいものよのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

阿佐ヶ谷ゲロゲロ娘。

阿佐ヶ谷ゲロゲロ娘。
悲劇12時間前に知り合いを笑わせようとして撮った写真です。

冗談だったのにまさか、本当に風邪をひくとわ!阿佐ヶ谷に向かう道のり既に激しい筋肉痛と寒気が。だのに行き違いで店のオープン前に着いてしまったりという試練にぶち当たった結果、見事に第三部の頃には逃亡願望が。しかしアンコールまでやりきりました。


終了後、過激によろめくアタシを見るにみかねて次元アヤ嬢が最寄り駅まで搬送。丑三つ時には派手にゲロゲロでした。熱にうなされて気持ち悪くなると、なんどもベランダの外に飛び出したくなる願望発生。高熱で幻覚みるってきっとこういうことなんでしょう。

しかし、不思議なのは家に帰って寝るまでの行動でして、外で寒風に吹かれてうなれば「うぉう、これはモンスターズ並みのデスボイス!」と歓喜し、途中の街路樹に「迎えに来てくれてありがとう!」なんて一人ボケ。部屋に入ったら入ったで「このテンションなら出来る!この場にいつく地縛霊!!」などと悪寒に震えながら部屋
の隅で体育座りなどをしてしまいました。どうしても思いついたネタを試さずにはおれない性分のようです。

とはいえ昨年動き回ったツケが反動で来ているのを事実として受け入れねばならない時が来ているのでしょう。


ところでこんなアタシにも必然は起こります。


今日は芝居稽古の初日ミーティングだったのですが、芝居の概要を説明しながら錫村代表はアタシにこういいました。


「彩さん、あなたの役はげろしゃぶです。」


未明にゲロを吐いた女に課せられた役はげろしゃぶ!(οдО;)

詳しくは今後のブログを待て!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第5夜忘れ物!

第6夜忘れ物!
チューナー
マフラー
ミニコード!

身に覚えのある人は
阿佐ヶ谷オイルシティにとりに行ってちょう☆

第5夜はかなり盛況でした!
4/12の第6夜もよろしくお願いします!(仮予約は今三名)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

上野動物園に行った。

上野動物園に行った。
上野動物園に行った。
上野動物園に行った。
上野動物園に行った。
上野動物園に行った。
上野動物園に行った。
 谷川俊太郎の詩に、動物園の動物を扱ったモノ哀しい詩があるらしい。谷川さんといえばかつて強引に詩を渡した事があったっけか。

 エッヂを感じない存在感だ、と檻のむこうの彼らを見はじめたのに、閉園する頃には魅了されている。動物園は多種多様な生き物の存在を伝える地球の「ぴあ」みたいなもんだ。なければ感覚を動かすきっかけをひとつ失う。

 とはいえ、小動物とかキリンとかいるところのレストランのうさぎちゃんソフトは美味かったし、園内のイラストは時々突っ込みたい面白さがあった。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009年2月 6日 (金)

アタシ初の単独ライヴの予定集客がたった六人という噂

アタシ初の単独ライヴの予定集客がたった六人という噂
才能を賞賛されることと
現実に必要とされる事は違う

と版画家時代に相当学んだはずなのに
この現実はイタイ(>_<)。

でも「行くよ」と言ってくれた人にとって
良い時間になるようにベストを尽くそうと思います。

あと10日。
もうちょっと宣伝しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年2月 5日 (木)

桑沢デザインヴィヴィアンクラスというコミュを立ち上げました。

桑沢デザインヴィヴィアンクラスというコミュを立ち上げました。
ミクシー上にです。

その昔、アタシの卒業した大学にはマスコミ論って授業があって、放課後その先生の授業のあとで、彼を慕う卒業生やら学生が毎週とある飲み屋の一角に集まっていたのですよ。

なんかそーいうものを始めたくて。

桑沢関係者でミクシーしてる方、興味あったら入ってみてね☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 4日 (水)

やがて哀しきヘルメット。

やがて哀しきヘルメット。
時折、
マイナスの(乱れたとも言う)波動をもつ人に遭遇すると
めまいや吐き気をもよおしたり倒れたりします。

応急措置として車の酔い止めなどを飲むのですが、


昨晩うちのテッチャンと
そのことで議論になりました。

テトラ曰く
「ヘルメット被ればいいぢゃない」

アタシ曰く
「ヘルメット被った鑑定士がブースにいたらオカシーでしょう!」

一人風雲たけし城かって話です。


しかし納得いかないウチのゴケンゾク様は
ついに実演という暴挙に出ました。


おかげでアタシは今日一日、
ヘルメットを被ったイヌ的な何かの気配を漂わせて
仕事をする羽目になりました。


明日も明後日も出勤です。

さて、今日は節分でしたね。
店で同僚の先生からニュースでやってたという
恵方巻の由来について聞きました。

元々関西の花街のオイランさんが始めたらしくて
ずばり海苔巻きは男のナニの象徴らしいすよ。


もうこれ聞いたら食えなかったです。

恵方向いて黙って食べる姿なんて
もはや××ラチオとしか思えないですもん。


店で上司に
「美彪は純なんでそんなの無理ですぅ<#HEART>」
と言ったら襲撃されかけました。

あぶないあぶない。

こんな土用明け。

さて最近調子悪かった皆さん、
これから徐々に回復しますよっ♪


そしてミニ情報。
次の幡ヶ谷junctionの開催日が決まりました。
6/14(日)
世界を広げる酒を呑むなら
今からこの日を空けとけよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月 2日 (月)

2/8(日)夢よりも今を語れ第五夜、出順と新サービス発表と次回仮予約開始。

Dscf1262mini

Pick up photo:オグリ昌也Asagaya juke joint(企画)にて 2008/8/31

 

夢よりも今を語れ 第五夜

阿佐ヶ谷Oil City

open18:30

start19:00 参加・観覧費1000円+1Dオーダー

六九狂ヴィヴィアンオープニングパフォーマンス

1. オグリ昌也

2. 曽屋たけし

3. どぶねずみ男(朗読)

4. 出利葉幸太郎(初参加)

絵心ゲスト:次元アヤ 作品紹介

19317041_522126063s

 

休憩10分(20:00-20:10)

 

歌心ゲスト:次元

Img457mini

5.       行志堂(初参加)

6. 足立クラシック

7. 領土弘人(エレキGt)

8. 稼農慧

 

休憩10分(21:10-21:20)

 

Oil City店長よりお店の紹介

9. 笹田美紀(朗読)

10. 鈴木征太郎(朗読)(初参加)

11. 横藪真一(エレキGt)(初参加)

12. 佐伯憲陽

 

ゲスト賞タイム

六九狂ヴィヴィアンクロージングパフォーマンス

(終了22:30)

 

 今回より全出演者の持ち時間の演奏朗読パフォーマンスのうち

      一つをAVI録画しYOUTUBEにUPします。構成を練りつつ録画曲を考えておいてください。

 今回より出演者がお客を呼んだ場合、イベント宣伝&集客御礼として

      出演者にチャージバックが出ます。尚、ユメイマファン、このイベントに少しでも協賛して

      くださる方はヴィヴィアンを観にきたと言っていただけますと嬉しいです!

     イベント休憩時間のチラシ・音源等の配布交流は自由です。ガンガンやってください!

Oil_map

 

次回ユメイマ第六夜は4/12(日)開催です。

今回出演できなかった方より仮予約を開始します、

1-12の中で好きな数字(出順候補になります)と

宣伝用のリンクとマイギター使用希望の方はその旨書いて

六九狂ヴィヴィアンまでメールをください。


▼ヴィヴィアン的Pick Up

第一部(オープニングから1~4絵心ゲストまで)

一応アタシのポエトリーと新曲すずらんから始まる予定の第五夜、のっけのオグリ君はこの場所にアタシを導いた張本人。最初から阿佐ヶ谷ブルーズを聴かせてくれるでしょう。二番目の曽屋さんは二度目の出演、今年のテーマGood Job!を合言葉に熱いメッセージを届けてくれるはず。そして三番目のどぶさまはアタシタチの冬のこわばった心をそーくるかっ!というネタで溶かしてくれるはず。四番目の出利葉君は領土くんのお友達。スリーコードで叫ぶような彼のステージはぜひ必見とのことで連れて来てくれるのだそうだ!!そして….オームラアヤの色彩素晴らしい写真がこの日A4判プリントで初登場。バンドのボーカルの趣味にとどめるにはおしすぎる写真を、ブックレット作品とともにお楽しみください。

 

第二部(歌心ゲスト、5~8まで)

JIGENNでノリノリな楽曲をアコースティックアレンジにするとこんなにも大人な音楽になるのか!というムードを堪能しつつはじまる第二部は、なんと初登場の行志堂さんがアタシの上海ハニーをカバーして盛り上げてくれます!そしてもうこのイベントの常連となるオサレボーイ足立クラシックのひょうひょうとした世界から荒野のようなエレキノイズの領土弘人のパフォーマンスに。そして八番目、第二部のトリは先日フランスから帰ってきた稼農慧が新曲披露という予定。

 

第三部(9~12、クロージングまで)

三部アタマ、9番目の笹田さんは前回のユメイマでかなりの支持を集めた詩人。ロックハート溢れる世界観が今夜も受け入れられる瞬間が楽しみ。そしていつもは弾き語りの初参加セータローさんは今回は詩の朗読で参加。どんな朗読を見せてくれるのか。そして島根から出てきた新人、横藪くんはバレーコードでエレキの弾き語り。どんなことになるのやら!そして今宵の12番目、佐伯憲陽はなんと今回は弾き語りで参加!ど、どうした!?何があったんだ!!色男裏切りの夜はどんなラストで終わるのか、そして無事ヴィヴィアンはクロージングパフォーマンスができるのか!?心配な人はオープニングでヴィヴィアンは抑えよう!

| | コメント (1)

2009年2月 1日 (日)

先走るのは汁だけの所業ではない。

Dscf3121mini
撮影:あいこ@まぐだらのこざる 渋谷APIA2009/1/28

明日、2/8の夢よりも今を語れのスケジュール発表など行います。
お待ちあれ!

一月最後のライブはとても張り切った状態で迎えました。いつもバタバタと準備していたあれやこれやは前日までにすべて終わらせ、前の日の夜からおうちリハ。おかげで騒音出しても大丈夫と思ったのか、抗議なのか、隣人に大音量のヘビメタで応戦されましたが、まあ自分的にはこれ以上もないほどの何か。当日も朝から型なんかをヘビーに練習してて、APIAに行く前にやりすぎて眠くなってました。


自分が観ててほしいというお客たちに囲まれたライブは気合の色が違うわけで上機嫌で終わったのです。が、しかし、レイク店長炎のダメだし。「ヴィヴィアンは衝動で動く以前にもっと歌を大事にしないと。」うーん、アタシとしては、見せるライブを極めることで弾き語りとバンドのアプローチの中間を行きたいのだがという悶々を抱えたままライブ映像を観たんですが、問題はそれ以前だとおもいました。


肩に力が入ってる。てか気合いが入りすぎてから回っててすべてが早い!足を蹴り飛ばして転ばしてやろーかと画面の中のアタシに何度もいいかけました。人からお金をとって自己満のオナニーライヴをぶっこいてしまったとかなり落ち込みました。基本前半部がそんな感じでした。ヴィヴィアンはてんぱってるほうがいい、といわれる訳です。女のオナニーがAVとして価値を持つのはアタシ思うに、演技であれ何であれ、画面いっぱいに溢れる羞恥だったり秘め事感だと思うのです。人が引いてしまうかも知れない行為に自分は悦しているという感じ。これが画面いっぱいに見せつけるようなエグサをもったら観るほうは嫌になるのではないかと思うのです。「お前の行為ですべての男が欲情すると思うな馬鹿!!」という怒りを呼ぶのではないかと。つまり「練習できなかったやべえ、間違いまくったらライブになんねーぞ」という焦燥感はAVにおける羞恥心に似ていて、と同時に客席を意識しているという点において謙虚さと背中合わせなのだと思うのです。そしてアタシは守られてるし、余裕がある安心感からそれを完璧に忘れて暴走し先走ってしまったわけです。


アタシはてんぱった環境に身を置き続けるべきなのか、それともせっかく得た余裕を身体に馴らしてリラックスできる方向を探るべきなのか。苦悶は続きます。まあ、でもライブ前のあのだらだらしたリラックス感は最高によかったんだけどな。とわいえ身体にあり余るほどのパワーを宿すということは因果よのう笑。

Apia0128

2009/1/28セトリ


2/16(月)東高円寺カットウ 
六九狂ヴィヴィアン単独ライブ
「素材冥利の夜-第一夜-」
OPEN 18:30 START 19:00 1500円+1D
OPENING ACT:笹田美紀(詩人)
アタシの持ち歌を一気に聴いてください、の夜。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »