« 今年の5月に個展をする夢を諦める。 | トップページ | 壊れた体、友情、そして単独ライブ。 »

2009年2月11日 (水)

13万アクセスに突入したので「桃色の夜と不幸ぐせ」の動画と歌詞をUPします。

撮影:あいこ@まぐだらのこざる 下北沢251 2009/1/18


桃色の夜と不幸ぐせ

WORD&MUSIC 六九狂ヴィヴィアン

 

コップに残った 日本酒が

膜をハリソウな 午前四時

つけっぱなしのあかり 舌打ち

「…このままじゃ実家に帰れへん」

 

「酒は呑んでも呑まれるな」

お母さん、アタシにいったっけ?

毎日に呑まれ酒浸り

侘びる言葉はありません

 

時々アタシ切なくて

電話機に手をかけてみる

「忙しいかな?」と手をとめて

話しかけてる窓の影

 

間奏

 

「一人じゃない」と抱きよせて

ぬくもりをくれてアリガトウ。

世界は優しくなったのに

居心地が悪い、何故だろう?

 

幸せになるのが怖いのは

貪欲な性(さが)を見ないため

あなたのことが好きなのに

泡と消えない不幸ぐせ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

 

ライラ ライラ ライラ リラリラ

ライラリラリラ リラ リラ

---------------------------------------------------------

タイトルはちょっと変えました。こっちのほうがいいかなとおもいまして。

たとえば、恋人ができたのにそいつにはうまく甘えられないとかあるじゃないですか。

一人じゃいやだなあと思った夜にそばにいてほしいという我儘を言えない

で、それを周りに「おかしい」と言われるのを責められるように感じたり。

言えないのは男に問題があるからか?

言いだせない気持ちを察してくれたら楽だけどそんな風に人は動かない。

何故言い出せないのかを考えてくれることもない。

でもそんな男探してたらあっというまにお婆でしょう。

そして20代も終わった女はプライドもあるわけです。

簡単に甘えることはその年齢で備えるべき強さを持ちそこなっているのかもしれない

だからそこがばれたらまずい。

それか、察してくれとむくれるのは必要な時に必要な助けを求められない

人間的な弱さかもしれない、という思い。

助けてほしいと言いたいけど言い出せない女の心の退廃的な事情により添う

というのが最大のコンセプトの楽曲。

短いしコード進行もありきたりですが最近のお気に入り。

2/16の単独ライブでも歌うと思います。

|

« 今年の5月に個展をする夢を諦める。 | トップページ | 壊れた体、友情、そして単独ライブ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の5月に個展をする夢を諦める。 | トップページ | 壊れた体、友情、そして単独ライブ。 »