« 夢よりも今を語れ(六九狂エントリーマイク)第五夜開催決定! | トップページ | 六九狂美彪先生、鑑定所でラクガキ。 »

2009年1月12日 (月)

フジタさんちのレオナルドくん。 

フジタさんちのレオナルドくん。 
先日のチェルシーでのライヴ後、
もうファンというよりはファミリー化している
あいこ君とメシを食ったのですが
あまりにも熱くレオナルド・フジタ展について語るので
山の手線に乗る頃には
キュリオさんよりも空芯菜よりも
頭の中はフジタだらけになってしまいました。


…まあちょうど身体も不具合を起こしてたし

(アタシは人の感情を充分に吐き出す機会を
持たぬまま抱え込むので良く壊れる。)


と、いうわけで上野へ。


初めてのフジタは…


とにかく…

エロかった(笑)!

乳白色の画面の上に踊る線は、なんつーか、自分が撫でて愛した女の触感を確かめるよーな感じがして妙に疼きました。

もう一枚見るごとに
音声ガイドを振り回しながら
「…このエロジジイ」
と毒づきまくってしまったアタシ。

でも驚いたのは晩年。
この人オジジになってからがやべえ(笑)。


鮮やかな色彩に確立した表情。
晩年のほうがギトギトする人間を初めてみたわ。

いや、エネルギッシュというべきか?
生き甲斐見つけた感が溢れてる気がするんだな。


強引にマンガにたとえるなら
しりあがり寿が松本大洋になった感じだった。


何故だろう?
見やすいのは断然乳白色時代なのに
晩年の作品がアタシの気持ちを掻き立ててならない。


…何故だ?


結局休めるはずが
さらに頭を使ってしまいましたとさ(苦笑)。


ユメイマ第五夜、
エントリー加速しまして
残り4枠。

愛してくれてありがとう、
検討中の皆様お早めに!

|

« 夢よりも今を語れ(六九狂エントリーマイク)第五夜開催決定! | トップページ | 六九狂美彪先生、鑑定所でラクガキ。 »

コメント

うらやましい!
一応チケットがあるから
今週風邪を引くか、それとも何かして見に行くつもりだけど
本当にすばらしそうです

投稿: イダヅカ | 2009年1月12日 (月) 22時32分

イダヅカくん>うん、面白かった。特に猫の屏風と二階と画伯の小唄。

投稿: ヴィヴィアン | 2009年1月13日 (火) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジタさんちのレオナルドくん。 :

« 夢よりも今を語れ(六九狂エントリーマイク)第五夜開催決定! | トップページ | 六九狂美彪先生、鑑定所でラクガキ。 »