« 緊急企画!!ついに東京最強のやくざ侍極道龍率いる、東京梁山泊の動画撮影に成功する。 | トップページ | 動画で見るヴィヴィアンの曲解説「逃げ水」 »

2008年11月 4日 (火)

いわゆる弾き語りが苦手な皆さんへ・11/9(日)東京、あかね空

Akanezora
11/9(日)六九共闘宣言VER.9
「東京、あかね空」
OPEN   17:30 START 18:00
前売/当日  ¥2000+1drinkオーダー(¥500)

1) 18:00-18:10 イタヅカマコト
2) 18:10-18:40 松島英生
3)18:45-19:15 けんじろー
4) 19:20-19:40 イタヅカマコト
5) 19:45-20:15 TUMA銃ゴロウ
4) 20:20-20:50 六九狂ヴィヴィアン

★当日はお店からスペシャルでトリ粥(¥500)が販売されます。
当日のみの限定メニューですのでぜひお試しください!


あと店にあるアタシの版画もみてね!

080727_1723001
▲今回のイベントコンセプト。
ずばり、いわゆる弾き語りを受け付けない耳をもつ
あなたのためのネオフォークです。

アタシ、やっぱり弾き語りの曲は基本大嫌いです。
勉強のためにボブ・ディランも買いましたが受けつけずに
終わってしまいました。今の練習曲はBRAHMANです。
昔友達のライブ聴いた後で、いいなって思うんだけど
どうしても帰り道には爆音を流さなきゃおさまりが悪くて
そういうとこはどうしても治らない。
でもある日バンドをやってる人がギター一本でやってるのを
みた時に、これだ、こういう人に会いたかったのだ!!と
思ったんです。音楽始めるちょっと前でした。

今回一緒にやろうと声をかけたのはそうやって
会いたかったのだ!という一言を言いたくなった人たちで。

バンドは心を解放する音楽、弾き語りは人をつなげるのだと
いうけど、アタシ「つながりましょう」は形で形成するもの
じゃなくて結果としての美学だと思うの。自分でしかいられない
所在のなさを磨いて魅せる努力をして、その姿に重なりたい
という思いを触発する奇跡を起こすものしか信じられない。

音楽なんて振動が呼ぶ業だもの。

用はつまり
愛してって叫ぶだけじゃ愛しちゃくれないのよ。
どう愛してほしいのか、何が欠けてるのか、何を求めてるのか、
それを言えた人間だけが人に思いを重ねさせるし、
それをあげたい人に会える。

自分を解放した激しさの中で、つながる糸を奇跡的に作り出す
錬金術師が弾き語りの中にもいるってことを最大限にプレゼンしたい。
今回参加する皆さんは自己から発する表現でそれを可能にする男たち。

アタシと彼らに対して言えるのはこんだけ
DO NOT LISTEN! FEEL!!
(聴くな、感じろ!!)


そして今回の入場料が2000円と割高なのは一人でも多く
流れでイベントを楽しむ過ごし方を提案したいからです。

今回はアタシの代わりに詩をよんでくれるのはイダヅカくん
静かな語り口から伝わる歌いだすまえのリヴァースクオモ
のようなキュートさがどうしても欲しくって。

そして一番手松島英生!
弾き語りは魅せるものというのをたたきこんでくれるこの男を
最初に持ってきたのは、彼じゃなきゃ今宵のトーンを教え込む
事ができないからよ!!

二番手けんじろー
エイセイ氏の激しさと優しさとインパクトのエッセンスを引き継いで
ラインを繋いでくれるのは彼のスタンディングしかないと思って。

そして再び心の絡まった糸をほぐしてくれるイダヅカ2nd!

三番手TUMA銃ゴロウは
そんなイダヅカ君の言葉の優しさをふくらみをもった音にしてくれる。

そしてアタシは普段着で。

このイベントを見ずしてアタシに
「弾き語りは苦手だって言うな!!」

心に会う表現者を察知できる機会を
感度の悪さで逃すのはあなたの責任です。


心から表現者を愛する36.5℃の空間であなたが音を感じに来てくれるの
を楽しみにしてます。

|

« 緊急企画!!ついに東京最強のやくざ侍極道龍率いる、東京梁山泊の動画撮影に成功する。 | トップページ | 動画で見るヴィヴィアンの曲解説「逃げ水」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急企画!!ついに東京最強のやくざ侍極道龍率いる、東京梁山泊の動画撮影に成功する。 | トップページ | 動画で見るヴィヴィアンの曲解説「逃げ水」 »