« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

女王様すぎる教室第一シーズン終了☆

081030_0703001 081030_0729001
昨日のライブはなんと企画でもないのに
なんと4人もお客様がお越しくださいました!
ありがたやありがたやトリ!
音源は2枚売れました。
ついでもって昨晩いただいたお土産一覧です。

下のハロウィンものはまぐだらのあいこさまのプレゼントでしたが
「トリなだけにトリつながりで.....」という意味でトリックオアトリートでしたのに
アタクシ何故か勝手に中身を鶏肉だと勘違いしておりました。
餓えすぎ。

今日は打って変わって桑沢の最初のクラスの授業講評日。
優しく言おうとして言葉につまると時間ばかりが経つので
突っ込んだ質問も思ったこともなるべく即口にするようにしました。
甘いだの評価できないだの不器用だの思ったよりゆうてもうたな~。
許せ、優しく背中を押してどっかの馬の骨に焼かれるくらいなら
アタシの縁で出会った若者はアタシの刃で切るよ。

とはいえ、授業後に連絡先渡してくれたり豆乳ラテくれたり
「先生と友達になりたい!」といって
教員室まで押しかけてきてくれたりする子がいて
寂しがり屋のアタシ的にはしゃべり場みたいで嬉しかったわけで
先生についていきたいとタイプな女子にまっすぐな目で言われて
つい男気(オトコギ)発動。

トイレの個室と風呂場以外なら
どこでもついてきやがれべいベー!

的な教員室での傲慢ぶりはまさに女王。

帰りに神社でおみくじ引いたら霊能稼業はじめて四度目くらいの
「口を慎め」みくじを引きましたがまあ、
失望されようがイメージダウンしようが、知ったことか。
所詮ひとり寝の布団を這い出して畳でバタフライする気持はわかるめえ。

とはいえ3Cの皆さん今後も遊んでくださいよろしく。

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

必要とされていると実感できないものを必死こいてやることに何の意味があるのか?

Dscf2160mini

 池袋某所のイングリッシュパブで隣に居合わせたヨギ(ヨガの修行をしている人)曰く、人間の感情のもつ矛盾こそ魂のもつゆらぎそのものであって、それこそが振動なのだという話。アタシはきめ細かく粉砕されたギネスの泡を唇で舐め、煙草を忘れたせいで手持無沙汰な指先をせわしなく動かしながら、ああそれは真ですね、とニュートンで読んだ量子論の模型の揺らぎを思ったのでした。


 5月とはわけが違うのです。誰にも必要とされてないものを必死こいてやってることの虚しさの疲労を極限まで抱えながら6本のライブをこなさねばならないという過程は、行き詰った恋人と缶詰状態になるのに似ていてアタシの予想では95%の確率で音楽が嫌になるであろう、という憶測をたてております。というか、折れそうな心をコメント欄で救ってもらおうと一瞬でも考えた時点でもうキャパはとっくに超えていると思うし、声援が必要なものなら最初からやるべきではない。というか「そんなことないよ、必要だよ!」という声を素直に受け入れらんないほど余裕がないから言うのを控えていただけです。人は言うわけです「やりすぎだから休め」って。でも病欠でもない限りキャンセルなんて無理でしょう。休みたいとやめた後の自分と、そういうの全部飛ばしてしまうミラクルを疑う心理を抱えながら、それでも驚異的にYouTubeに画像をUPしたり、宣伝を考えたりする自分とアタシたぶん今ばらばらの心理を4つぐらい抱え込んでいるはずです。


 ノエルだったらどーすっかなあ?きっとキャンセルの嵐だろうなあ、そんなことを思いながら、でもアタシはガチガチの責任感で生きる人間だから逃げたくないしな、これで本当に嫌になるならそこまでの音楽であって、たぶん次があるんだろうと思ってみたり。結果アタシが導き出した結論は「音楽なんかもうやりたくねえよ!という思いを全力でギターにぶつける」という大層矛盾をはらんだものになりました。音楽はたぶん、アタシにとってやるものではなくて、感情なのかもしれない。感情が表現できる今いちばん最高のおもちゃがギターなんだと思う、というそんだけ。


 何かをやり始めてそれを続ける過程で必要とされているか否かを気にするのは、幼少期に自分はこの家に必要なのか?という問いをして育ったか、もしくは僕は愛されて育っていると理屈抜きで信じて大きくなったかが大きく左右する気がします。アタシは前者ですんでこの感情とは一生付き合わなきゃならない。でも、媚びたくはない。ライブに来てくれと個人的に頼めば来てくれた人はたくさんいるかもしれない、だけど、アタシはライブの後の呑みばかり楽しみにするようなコミュニティを作る位ならステージに立つ意味がないと思ってる。そこんとこは今でも。アタシの音を聴いて、また見たいと思って調べにくる類の人間を作り出せないソングライ ティングとステージをする位なら極限状態まで自分を追い込んで空中分解をするほうが美しい。てか、そういう中でしか自分に価値を感じられないからしょうが ない。生ききることに薄笑いして生を全うするにはこの生き方しかないのよね。まだこうして誰かに話すとか思いをまとめられるということはまだどっか余裕が あるんだと思うしね。結論に至って何かをつかむまでアタシはまだ本当の混乱に突入していないし、溺れ切れてない。


 でも一つ言えるのは、ステージは宿命だったと思ってる。今でも。運命の恋人は言われた時期に巡り合うから運命なんじゃなくて、運命を変えてでも一緒にいたいと思う相手だからそうなんだよ。それと同じで、アタシはギターを持つことがここまでの人生全部否定することになってもしたかったことだったからさ、ここだけは本当。

| | コメント (6)

2008年10月28日 (火)

三十路乙女はバンバンバン★

30
久しぶりに朝からロザンナを聴いています。
バンバンバンバン バンバンバン♪な感じで。
あ、温泉じゃないぜ、動画を検索しやがれ。

先日金曜日の企画の参加御礼の電話やらメールを打ってまして
そん中の一人にぎこちなく電話をかけたんですが
そん時その若い子に
「女は30歳からですよ。」
と言われて

「え?何それは年上が好きということか?それとも
次も企画呼んでくださいとゆーお世辞か?」

と動揺してしまい、ちょっと興味がある子だったのでもうちょっと
世間話がしたかったのですが、明らかにテンションが上がったのが
ばれるのが悔しかったので早々に電話を切ってしまいました。

で、そのあと風呂で
「女は30からですって、どうしますか、テトラさん...?」
とか無駄にニヤけて石鹸を落としてみたり

寝る前にベッドで
「30からだってキャーc(>ω<)ゞ」
とかって枕を殴ったりしてるうちに眠れなくなってしまいました。
枕が涙でぬれるよりも暴れた汗で湿ってばかりの30代。
おかげで翌日の出勤はフラフラでした、あの野郎。

さて、
何故に30代からの女が魅力的なんでしょう?
アタシが思うにアタシも周りも実感してる「らくになった」
以外に
「隠し事が上手になる。」
というのもある気がするんですわ。
朝はシミだのニキビ跡をファンデで隠し
付き合ってる今彼に過去の男の話はしちゃダメとか
過去の失敗から学んだ隠さなきゃいけない事例経験もあるし
TPOをわきまえる、ということを窮屈さを感じずに
出来るようになったりします。

自己演出が巧みである、ということは同時に
悪いと思われがちの場所をカヴァーするってことですからね。
ストレートに言ったら角が立つことをニュアンスはそのままに
別な言い方でスムーズに通すというか。
逆にこいつ殺すぞってやつには反転させて思いっきり
とどめを刺すことだって出来るという余裕ね、いうなれば。

あ、でも見た目より若いよね?といわれるのはひょっとして
アタシの隠し事が下手なせいか?
あ、うん、まあいいや。日曜日のパレードに持っていかせよう(笑)

写真は最近手のあいた時間に描いてる落書き。

| | コメント (6)

2008年10月27日 (月)

六九狂ヴィヴィアン★11月ライヴスケジュール

081027_1347001_3

今月の最終ライブも明日のAPIAのトリが最後でございます。

pino君が「ヴィヴィアンさんのバンドのセレクトのセンスが好きですheart

言ってくれたのを記念して明日の16時までに予約してくれた人には

写真ででたチョコをオマケで一個差し上げます☆

あ、でもその前に食べちゃったらメントスかも...美味しかったんだもん
さて11月は再び6 !弾き語りとバンド企画二本です。

よかったら遊びにいらしてくださいませ。

> 10/29(
水)渋谷APIA ▲トリ▲出順20時半
> ADV1300
+1D DAY1500+1D
>
共演/早川理史/カワシマヨシユキ/吉田 海

11/9
(日)幡が谷36.5
六九共闘宣言企画VER.9
「東京、あかね空」
OPEN 17:30 START 18:00 2000
+1D 
共演/イタヅカマコト/松島英生/けんじろー/TUMA銃ゴロウ
パンクの香りがするネオフォークともつかない一人の限界に挑戦する

歌い手たちと詩人の夜。
この日は とり粥の販売もあり!また何人か動画がのるからお楽しみに☆


11/12(水)浅草KURAWOOD

OPEN 18:00 START 18:30
ADV100
+1D DAY1500+1D
共演/ じゅんた/はじめろん/しんたろうこうたろう/角刈り デートクラブ

/戸田賢吾/今西太一
野狐禅も共演した大阪の重鎮今西太一との共演の夜!
なんと7組で1000円+1D(前売りなら)

11/14(金)中野moonstep

OPEN 18:30 START 19:00
ADV1200
+1D DAY1500+1D
共演/井上卓(大阪) / 谷洋平 / 鉄球&ハイブリッツ/ 服部繁人 etc...

独唱パンクでも紹介された大阪の妖怪井上卓氏が11/23の独唱パンク101thの
前に出演!店長に絶対井上さんとヴィヴィアンをぶつけたい!という理由を
確かめてきます。(ガラスのハートの女の子なのに....)


11/19(水)歌舞伎町GOLDEN EGG 

六九共闘宣言企画VER.10
[NO NEW YORK BUT WE HERE]
OPEN 18:30 START 19:00 1500
+1D 
共演/佐伯憲陽/bacilica/THE AKABANE VULGARS ON STRONG
BYPASS/portraits

今年最後の企画としてNYパンクの香りがするバンドを集めてNY

アートアンダーシーンを日本に生み出す一夜。
当日はアタシが買った佐藤秀政くんの作品を飾ろうかと考え中。


11/21(
水)渋谷APIA ▲四番目▲出順20時半
Autumn Event
 言の葉・紅葉Nocturne
Woman's Wonderful World
ADV1500
+1D DAY1700+1D
共演/竹内ゆえ/ZAKIPPE/福田理恵/オダタマコ

アピアの女性しか出ない企画、Womens~にやっと呼ばれました(笑)
共演のふっきーさん曰く、竹内ゆえさんという竹内紀さんの奥さんが
なにやら凄いらしい。


11/24(
月)新橋ZZ
Stand by Ready Vol
 3(文鳥企画)
OPEN 19:00 START

ADV1500
+1D DAY2000+1D
共演/Raising Heart/のとやバンド/HPM/六九狂ヴィヴィアン
ダディ竹千代さんというロックの重鎮がやる、

新橋のスモーキンブギみたいなお店。
AV監督のバンドさんと共演できるそうだ!人脈開化の予感★
予約先着一名には何か差し上げよう。


ラ・ミステ・ヤスラギの鑑定日はひとつ前の日記をご参照ください。

また携帯・メールへの情報配信希望の方はこちら
ではではご来場お待ち申し上げております。

 

| | コメント (0)

秋の夜長に今さら架空請求にひっかかってみました。

Dscf2060
電話番号をさらしてもいいだろうに隠してしまうダメな優しさぶり。
と、いうわけで事実です。

 店は当直の両先生が鑑定に入ってないときは片方がお会計する
分担をしてるんだけど、その時に会計の隅に誰かが忘れて帰った

芸能人流出画像スペシャル

が置いてあってだね、アタシはつい、市原悦子なみにあふれまくった
自分の好奇心に溺れて手を出したわけだよ。

 で、中は匿名イニシャルトークの嵐であっていろいろ答え合わせして読む
うちに女優Xさんの駆け出しソープ嬢時代という内容をどーしても確かめ
たかったわけだ。で、家にかえって即PCを開きましたっと。ここまではいいね。

 で、ネットにも記事があってだ、その女優さんがお笑い番組で超ドM役してた
動画が落ちてるっていうんでクリックしたら何故かハングル語のサイトに接続。
でも何も疑わなかったアタシは男前にクリック

 したらいきなりサイトに登録したから振り込めって画像に書いてあったよ。
二日以内にしないと倍額って書いてあったよ。大パニックだよ。
アタシは鑑定や講評の途中で切れる奴のメカニズムを体感したね。
焦りと恥ずかしさと直面したくない自分の愚かさとガチで対峙すると人間
逆切れるんだねと30歳の社会勉強を夜中の1時に学習。

まっさきに上司に電話しようとしたけど、漫画読んだのがバレルのに
気づいて即効却下。で、速やかに警察にお電話。
しかしハイテク対策室は電話が混んでいてですね、つながらん訳です。
で、アタシは交換手がいうところの待機中にマッハ検索をかけたら
ストップ架空請求とゆーとこがみつかり情報を調べるうちに冷静さを
取り戻し、メールでサイトの通報まで終わったとこで地元警察に電話交換。

電話の向こうで何故か熟女婦警さんの声がして「女性の方」と代わられて
男警官登場。以下、マカロニとしよう。
深夜一時にマカロニに「架空請求のサイトにひっかかったのですが。」と聞くと
「いいづらいかもしれませんがどんなサイト観たのか経緯を教えてください。」
とマカロニはいうんだね。
アタシは彼に言ったさ、男前かつストレートに言ったさ
「アイドルの極秘流出画像を探してたんです。」

そうさ!
秋の夜長に一人寂しい30歳女が
アイドルの極秘画像を探して
架空請求にひっかかったんだっつーの!

うーむこの開き直りぶり、今ならきっと道端で出産できる。

マカロニはしっかり暗唱したマニュアルをもとに無視してOK!完全OK!
と教えてくれました!ありがとうマカロニ!助かったぜマカロニ!
道端でアタシの正体わかっても絶対撃つなよ!マカロニ!!

しかし彼は最後に言いましてん
「しかし....この手の架空請求はちょっと前には流行りましたが....ねえ。」
はい撃ったー!!
マカロニ撃ったー!!

三十路乙女に時代遅れの無言の刻印をずきゅーん!!!!!

即死。

その後アタシが速効ふて寝したのは言うまでもありません。

で、今日。
アタシ店長にいいましてん。
「店長、アタシはね、最初に会った霊能者に世界で20000人しかいない
特殊タイプの霊能者だとかさんざん言われましたわ。今も仕事にしてますし
前世とかバリバリ観てますわ。
でもなんで
男前にクリックする直前に一歩先の
危険な架空請求が霊視出来ないんでしょう?
」とね。

したら店長は笑顔でいいました。
「いいぢゃない、美彪先生、大変人間っぽくて魅力的だわ。」

どうでしょう、どうなんでしょう?皆さん。

------------------------------------------------------------------
本気でそう思うあなたは11月は以下の日程でヤスラギにつめております。
火曜と木曜日全部と11/2(日)・16(日)・30(日)
片思い・二股・不倫・将来への不安・ベッドの秘め事のお悩み・お告げ
仕事の相性・転職・アーティストの潜在能力プロデュースから涙の捨て場所まで
かかってきやがれベイビーズ。

あ、一言今日は大事なことが最後にあった。
ナホコさん楽日お疲れさま。頑張ったね。
アタシはあなたを心から応援しております。

| | コメント (10)

2008年10月26日 (日)

盛るというより埋める。

081026_0142001
昨晩の来場者は
んーたぶん入れ替わり立ち替わり30人前後かなという感じでした。
おでんは完売。
なんでしょう?段取り組みはすごく馴れたのに胃が痛いのは治りません。
てかイベントの集客でコケルとイベンターとしての責任と1パフォーマーとしての
魅力のなさを思い精神的な打撃がでかいです。
でも皆優しくてですね、pino君がチョコをくれました。明日ヤスラギでたべよう。
来てくれた皆様、pino君、本当にありがとうございました。

で、ですね、その帰りにMUSTANG JERXの悟さんとリカさんとぐっさんと
途中参加でイカ子ちゃんでご飯を食べたんですよ。
で、その席でいろんな話になりましてうちに
「ヴィヴィアンはもっと休め」という話になりまして
「でも生霊とかうちにくるから無理ですよ」と言ったら
何故かサトルさんが
「盛り塩をしなさい」と言いましてん。
「ええっ!?」と職業霊能者が返すという不思議な体たらく。
「ウチ、でも玄関シーサーいますもん」と言うと
「じゃあシーサーごと盛っちまえ!」



.......ということで


081025_2333001
やっちゃいました、
はいどーん!!

081025_2334001
これで明日から見えない来客が減りそうな。

で、明日はヤスラギで13-21時まで休日出勤します。
アタシの鑑定を受けたい方、たぶん当日予約もできそうなので
是非どうぞ。

| | コメント (4)

2008年10月24日 (金)

大平の虎という狼藉者。

Dscf9918mini


お知らせ

今日のブログみましたと言った方も前売りで入れるようにします。

それ以前に予約くださった方にはささやかなおまけをつけますね。


大平の虎

公式サイトはコチラ

どおおりゃああああああああっ!

ちょえええええええええっ!!!


まるで町田康の小説ばりの掛け声が響く。時は20000Vのリハタイム。アタシのリハ中に目の前でプロレスしてる奴がいる。これが大平の虎だった。リハのあとでちょっと外を歩くとメンバーさんとすれ違ったが、戻ってきた頃には顔が赤かった。ボーカル氏がライブ中に言うことには「今日は酒をのんでライブしてみました~」とのこと。ライブの最後にはギターがベースに自分のギターをブチ込んだ。ロックンロールだなあと思った。そして20000Vが似合うバンドだと思った。ドラムががあああああって鳴り響くステージで暴れまわる二人はガレージの狼藉者であり、アタシはいいなあと思った。印象的なライブだった。二回目の共演の機会をアタシは自分が風邪で倒れて逸して残念だったが、この企画コンセプトで最初に誘いたいバンドだった。ロックンロールでありたいと願う前に、すでに此処しか居場所がないだろうという諦念にも似た移住具合。ここしか居場所がないのならせめてカッコよくなってさらに売れたいという感じ。そんなところが狼藉者といいたくなる所以だし、同時に20000Vっぽいのである。


 彼らを見ると思うのだけど、「音楽でしか生きられない」と「ロックンロールでしか生きられない」は実は「ラヴ」と「ピース」が違うことくらいに違うのだと思う。自分の作ったメロディーに乗せるジャンルの音を選べる奴と、そういう前提すらなくマーシャルにシールドをブチ込む奴は違う。そして前者はたぶんアタシが思うに、後者に永遠に憧れ続け、その感情を認めて後者には本質的になれないという諦念から出発しない限り、本物にはなれない。自分たちへの模索がたくさんあると感じるくらい荒削りな光だけど、でも大平の虎は確実にかっこいい後者なのだ。

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

桜の花、満開の下という衝動

Dscf8890mini_2

HPはこちら

なんかすっごいキュンとなったのを憶えてる。ドラムセットのむこうから翼殿が吠えたから。「三年前のその時に僕たちが会えていたのであれば!」動き回るバンドに対してアタシは逐一「え、こんなに動くバンドだったっけ?」「え、こんなに熱くしゃべったっけ?!」とにかく「いいバンドだな~」とだけ認識して声もかけられなかった3年前の記憶を塗り直していた。桜さんはアタシにとっては正しいバンドなのだ。野良猫とかごろつきとか、そういう言葉をかっこつけで使いたがるバンドと違ったやさぐれ感がある。「ぜんぜんいいです」、みたいな壊れた日本語的にいうならば確信的に素行が悪い感じ。それがバンドを貫く作務衣のせいなのか、まるで血で書いたようなフラッグのせいなのかアタシはまだ言葉にできない。


和を過剰に意識してるわけじゃないのに、本能をおしゃれに隠さない確信的な演出感。そして、ライブハウスで成り上がる、ということを本能的に突き進む野武士のような強さ。どこのライブハウスに行っても桜さんのステッカーにあたる。名前を、とにかく知れと言わんばかりに衝動的な情熱を「とにかくライブハウスに貼りまくる」というシンプルなスタイルでやり通す。彼らの行動にはLAのギャングスタに通じる強さがある。シールはったらええやん、壁に絵描いたらええやん、いい絵だったら消されないで残るしダメなら上書きされるだけだろ?みたいな。とにかく潔くてその潔さがライブにストレートに出てるから気持ちがいい。


ステージから即降りたりバンドセットの向こうから身を乗り出して叫ぶ抑えないパフォーマンスと対比して、じつは桜さんの曲はものすごくキャッチーである。一回聴いたら絶対忘れない歌詞とメロ。「やめてよ、そんあむちゃぶり」とか「しんじゃったーしんじゃったー」とか「なにはなくてもー」とか思い返しても即三つは浮かぶ。ロザンナさんのもつキャッチーさとはまた違う、初めて聴く客を確実に楽しませて場をあげる、誰にもできない情熱の発散の仕方と誰でも歌えるキャッチーなギャップの強さが最大の魅力だ。だからこそ、スタイルが鼻につくバンドに飽きた人や、本能で音楽と触れたい人に見てほしい。


20000Vのブッキングマネのイカ子ちゃんは言った「自分の企画でどうしてトリをやんないんですか?」イカ子ちゃん、やってくれる、このバンドはアタシがやるより確実にイベントを盛り上げてくれるんだよ。アタシは自分が目立つよりは自分の企画ではコンセプトで筋を通したいのさ。「サムライ」たちの夜だったと最後まで見終わったお客さんが思えるようにそして一人でも多く桜さんの情熱を分かってくれるように、アタシは願って四番目。

Dscf8881mini_2


Dscf8871mini_2

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

動画で見るヴィヴィアンの曲解説「staircese13」

STAIRCASE13

Vivienne★

 

ああ13階段昇って 罪の是非を問う

人を殺した俺を殺めたら本当に罪は消えるのかい?

毎朝響く廊下の足音 怯え震えては

結局俺にわかったのは1つ 俺も命が惜しいのさ

 

OH デッドマンウォーキン デッドマンウォーキン 

デッドマンウォーキン 罪こそすべてさ

デッドマンウォーキン デッドマンウォーキン

お前に俺が裁けるかい?

 

ああ金に困ったわけじゃなく いらだちだけが募る日々

こみ上げる想いに耐えかねて俺は 人を殺めて愉しんだ

意味ある殺しは英雄 意味など持たない俺は殺人鬼

ただ一つだけ問えんならそもそも 生に意味などあんのかな?

 

OH なむあみだぶつ なむあみだぶつ なむあみだぶつ

迎えがくるのさ

なみあみだぶつ なみあむだぶつ

もうすぐお陀仏

 

おーおーおーおお おーおー おーおーおーおーおー

おーおーおーおお おーおー LUCKY STAIRCASE 13

 

今年の冬は格別冷えると 看守が俺に囁いて

これなら冬も越せると笑顔でお前に手紙書いたのに

無機質な廊下に響く鍵の音 そろそろ俺もお別れさ

だからお前にこの歌を残すぜ LUCKY STAIRCASE 13

 

OH デッドマンウォーキン デッドマンウォーキン 

デッドマンウォーキン 希望は砕けた

デッドマンウォーキン デッドマンウォーキン

お前は俺を裁けたかい?

 

OH なむあみだぶつ なむあみだぶつ なむあみだぶつ

因果は巡るぜ

なみあみだぶつ なみあむだぶつ

もうすぐお陀仏

 

おーおーおーおお おーおー おーおーおーおーおー

おーおーおーおお おーおー LUCKY STAIRCASE 13

 

おーおーおーおお おーおー おーおーおーおーおー

おーおーおーおお おーおー LUCKY STAIRCASE 13

                 LUCKY STAIRCASE 13!! 

                 LUCKY STAIRCASE 13!!

今日ずっと気になっていたアイリッシュパブに意を決してお酒を呑みに行ったのですがたまたま隣に居合わせた方がヨギ(ヨガの修業をしてる方でした)ギネスを飲みながら宇宙の話やら心理がどうとか語りました。アイリッシュパブですよ?必然ってスゲエな。


さてこの曲はとある有名な死刑囚の刑が執行された時に聞いた日本の死刑の話を元にして作りました。MCでも頻繁に言ってますが昔は無期懲役支持者でしたがアタシは現在死刑執行容認派です。死刑を意識するほどの殺人を犯す人間には絶命の恐怖を味あわせることによる快楽が存在するはずで、それは寿命の全うを約束された無期懲役では徹底した反省やら自戒は導き出せないのではないか?という思いに根差すものなのです。でも不思議なことに書いた言葉は死刑囚の一人称になりました。自分の絶命が同じ人間によって下される恐怖と直面することの錯乱気味の自問自答の心理描写に白だ黒だと一つの価値観において自分を断じることで世界は何とかなるのかよ?といったマイノリティを生きる人間の心境が持つ叫びを重ねることで疎外感を感じる人の気持ちに寄り添いたいと願ったんですよね。モデルの死刑囚を選ぶとしたらシンシティのマーヴかな。

大体歌なんてもんは個人の完全な快楽の追及だけではつまらないもんです。快楽の追及と同時に誰かに自分のものだと錯覚させる魔力を求めないならサークルレヴェルでやれよ、人生かけてるなんて偉そうな顔でライブハウスでやるなといいたいよね、マジで。

運命を嘆くよりは運命を自分で嘲笑う諧謔的な強さがどうしても好きなものでね。そこだけはいかんともしがたいものでさ。たとえあからさまな勘違いに苦々しい思いをするとしても、聞き手が自分の歌だと思うほどの錯覚を作品には求めたいものです。将来的にはハードコアのパンクかサイコビリーにカバーされたいですな。

今日決定12/31渋谷APIAカウントダウンパーティー出演決定!

ヴィヴィアンと年を越したいあなたは今から予定を空けておけ!!


| | コメント (1)

2008年10月20日 (月)

MUSTANG JERX(動画つき)という情熱。

MUSTANG JERX「(涙の)チューチュートレイン」
HPはこちらより

11月までの企画を終えた時点で音楽活動から足を洗うことを考え始めているのだけどどうであろうか?」と霊能者さんに相談したところ「それでは(稲荷の)キツネが悲しむ」とのご返答。人のいないフロアでうごめく気配は彼らのものであったのか?まあいいや、己の進退は己一人の決断で決めるものじゃきに。とはいえ疲れだけかもしれぬが、ここにとどまることなく突き進む一組のバンドあり。新ベーシストのリカ嬢を迎えたばかりのMUSTANG JERX

 

 ボーカルギターの高森氏がおもむろに服を脱ぎだしたところから始まるブルーズセッションのような導入から一気にショウは始まる。スライドするギターが気持ちよく揺れるボトルネック奏法ってギターの音はアタシからカメラへの注意を何度も逸らす。動画を撮りにきたのにそういうの全部いらない気分になる。そこで気持ちよくうねるリカさんの身体。長い髪をばさばさと後ろで踊らせる背中を後ろに倒し気味のパフォーマンスは女の見せ場みたいなものだ。スマパンのダーシーやメリッサ、そしてホワイトゾンビのベースに繋がる色気のある美しさ。彼女の加入は昔からの常連さんにも「いい!」といわせるものなのだ。しかも毎回彼女仕様にしてある安全ピンがたくさんついたタンクトップのアレンジが可愛く、「それはどうしたんですか?」と聞くと彼女はいつも「自分で加工したんだ。」とにっこりとほほ笑む。アタシはJIGENNしかり、カッコよくて色気のあるガレージだのブルーズだのその辺にいる女性のことをアタシの周りの女にいつも伝えたいと思うのだけど、彼女ももちろんそんな一人だ。曲のエンドに高森さんが上を指差し二人が飛ぶところは毎回かなり気持ちがいい。そんなバンドのリズムを実はアタシと同い年というマグさんのドラムが支えている。キメのところで後ろからスティックを掲げて三人で腕を合わせるところはいつだって粋なのだ。JIGENNのイベントで次回よろしくお願いしますの挨拶をした時になんかほんとあったかい気持ちになった。


 裸で暴れる男といえば誰か?江頭250然りイギーポップ然り、でもアタシは高森さんを見てるとレッチリのアンソニーを思い出す。完全なる自己放出型のパフォーマンスの裏に愛が溢れている。自分たちの音楽の向こうにつながる人たちを大事にしている感じ、その人柄に興味をもったファーストインパクト。彼らの企画である「プレイボーイナイト」で出ているエルカホンを観にいったのがすべての最初で、高森さんはバンドの転換でMCをしていた「僕はよく一人でライブに行くので、そうやって一人で来た人が退屈しないようにMCをしてるわけで」という言葉にアタシは話かけてみたくなったのだ。そう、勘のいい人はわかるかもしれないけど、アタシが自分の企画でMCを挟むようになったのは実は彼の影響なのである。いいバンドはいいバンドどうして繋がるのだ。いい必然ではないか。男くささでゴリゴリ押すわけでもなく、女性らしさで包むでもなく、彼らのライブは彼らが愛してやまないこの言葉につきる「ワオワオ!」そう、小難しいこと全部おいといてワオワオすればいい。Youtubeにはあと2つくらい動画のっけてます。よかったらみてね。

※YouTubeが途中でとまって苛立つ人はいっかい(音消してでも)全部流してからもう一度見るといいそうですぜ。

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

写真で一言。

昨日のカレー…
昨日のカレー、実はレトルトだったでしょ?

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

浅草寺は今日ノリノリだった。

浅草寺は今日ノリノリだった。
平成中村座を観に母を誘って浅草へ。
なんか菊祭りしてました。
帰りに引いたみくじは凶。

「乙女が一人、寂しくしている状況です。」

ほっとけバーローっ!
(`Д´)ノ

日曜日ヤスラギにおりますんで
運命変えがてら遊びにいらして下さい。

| | コメント (2)

2008年10月17日 (金)

東京高楊枝10/24(金)という男祭り。

Takayouji
東京でアグレッシブに活動する秀逸なバンドを
楽して?一気にみたいもしくはもともとファンの皆さまこんにちわ。
来週の花の金曜日に20000Vと共同開催するライブのお知らせです。

今回のイベントタイトルはもちろん過去の日記で触れたように
「武士はくわねど高楊枝」という言葉からとったもの。
ゆえに今回は武士っぽくて虎のような勢いがあり
かつ己のプライドをかけて活動している
、そんなバンドを20000Vの
BMイカ子さんと選びました。
今回もかなり楽しめると思います。
秋の男祭り08!みたいな笑。

まあ、本音をいえば
「女の立てる企画なんか甘くてズルズルだと思ってるんだろ?
舐めんなよ?」
と胸倉をつかむ無駄を省いて
クールに企画を有言実行したかったと、こんな感じです。

開場は今回は受付ブースかステージに作品を飾る予定。
あと小バラがすいた時ようにおでんを臨時販売
今回も司会進行しながらおひとりさまでも楽しめるように
工夫しますので怖がらず
まずは迷うならキャンセル料は発生しないので
前売り予約だけでもしておきましょう。

タイムテーブルは
18:00  OPEN 18:30  START
1) 18:30-19:00 Z
2) 19:10-19:40 大平の虎
3)19:50-20:20 MUSTANG JERX
4) 20:30-21:00 六九狂ヴィヴィア
5)21:10-21:40桜の花、満開の下

Zさんはイカ子さん推薦のバンド、アタシも当日に初ライブ観戦です。
大平の虎はパワフルなドラムロールで押してくるほんと虎っぽいバンド、
ガレージとハードコアの絶妙なポイントをつく20000Vがよく似合うんだな。
MUSTANG JERXは大注目だね!ブルーズギターをかき鳴らす
レッチリのジャパニーズアンソニー!!という印象を受ける高森氏に
ホワイトゾンビやスマパンのダーシーのようなオンナベーシストの色気をもつ
リカさんのベース、そしてそれらをあったかくもしっかり支える
マグジャークスさんのドラム。
リカさんはローチさんが今一緒にライブしてる市川JAMES洋二さんとも
つながりがあるようで世界は狭い!
動画を近いうちUPしますのでぜひチェックしてみてくださいな。
で、桜の花、満開の下がヴィヴィアン企画に再登場!
東京の侍バンドの総括として今回はトリでございます。
新譜も発売になった桜さんは第4発目のバンド企画で来たお客さんが
良かった!楽しかった!と口にして帰った実力バンド。
今回はトリですんで気にいったらアンコールしてさらに引き伸ばして
見ることも可能です。さあどうよ?

もともと弾き語りとバンドのイベントを交互に開催する、なんて予定は
なかったんだけども、20000Vでお世話になってる女性BMのイカ子嬢に
三か月くらい出演の度に説得されまして。
「ヴィヴィアンさんと企画したら何かが起こせる気がする!」
という言葉についにほだされて企画を立ち上げたのです。
アタシ、可能性をまっすぐに信じてくれる人にホント弱くて(笑)
彼女は男の下半身モロ出しがあいさつのようになってる?この箱で
想像できないような?カワイイ女の子なんだけども
「ステージに立つ人はみんなかっこいい!」というピュアさで20000Vの出演
バンドを愛している人なのね。彼女には当日受付で会えますよ。

ロックバンドのでるライブハウスらしい老舗の箱、にこれを機会に
ぜひ踏み込んではいかがでしょうか?
ご来場受付はここのコメント欄かメールか箱に直接お申し込みください。
よろしくお願いします!

六九共闘宣言企画Ver.8
東京高楊枝~イナセな男と演りたくて~
2008.10.24(金)高円寺20000V
開場18:00 開演18:30
前売り1500円+1D
当日1800円+1D
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-25-4
第8東京ビルB-2
TEL/FAX/03-3316-6969
MAIL⇒m20000v@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

世界で一番お前を愛しているのは俺だなどと面倒臭いことを戯れる仕草で       

世界で一番お前を愛しているのは俺だなどと面倒臭いことを戯れる仕草で       
眠りたいと訴える身体に
眠ろうと心から許可して寝るのは
最高に甘い気分です。

あれやんなきゃとか
これやんなきゃとか
思っちゃ駄目だよね。

クリームを舐めたあとみたいなこれは、
始めたての恋愛に似ている。

家に来た男がベッドで携帯をオフにした後
見つめあうのを喜ぶような
共犯関係の自作自演。


あーうん、
いいね、
オヤスミナサイ☆
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴィヴィオンローチ終了☆

ヴィヴィオンローチ終了☆
アハハン♪
写真はふっきーさんより戴きました。
ありがとうございます。

初のトークショー付きライヴ、
客ゼロだったらショッパイなと思ってたのですが
数人が見守ってくれました。

アタシは楽しかったけど
次をやるかどーかはちょっと考えて決めたいところ。

と、言うのもお客様が7人だったので
反応がイマイチ見えなかったんだよね…。

でも40分見ても飽きないパフォーマーと
企画出来るのは幸せだわ。
オンローチありがとう♪

ミクシーにも動画をあげたいですが
AVIの変換とか編集が出来ないのでまだ先かな〜。
落ち着いたら勉強します。

あとね、アタシ最近
一時間位できるカフェとかバーを
池袋近辺で探そうと思ってます。

アタシの曲を満足するまで
お客様が聴くのには30分じゃ足んなくて。
出来るだけ曲の少ないうちは
「今日はあれ聴けなかった」
は無くしたい。

たとえ座りでやることになっても
たまの月例会みたいなテンションで
客が10人に満たなくてもその人たちが満足してまた1ヶ月過ごせるように
満足出来るものを提供したくてさ。

で、アピアでは立ちで暴れると(笑)

11/19はまたゴールデンエッグで
今年最後のバンド企画をやります。
アカバネブーガルオンストロングバイパス
ポートレイツ
バシリカ
詩人として佐伯憲陽
で、アタシ。

合わせるとNYの
アングラでアート色の強い地下活動
のようなパーティーが完成♪

お時間都合のつく方はチェック宜しく☆

明日からは来週の東京高楊枝の紹介します!
お楽しみに♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

loach最新動画と青い部屋のはなし。

カレーブルース 2008/10/12 個人的にこの動画最高傑作だね。

アイコウルユアネイム 2008/10/12

君の名を呼ぶという歌詞をMAXに生かす好アレンジさ!

と、いうわけでヴィヴィオンローチだ!
アタシは今さら必死にギターの練習してる。
セットリストがおりてこなくてさ~まあ、普通に考えてますぜ。

loachさんといえば最近アタシのまわりがちょくちょく出ている青い部屋の出演者。

「ローチさん、アタシ出たらどうなりますかね?」
と聞いたところ

「いろんな意味ではまりすぎるw」

とお返事が。この前そこにマンホール観にいって
ハコの重鎮?にあたる鳥井さんを見学したんだけど
「ああ、この魂知ってるなあ」と思わず口走ってしまった。

縁はあるかもしれませんが、
オーディションとノルマンディがある箱なので自分から出ることはないだろーなあ。
しかしAPIAといい渋谷の箱は基本青い(笑)

さて再度今夜の情報UPじゃ

六九共闘宣言企画vol.7
ヴィヴィオンローチ@楽屋裏セッション
~知りたいと、思えど覗けぬ楽屋裏~
2008年10月15日(水)料金1500円+1Dオーダー
ライブハウス&バー Golden Egg(HPに詳しい行き方や終電情報あり!)
東京都新宿区歌舞伎町1-16-10 第27東京ビルB2F
03-3203-0405

当日前売り同料金だし甘いものも出すから来てほしいなあ。

そして帰り際には気まぐれなアタシの強制ハグという甘い不幸がつくかもよ。

| | コメント (0)

ONという刺客(とその画像)そしていわゆる「弾き語り」を愛せず、そうなれなかったすべての流れ者と彼らを愛する可能性を持つすべての人々へ。

ON(オン)「ゴーストライダー」2008/9/24

ON(オン)曲目不明2008/9/24

「ユリが香りますね。」

この物腰のおとなしい紳士に言うべき言葉は何故かこれしかないなあと思った。春のAPIAで知り合ったONという洒落もの。般若の指輪に、ポロシャツのとれたボタンの代わりを安全ピンでさりげなく留めている。山椒のようにピリッとした個性。

 彼はひょうひょうと出会ったものの影響を自分に取り入れていった人間みたいだった。パンクにヒップホップ、アーティストでいうならThe Back Hornやナンバーガール。そして彼は言う「弾き語りの限界に挑戦したい」と。アタシまわりの弾き語りが共通して口にする「一人の限界」、あるものはバンドを壊して、あるものは事情により始めから一人で、あるものは歌っている間にさりげなくはまりこみそうしていわゆるカフェで耳を傾けるオーガニックなイメージと一線を画す弾き語りたちが都内にうごめいている。影響を受けたものはThe Back Hornとナンバーガールというこの男。

穏やかな物腰を裏切る本人いわく「カロリーの高い」演奏。腕がぶっ壊れる寸前まで刻み続けるカッティングリズムと咆哮するような声、メロディとフロウの間を行き来するパフォーマンス。そして心にためた情熱やうっぷんやらいろいろあるのに腰が低い常識者、

ハハ、面白いじゃん、この人最高に面白いじゃん。ユリをめでた最初の一言に気持ちよく反応してくれたこのONというアーティストをもう少し知りたいと思い、アタシはユメイマに誘いをかけた。

 ユメイマの別れ際、彼とステージに向かうときに何を考えるか?という話をした。アタシは箱の右上と左上の端を考えると答えた。そっからなぞるように客席に意識を這わせてから自分とマイクの前までのことを考えると場の空気がなんとなく頭に入って最初の声の音程がきまると答えた。「ほほう、そうなのですか」と彼は答えて自分の何かとアタシのありかたを結んだようだった。そっからステージの印象に関してのやり取りを何度か長いメールでかわした。で、アタシは思った。Loachさんとする会話の質と似てるなあと。

 音楽をやる時に楽器の音がどうだの機材がどうだのと語りたがるやつはたくさんいる。アタシのステージにたいして同じ言葉をぶつけるやつも。でもそうじゃない、メロも音域もリズムも個性の上に組まれ立脚するものだ。そん時に求める意思を伝えるツールを組んだ時にすべてのパフォーマンスへの問いが始まる。エレキの音がなんだ?リズムがなんだ?くだらねえよ、そいつに合ってるか合ってないかだろ?らしいかどうかだろ?それ以上の言葉でしたり顔して見下す馬鹿をアタシは永遠に憎む。お前らがはびこるおかげで本物が伝わらないんだ。この国のカルチャーを滅ぼしやがって馬鹿野郎。

 人という字は正しい。人は一人では生きていけない。しかし、もう一人いれば支えあうバランスをそいつに乗っかって空気を変えることができる。それが物事の三点頭立だとアタシは思う。ディランとスライダースとベンジーを愛するローチさんとミッシェルとパティスミスとサイコビリーを愛するポエトリーなアタシの間にヒップホップのリリックの力学をもつオンさんという存在が入れば何かが起こる。御上お願いです、「らしいと思う」という会話をお互いがお互いにできる可能性を持つ三人というアタシの予想がどうか当たりますように。年齢もバラバラ、影響を受けたものが共通してるけど出口はバラバラ、でもこの三人で作る何かはミラクルでありますように。あなたたち15日暇じゃないの?それは損だ。もし来れるなら一幕でもこの空気を感じ取ってくれ。伝説はメディアの外から慣れ合いはじめた流れものによってまた始まる。

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

平成オンナ侍、六九狂ヴィヴィアンの最新動画2本UP!!

「シルヴィア」2008/10/8東高円寺カットウ

「あの子は小夜子」2008/10/8東高円寺カットウ

と、いうわけでYou tubeのID(VivienneTiger)を習得した記念に
イベント宣伝をかねて動画を2本UPします。
東高円寺カットウでの「或いは、なべて水の戯れ」の後半二部のWET パートでの一幕。
撮影はいつも素敵なホスピタリティに感謝、あいこ@まぐだらのこざるさまです。

カットウでオーナーにほめられたんです、この日。
「ヴィヴィアン、歌詞といい、メロディといい名曲が増えたね!!
詞もさることながらメロディが今の空気を掴んでる、
いったいどこで勉強したんだ!?」

彼の質問は本気でした。
なので、「これレコード会社とかにおくったら通じますかね!?」
と浮ついた質問をすると彼は寂しそうな顔をしましてね...

「やってみるといい、だけど男ならともかく君は女で30歳だ。
レコード会社はまず君のトータル面での価値をみるだろう
集客力、認知度、CDの売上...まずは実績として音源を作るべきではないか?
何故なら会社は投じる資本が少ないものを選ぶから」

さすが作詞家。意見が確かだ。
しかしアタシには「女で30歳は厳しい」という言葉がやけに心に残りましたぜ。
性別と年齢でカテゴライズされてその中での評価しか出来ない
ジャパニーズカルチャーのファックな現実。
つーかリスナーの現実?

だもんでアタシはアタシの歌を愛してくれるのがミュージシャンばかりという現実を
逆手に気に入った人たちに曲を渡し始めたのでした。
で、SEXREXが今イギリスの世界決勝目指してライブコンペに出ていてさ
今決勝まで進んだようなのだが、彼らがイギリスにいければアタシの小夜子が
世界デビューって可能性が出て来てるんだ。

たとえ音響の灰となり誰もが知らぬまま終わっても、アタシの歌は世界に残す。
これが実力で名を広めるということさ。そして同時に祈りでもある。

だけど諦めたわけじゃない。

でもあなたがアタシのこのサイトをみてくれているなら
たとえデスクトップの小さな箱の姿でもいい、
アタシを見て心にとどめてくれ!
アタシは霊体じゃないんだ、アンタと一緒にリアルに今生きていて
19歳のアタシみたいな誰かにより添えることを本気で願っているのだから。

| | コメント (4)

今週水曜日、ライブ前に参加ミュージシャンで強制トークショウをするというドS企画をやります。

Vivion2
Viviweb_1
今週水曜日に始める、場合によっちゃシリーズ化も検討している?
弾き語り一押し企画です。

現代アートの展示では作家を招いてトークショーをすることが美術館などで
しょっちゅうありますよね?
あれは作品から伺いしれない作者がどんな人なのか知りたい、
或いは作品からだけじゃ読み取れない作者の心情を知りたい
というニーズに対応するものだと思うのですが、

共演でもしない限り、お客様にはステージ上の人間の人となりを
把握することも同じく難しいわけです。
だから歌い手の世界観をより人間性からくみ取ってもらおう
という意図のもとにトークショウ付きのライブをすることにしました。

で、いつもトップバッターは集客力的に恵まれないことが多いので
だったらやんないで一番目にそれをぶつけようと。

設定上三人は「流れ者」のダウンバイローということにしているので
トム・ウェイツを流す会場でイベントを行います。
で、トークのお題は今のところこんな感じ

1.お互いが影響をうけたミュージシャンは?
2.大好き甘いモノ☆
3.私の出会ったE藤Mチロウ

あとはお客さんのニーズにあわせて進行します。
もちろんはなまるマーケットのようにお客さんにオメザならぬ
おくつろぎスイーツを準備!!

タイムテーブルはこんな感じ!
18:30 OPEN 19:00 START
1) 19:00-19:20 ヴィヴィオンローチトークセッション
2) 19:30-20:10 loach
3)20:20-21:00 ON

4) 21:10-21:50 六九狂ヴィヴィアン

Vivion7
さて、あなたも出演者のこんな表情をGETしよう!!

六九共闘宣言企画vol.7
ヴィヴィオンローチ@楽屋裏セッション
~知りたいと、思えど覗けぬ楽屋裏~
2008年10月15日(水)料金1500円+1Dオーダー
ライブハウス&バー Golden Egg(HPに詳しい行き方や終電情報あり!)
東京都新宿区歌舞伎町1-16-10 第27東京ビルB2F
03-3203-0405

----------------------------------------------------------------------
昨日の日記の続きですが、アタシは別にシックスセンスを信じる人しか
企画に呼ばないとかじゃないですよ、ただ礼節のない人が嫌いだというだけすんで。
でも解決したからご安心を。
でもブログに書くのは大人げないので、
今後は少しずつ努力してその場でキレるようにしますね、すいません。

で、こんなキャラだもんで最近では日本昔話にでてくる童のような人しか
(つまり鬼でも龍でも構わず話しかけて彼らを泣かすタイプの人)
ますます話しかけられなくなってきたし
泣いた赤鬼の話みたいに友人を青鬼にするわけにもいかないので

いいぞ!エブリバデ!!遠くから僕を思えばいいさ!!
というわけで水曜日はステージ上からこんにちわするし、
当日前売りの別はないから気軽に入ってこっそり観察してお帰りください。

| | コメント (0)

第4夜これはこれで。

第4夜これはこれで。
今日から活躍のマリメッコのバッグであります。
かわいいし彼をもつのはいい気分<#HEART>

今回は20人いかなかったけど
この緩さが気持ちよいことを学んだ第4夜。

帰りがけとある旦那に
君は君で素晴らしいのだから霊的世界と決別せよ
と言われ
久々に傷ついてムキになりました(笑)。


考えながらの帰り道、


やはりアタシにとっちゃリンゴは赤いし
夕焼けを青いとは言えないし、
日本人であるのに日本語で語るなと言われるのは
しんどいよなあと思い至ったわけです。
話したくないなら別だけど。

つまり
見えるもんを見えませんと嘘ついて生きられるなら
アタシは多分表現者として生きていない訳だから


しょーがない。


このアタシが嫌なら
アタシ離れますし
離れてもらうしかないっす。


アタシ1人関わらなくてもアナタの世界は回るでしょ。

と、今度リアルで会ったら伝えますね。
おしまい。


しかし御上に
「大人げない」と怒られるのはいつもアタシ…。


水曜日のトークショーつきライヴ、
お暇なら皆様是非お越しくださいませね。

明日から見所紹介します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

10/12(日)本日のユメイマのタイムスケジュール発表★

Dscf1618mini

撮影:あいこ@まぐだらのこざる2008/10/8東高円寺カットウ

夢よりも今を語れは参加者の皆さんに支えられいよいよ第四夜!
現時点でお客様の予約が4名なのであと最大で7名ほどの枠があります。
お客様を呼ばれた方で入場制限で断られるという事態を避けたい方は
本日でもいいのでご予約ください。

なお19時以降に来られるようになった方は一かバチかでご来場....という形になります
入場料は参加者も観覧者も500円+1Dオーダーです☆

ではでは今回も出場順UPします
以下敬称略
開場19:00 開演19:30
▲ヴィヴィアンオープニングパフォーマンス
1.猫道(朗読)
1213578_1910136458
【猫道一家】の党首として、「劇場ではない空間を劇場に変える」をコンセプトに イベントオーガナイザーや 脚本・演出・パフォーマー・音響プランなどをやっている猫道君。
実はすでに何ヵ所かのオープンマイクにも出ているみたい。
さて今回は初参加ながら一発目をどう攻めてくれるのか!?

2.浦部力(弾き語り)
10年以上APIA毎月連続出場のアイアンロックンロールダンディーが遂にユメイマ初参加。
最近ではORAなど精力的にユニットなどでも活動されています。マイルドな声に注目。
今回はギターですが画像は珍しいピアノものでどうぞw

Dscf7083

3.どぶねずみ男(朗読)→写真中央
前回は残念ながら所用でお姿を拝見できなかったどぶさま。熊先生は大層
お悲しみでございましたが今回も参加表明!!
会場は静かに笑いの渦に引き込まれるのか!?乞うご期待◎

Dscf1405mini

▲絵心ゲスト:佐藤輝之(朗読)
loach氏に紹介されいつの間にかヴィヴィアンライブの顔になった輝さま。
そして画家としても絵が次々入選し、いよいよゲストへ!
今回は自分の作品への熱い思いを朗読にしてプレゼントというユメイマ初のチャレンジ!
当日まで絵は内緒にしたいので画像は伏せてとのご要望なので今回はアフォ顔でご勘弁を。

Dscf8321mini

10分休憩

▲歌心ゲストloach(20:30-20:50予定)
アタシの誕生会にてコメントを熱く書いたので、みなさんはそちらを
ご参照の上今回は動画をご覧あれ!

4.イタヅカマコト(朗読)
先日も桑沢の学生との展示の時に一人でパーティ用のドリンクをすべて持ってくれた
頼もしい偉丈夫、 ぐっさん☆あらためイタヅカマコトとして登場です。
男にしか出せないナイーブさを淡々と読み上げる味を
最近覚えつつあるアタシです。

Dscf0684mini

5.福田理恵(朗読)
第一回以来久々の登場のふっきーさんです。独唱パンクなどでステージを積まれ
10月からいよいよ渋谷APIAに登場とのこと、11月には共演なのです。
どんな夜になるかの予想はステージで確認しよう!

Dscf8215mini

6.笹田美紀(朗読)
どぶねずみ男さま主催「千石青の日」で出会った刺客!?
ようこそヴィヴィアンワールドへ!
物静かなようで実はベンジーが好きだという一面を持つ彼女。
相当の気合いで10分に挑んでくるようです、楽しみだね。

10分休憩

7.橋本勇介(弾き語り)(21:40ころから)
はりあげる声にロックを感じて話しかけたら超いい感じの九州男でした。
ありえないくらい楽屋で熱く語ってしまった。
最近APIAの出演者と語れることが増えたなあ。赤い丘っていう曲を聴いた時に
繋がりたいとおもったわけさ。というわけで二人バージョンの映像を。

8.服部剛(朗読)
ポエトリーリーディングの老舗、Ben's Cafeで第三日曜日にイベントを取り仕切る男
服部剛氏がユメイマに登場します。読む言葉としても堪能できるテキストを彼が淡々と
空間に音として放つ時には格別のものがあります。...感慨深いね。

9.足立クラシック(弾き語り)
前回の会場をさまざまな歓声でもりあげてくれた足立クラシック!
この前うどん屋さんで昼ビールしながらいろいろとカルトで熱い一面を
みせてくれました。彼の親友曰く「この男やる時は必ずやり遂げる」とのこと。
表現世界は唯一無二、今回ものるか、アタシの膝の上(笑)

Dscf0773mini

10.???(いれば飛び入りタイム)
なんだかんだ当日キャンセルがでてもなにがしかの奇跡で埋まる?
ユメイマエントリー。ここには飛び入りが入るのでしょうか?
もしくは直前エントリーで書き替えになるのか!?
来なきゃ一個分とばしてアタシが歌います(笑)

11.熊倉功二(弾き語り)
いつものように熊先生の締めの弾き語り。
しびれるギターと極上のポップネスでまいりましょう。

Dscf0819mini

ゲスト賞発表
ヴィヴィアンクロージングパフォーマンス
(時間によってはあいさつのみ)

終了(23時予定)

今回は詩人が大変多いシフトになっております!
ポエトリーリーディングの世界に適度なバランスでどっぷり?
触れたい方にはチャンスかも!

場所はこちらアジアンカフェ(東急東横線 学芸大学駅徒歩3分)Tel:03-3712-9993
東京都目黒区鷹番3-7-4 レッドイン丸花2F学芸大学アジアンカフェ
アジアンカフェコミュニティー(mixi)
Asiancafe

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

セックスなのか電王なのか

セックスなのか電王なのか
もうハッキリして!

ところでうちのブログが毎回
なにがしかのエロ単語で引っ掛かるのはなぜだ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ご利用は計画的に的な

ご利用は計画的に的な
荻窪の土間土間で発見。


あのチワワかね?

暇なかた行ってあげて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

シンシティお色気大作戦

シンシティお色気大作戦
三夜に渡ってお風呂でシンシティを観てました。

マーヴの話あたりの
血がドバドバ噴き出すシーンで出た時には

翌朝まで口の中が血だまりの気分でございまして

それをうちの統括に話したら
「美彪先生は風呂の入りかたを間違っている」
と言われました。

ハードグッパイならぬ
ハードデトックス。


写真は友人に送った一枚。
「豪華だな、俺も入りたい」
と返事が来たので
「トルコ級は約束するぜ」
と返しました。


昨日のツーマン、30人くらいいたなー。
それに対してアタシのお客様は二人。
ゼロにしないで守ってくれた二人に感謝。

しかしその人脈、
カノーケイ、君は「すごいよ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

カッコイイと言われたい、カッコイイと言わせたい。(桑沢展示初日パーティーを終えて)

Mokusaru1
パーティー最後に皆で撮影した記念写真★

 19歳の五月、抱えきれない精神的なショックで閉じこもった日の光も満足に差し込まない部屋で、かかってきた電話も無視し、ロフトの階段に座っていたアタシに希望を教えたのはCDのジャケットと雑誌のグラビアだった。スピリチュアリストが大好きな言い回しをすれば、今の生き方をするためにその出来事があったとでもいえばよさそうだが冗談じゃない、アタシはその期間を人生の無駄にするのが嫌でもっとも有効利用する生き方を模索したら今のアタシになったというだけだ。


 多くのアーティストは取り違える、自己主張と我儘を通すことがアートだと。しかしそれが職業と認知されるには生活が成り立つだけの人間に価値を認知され必要だと思われなければ社会的な職業だとはいえない。その一定数を確保しつつなおかつ自分である続けることに誠実であることが必要で、その結果がその葛藤を理解できない一般人に我儘だと認知されるというだけなのだ。アタシは表現という領域で社会的にアーティストになりたかったがセルアウトになることは強情なアタシにはとてつもなく遠い道だった。


 版画家の時は頭の中で奈良美智の横浜美術館の個展が何度も思い返された。あの位置まで有名にならなければ19歳の誰かに届かない、と。音楽をやってもライブハウスにいるのは共演者ばかりで、一番会いたい19歳前後の子にはなかなか出会えない。道端で歌うのはキャラじゃないし、じゃあやっぱ売れるしかないのか?そんなわけでアタシは何をやっても焦っていたのだ。


 日曜日、三年目を迎える桑沢デザイン研究所の三年生との木版画の展示はついに今までで最も盛大なる規模となり、アタシの友人や他の授業の先生、他の部屋の展示者、そしてずっと交流を望んでいた卒業生の来場によってパーティーに活気が生まれた。今年はついに外国人旅行者に生徒の作品が所望され売買契約に至るというハプニングも起き空間はマジカルで混沌としたものになった。で、そんな中、アタシはその日、会の中盤でギターを持ったのだ。アタシの生徒が拍手してくれる中で歌を歌える喜びというものが一曲一曲重ねる中で大きくなる。アタシの作品があってアタシの生徒がいてアタシの仲間がいるという空間でアタシはアメリカのファミリー映画のハズバンドみたいに幸福を噛んだ。生徒の一人が個別にくれたメールに「先生はカッコイイ。」と書いてあった。嬉しかった。アタシはずっとカッコイイと言われ、カッコいいといわれる表現をしたくてここだけはブレさせずに生きてきたのだから。


アタシはずっと19歳のままだ。19歳のアタシみたいな子にカッコイイと言われ、こんな風になりたいとかこういう作品を作りたいと思われたいと願ってる。でもってアタシのままでいいんだなと思わせてくれる勇気をくれた数少ないオトナと同じかそれ以上のセリフを言いたい。そのために表現者としての孤独に沈み、極限の言葉をもとめてフリーズするまで考え抜き自分を追い込み続けてきた。イイとは言われるようになった、でもイイと言われるだけでは足りない、噂になり見るべきだと語り継がれるためにまだ追い込まねばならない。でも気づけば、ここにずっと会話したかった若者ができたではないか。講師という回路で繋がった教え子という立場の人々が。「先生はかっこいい女だと思う」といわれ続けたい具体的な対象をみつけてアタシはちょっと落ち着き、次の道を探りはじめた。アタシ、もうどっかの若い人を探さなくてもいい。桑沢の生徒がキラキラした目でみてくれるような作品をつくり、そういう女として年を重ねたい。そんなアタシの胸に感情が芽生え始めている。新作をそろそろ彫りたいなとそんなことも考え始めている。

Mokusaru2

今年の学生はパーティー用にピザ購入!頭がいい...。

Mokusaru3

ムサビ版画部で木版画を制作した鶴くんと毘堂先生。

Mokusaru

ぢょに★一家襲来!奥さんがデザイナーとして生きるための相談をうけたり

アタシが講師として機能してるか旦那が聞き込み調査をしてくれる。

息子カナト君はアタシが抱くとおお泣きでそのことを生徒にからかわれ続けてしまったわ。

21999285_1573426219_2

イタヅカくんの撮影してくれた一枚。この写真クールに見えて好き。

ちなみに彼はTOPの写真でお皿のっけてる青年。買い出しの飲み物を

一人で全部もってくれたりとてもやさしいのです。

21999285_1199029404_2

さらに撮影イタヅカくん。人が少ないのは彼よりも後ろに皆がよけたからです。

唄うパワースポットの宿命だね(笑)

| | コメント (3)

2008年10月 7日 (火)

水曜日にやる「或いは、なべて水の戯れ」という初2マンという挑戦。

Photo
10/8(水)東高円寺カットウ 
稼農慧x六九狂ヴィヴィアン2マンライブ
「或いは、なべて水の戯れ」
OPEN 19:00 START 19:20 1500円+1D
DRYとWETの二部構成、アタシ初の2マンライブ
きっと芸大生と交流ができるであろう夜。
(ちなみに2月16日はここで初のワンマン)
当日は会場限定のコラボ音源配布。
会の中盤にカノウケイが手づくりのマドレーヌ配布サーヴィスあり。


会場内はライヴの音を唯一の音楽とするためSEなしの無音雑踏状態。
この音の飢餓的状況でライブが始まり、

イベントはDRY50分&WET50分の二部構成で進行。
両出演者は交互にDRYとWETをテーマに曲を選び演奏し
そして最後にはコラボ楽曲を披露。

これにより
SEや転換の曲がライブ本番を盛り上げる、という習慣への疑問提議と
出演者両方を見てもらうことでライブをひとつのイベントとして
観客にとらえてもらい、同時に両者の客が交流しやすい状況を
作り出して新たな人脈の交流のかけ橋となるというアーティストとしての
意向を最大限に伝えることを目的として提示する。

------------------------------------------------------------------
カノウケイという人は音楽や表現が場を形成するということに価値を置くと
同時に、アートの革新性と実験的な試みをイベントで提示しようとする考えを
持つ点で話していて飽きない数少ないミュージシャンだ。

ひとつ前のイベントではとあるバンドの初アコースティックライブを挟み
前半と後半で自分ともう一人の弾き語りがでたとこ勝負で交互に一曲ずつを
演奏するというスリリングなライブイベントを開催してる。

そんな彼がフランスにいくのだと言い出したのは春くらいで
秋の渡仏が決まった時点でアタシをイベント共同開催者として誘い出した。
すでにライブは詰まっていたが天才と信じる彼のたっての誘いだから
受けることにした。

このカットウという箱は1マン、2マン開催の場合は箱代をとらないという
画期的なシステムをもっていて、故に冒険ができる。
アタシにとっても50分歌うなんてはじめてだ。

カノウケイを天才という理由は
まず、過去の音楽や最近の音楽をくまなく聴き、時代をこえる普遍性を
曲に取り込むという核心への探求をごく自然かつ意識的にやっていることと
たとえどんなプライベートの悲しい事件などの感情の揺れを題材に曲を作っても
感情に押し流されずクオリティを問う冷徹さを失わないことなのだ。

それは悲しみにくれて涙を流す時、感情に押し流されきれずに
自分を慰めにきた相手も涙を流せるように自己を演出し、
同時に相手のもらい泣きがカタルシスとしての役割を果たすことを乞い願い
その方向に導くことを確信的に狙うようなものだ。

いついかなる状況でも一石三丁を狙うような完成度を求める業に挑めるやつは
そういないのだ。
ゆえに天才。

アタシを知りたかったらアタシの出るもの、絡む人から何かを感じるのが一番さ。
どうか遊びにいらしてくださいね!




| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

見つかるのが愛とか何かの時もある

見つかるのが愛の何かの時もある
先日の授業ん時に持っていったアタシの蔵書が10冊中4冊消えたのよ。

何が辛かったかって
真面目な顔で書籍名を聞いてくる専任の先生に

り、リア・ディゾンです。

という瞬間が辛かった訳さ。もう激烈羞恥心。
でも半べそかくまでに追い込まれたのは紛失蔵書のうち一冊がアタシの親友だったからさ。

病める時も迷いし時もただひたすらに希望となった一冊の画集、それが消えた。

親にも、あろうことか電話鑑定の霊能者さんにも
「そんな大事な本を持っていくあなたが悪い」
と言われたさ。

アタシがそれをやったのはかつてそうやって博物館級の一品をみせてくれた人がいて、嬉しかったからアタシもそれを引き継ぎたかっただけなんだ。真心は踏みにじられるのかとアタシは自問自答…そして一週間後にアタシは授業でその話をした。

したらどうだろう、
生徒諸君はアタシのためにその日に持ち込んだ書籍の部数を数えてくれたり、悲しみに寄り添う言葉を授業の感想に書いてくれたり、有益な情報をくれたのさ。

そしてその情報によって四冊中三冊が帰ってきた!なんと親友もだ!アタシは嬉しかった。唯一残念なんは紛失の残り一冊がリアじゃなかった事だけど、何だか悲しみに寄り添ってくれた生徒諸君の優しさが呼んだ奇跡さね。

というわけで小話終わり!

| | コメント (3)

2008年10月 4日 (土)

今年も桑沢生とデザインフェスタギャラリーで展示をします。

Omote
Ura_2
木版猿08
10/5(日)~10/11(土)11:00-20:00
10/5は17時からヴィヴィアン演奏つきのオープニングパーティーあり
参加無料!(展示オープンは12時予定)
最終日は18時まで。

デザインフェスタギャラリーWEST 1-F
Tel: 03-3479-1442 
info@designfestagallery.com
WEST: 東京都渋谷区神宮前3-20-18

□プロフィール
今回で三年目となる桑沢デザイン研究室
ヴィジュアルデザイン木版画自由選択有志による
課外展示です。
夏の授業選択時に作った作品や新作など
一人2-3点を展示します。

参加者(敬称略):
大野まゆみ 岡本万里絵 門田真登佳
後藤春奈 小松桃子 斉藤彩 齋藤真美
高橋倫代 二木春香 町田早季 二木春香
横村葵 吉田生 佐藤美貴(助手)
こんどうあや(講師)

□活動
2008年4-6月
就職活動も忙しい中、
前期前半の授業で木版画を自由選択し制作しハマる。
5/10-5/24
校内エントランス部分で人気投票を含めた作品展示。
搬入の際の飲み会で交流を深め課外展示参加に至る。

□展覧会コンセプト
びっちりデザイン漬けで過ごす日々から少し離れ、
グループ展に挑戦します。
会期中は交替で展示当番をしながら
建物内で展示するほかのアーティストや
お客さんと触れあいたいと思います。
オープニングパーティーも開きます!
初日17時からです、是非遊びに来てください。

今年の参加者は最多14人なのです。しかも全員女子(笑)
かしましいパワーも団結力もあり面白いなあと思っています。
過去の作品ですがアタシも3点ほど出すので
作品未体験の方はぜひどうぞ。

去年は友人のイラストレーター、ハマノケンジさんが偶然通りかかり
学生は皆、彼の話に興味深深でした。
というわけでピュアな学生のハートに営業に来る表現者友達募集してます。
オープニングパーティはちんまり開催気味なので
過去の卒業生が顔出してくれるとうれしいなあ~。
そうしたら先輩も後輩も混ざれる同窓会的な場所になるしそうしたいのだが。

| | コメント (2)

2008年10月 3日 (金)

ラグ。

ラグ。
ライヴをたくさんやるだけでは越えられない壁がある、

と認識している自分を偽れないところまで来ているが
あと2ヶ月はどっぷりと音にはまるスケジュールだ。

そして
強引に組み込んだブッキングライヴのお陰で
デカいチャンスを逃した。

もういいだろう、
ブッキングライヴは基本出ない。

アタシの企画並みに面白ければ別だけど。

あと2ヶ月のライヴ行脚で音楽に飽きなければ
企画と平行して
運営のコツとか視点とか
ライヴでよくミュージシャンが言う言葉の意味とかを
ブログに書きたいと思っている。

したらライヴハウスももう少し
足を踏み入れやすい場所になるはずだ。

でも故に腹が立つ。

これは本来ライヴハウスがやるべき活動であって
ミュージシャンがやるものではないはずだ。


ノルマを課して安定収入を確保したら
それに胡座をかいて何もしない
大部分のライヴハウスの在り方に
アタシは心から疑問を呈す。

てか

そんな箱は淘汰してぶっ潰すべきだ。
この国のインディースカルチャーのためにならない。
しかし異を唱えても動く奴が少ないのが
しょっぱいよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

先日ブログに書いた「マダムたちよ。」がツボにはまったのでモデルに内緒で授業のネタにしてみました。

House
事後承諾ですいません。
と、いうわけで桑沢デザイン3Cの生徒たちに「マダムたちよ。」
を授業課題として出してみました。
全員は無理なので気に入ったのを5人載せてみます。
-----------------------------------------------------------
1.N.Kさんの場合

「最近マイミクが4人減った気がするんだけど誰か分かんないんだよね。」
「それ ひどいね。」

ネット世界のある現代っ子らしいリアリティがあって好きなんだね。
てか、アタシにとってリアルすぎてツボ。(よく酒の席でネタにしてるから)

-----------------------------------------------------------
2.R.Hさんの場合

アヤ「もし百万円あったらどうする?」
サエ「拾う」

このクールでシュールな殺伐とした世界観!
しかも本人たちが本当に言ってそう(笑)。

-----------------------------------------------------------
3.Y・Sさんの場合

サエ「部屋シュールだね。」
アヤ「そう?」

転換具合も好きですが、実はこれはアタシの部屋だったりして
個人的に部屋の評価に衝撃をうけて殿堂入り。

-----------------------------------------------------------
4.H・Sさんの場合
サエ嬢がマキ、アヤ嬢がヨシエという設定で

マキ「あ、メイク変えた?」
ヨシエ「...あんたわかる女ね」

女の会話というリアリティを作り出すためにわざわざ登場人物に
役名をつけたところがへーという感動をした一作。

----------------------------------------------------------
5.E・Wさんの場合

サエ「私何に似てると思う?」
アヤ「手前にあるヴォルビック。」
サエ「.........。」

ひどい!非酷いよ(爆笑)!!!というか生徒の中でもうまく全体の
写りこむ小道具を上手に使ったネタなので掲載しました。

----------------------------------------------------------

ちなみに前回の授業は
NIRVANAのカヴァーと原曲のVeselinesを聴き比べて
それぞれの生活背景や、一部変えられている歌詞から
それぞれの人物の深読みを展開して印象の違いを解読、
そしてそれをさらに展開して
NINとJonny CashのHURTを交互に映像でみて
引用を成功させるコツとは何か?について持論を展開しながら
レクチャーしました。

まあ、課題疲れで息絶えてる生徒諸君は多々いますが.....

ふざけているようでいて
この生徒君たちがアート関連の世界で生き残る数が将来的に
母校(ムサビ)で今年卒業する学生を上回るように
本気で勝負をかけてます。
でなきゃ教師やってて面白くないじゃんね。

明日は松本一志氏の名作「一人ごっつ」を例示して
お笑いから検証するセンスの使い方について講義します。
  

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »