« 9/5(金)バンド紹介参:loach | トップページ | 栄光の30歳でございますかしら? »

2008年9月 4日 (木)

9/5(金)バンド紹介四:三歳

3歳(リンクはHP,myspaceもあり)

動画はバンド許可済み

ビージェネの憲陽氏が、共演者でいい出会いがあることを「ミラクル」と言っていた。ミラクルって感覚は理解できる。アタシにとってとある中野の箱での3歳との出会いもまたミラクルだった。箱の中で彼らが作り出すグルーブで皆踊っている。狂気乱舞する10畳(もっと広いか?)とにかく楽しくて早速プランもなしに声をかけた。誕生日の一発目にとにかく酒が飲みたくなるような、そして踊り狂いたくなるような、なんとなくフロアがドコドコいうような、そういうものがとにかく欲しかった。


T美大の学生だっていう彼らにシンパシーを感じたのも言うまでもない。もっと個人的な話をしちゃえばボーカルのマコト君がかつて愛した男に似てる(ってこれ以上は書くマイw)なんだろう、とにかく美大に馴染まなくて課外活動みたいな表現活動にやけくそみたいにエネルギーをぶっこんでる感じがポエトリーリーディングに明け暮れていた頃のアタシを思い出させる。美大に入ったら変わってて面白いやつがたくさんいるって聞いたのによ、インテリぶって批評ばっかぶっこいてる奴とやけに内向的な奴ばっかしかいねえじゃんか。しかもアタシを変わり者っていいやがる、どこまでノケモノにしたら気が済むんだよ、んったくよ。そうしてジャンキーになり下がった美しき我がM美時代。


でも彼らは違う、そのやけくそなエネルギーでアンバランスになりそうな衝動のまま、音楽ってものにネガを突き抜けてポジに場を動かす力に溢れてる。どうしてこんなに客席が暴れるのか理由がまったく掴めないところがまたいい。表現者には尽きない謎、とか無尽蔵な可能性ってやつが絶対に必要だ。また三人はコンビネーションがいいし。米英のバンドばかりが評価されるのってアタシが思うに、どっかバンドって殺し合ってるとこがあるからだと思うのだ。スパーリングみたいっていったら穏やかかな?ガチでぶつかったらざっくり合ったからそっから何かを作る感じ。アタシ日本人には抗えない歌合わせのDNAがある気がするんだ。お互いのでこぼこさを削りあうところの平均値で音楽やろうとする感じがすんの。まとまった音を出すために自分を何パーセントか押さえて調和だのなんだのを求める感じ。そんなの糞くらえっていうんだよ!!アタシはあのセッションという奴の自分を抑えて周りに合わせなきゃいけないイラつく感じが嫌でだから一人で音楽やってんの。気持ちよくなきゃ意味がないけど、3歳はそんなアタシを確実にアタシをカタルシスに持っていってくれるのです。ぜひ明日はのっけからお越しくださいませね。

|

« 9/5(金)バンド紹介参:loach | トップページ | 栄光の30歳でございますかしら? »