« 遠藤ミチロウvs六九狂ヴィヴィアンまで一週間切りました。 | トップページ | 心のささえは加藤鷹。 »

2008年6月24日 (火)

アタシが来月9本というライブをやる理由と東京高楊枝ムーブメントについて。

Dscf9902
6/18(水)新宿GOLDEN EGG 撮影:輝吉さま

追加ライブ▲高円寺20000V
6月25日(水)

OPEN18:00/START18:30/adv.1300/door.1600
MILK AMERICA/Fashion/大平の虎/六九狂ヴィヴィアン/and more...
この日の対バンはガレージとグランジだとか。
アタシは三番目20時前後にでるんでブログ見たと言って入っておいでなさい。

 
 今月のライブがまた一本増えちゃいました。というわけで
5本。こんな暴挙にでるのはやっぱ7/13の企画を宣伝するのにアタシのライブを見てもらって直で話をするのが一番いいかなと思ったからです。次の企画は本当に自信がある。てか789と連続でやる企画はそれぞれに意図があるんだけども、アタシはまず713で革命を起こす。次の企画はミュージシャンとダンサーが彼女たちの音やライヴから着想を得てファッションデザイナーが作った服を着て舞い踊るという内容です。最初はライブハウスで生着替えとかアホでいいんちゃうという感じだったんだけど、デザイナーのサエ嬢は布地のプリントを発注するわ専用のメイキャップアーティストを呼ぶわの大騒ぎで、各モデルとなる歌姫たちもそれぞれに人生の節目なり己の転機みたいなものをこの日にぶつけててダイエットに励んだり、自分の企画のように宣伝したり大忙し。テトラくんに言われるがままにケーキを食べ、ビールを飲んで肥えているウツケはアタシくらいなものです。

 まだ寒い季節にクラブドクターにランブレッタのライブを観にいった時、スカスカの客席に向かってDJ氏が、俺はこういう状況の客席をみるとピストルズの遠征ライブを思い出す、と語りだしたのを思い出すんです。バズコックスがマンチェスターにピストルズを呼んで開催したイベントは42人しかいなかったけどそこにはモリッシーとかジョイデビジョンをつくるキッズたちがいて結果的にパンクムーブメントをさらに押し広げる結果になったという話でしたが、713の企画が結果的に20人前後の集客しか集めなかったとしてもそれをみたインディペンデントシーンのアーティストとかその界隈の人間が何らかの形で真似して新しいイベントの形を模索する起爆剤になるんです。これだけは決まってる。ギャラリーに取り入ってどっかのビエンナーレ目指して名をなしてというのが嫌になって現代アートをドロップアウト状態になったアタシは、客もお金を払って会を盛り上げるというシステムが機能してる音楽界隈に希望を見てるのね。いや、だから音楽に傾倒した。

 来月は9本というライブをこなし、八月はすでに6本という無茶をするのはまず第一にアタシのムーブメントに協賛してくれる東京高楊枝どもに出会うため。東京高楊枝っていうのは今のアタシ周りのアーティストにつけた総称なんだ。知ってる?「武士は食わねど高楊枝」って言葉。江戸時代の浪人が貧しさを隠して武士としての誇りを演出して生きる様を示した言葉なんだけど、今のインディペンデントシーンの人間はこれに近いと思うわけ。たとえインディでも音楽人として自分の表現してるプライドを大事にし、でもお殿様(メジャー)に登用されるのを拒むわけでもない、で、御上が気に入らなければ自分たちで維新(自主企画)を起こすというあり方がね。でも東京浪人なんて縁起悪いし格好悪いから高楊枝。アタシはこれから時間見つけてブログで高楊枝どものことを一人でも一つでも紹介したいし、彼らを集めて企画を打っていきたい。これが詩人でブログ書きで版画家で音楽人というアタシにできる立ち位置なんだと思うから。

アメリカとか展示の都合で遠征すると現地のアーティストがジャンル問わず交流してる様にいつも憧れるのね。でも憧れだけじゃ何も変わらないわけだから自分に出来ることで触発の限りを尽くすのです。そのためには女で一人弾き語りというポジションは正直ものすごく舐められるわけ。都内でバンドやって精力的に活動してる人間たちと互角に渡り合って交渉するには自分の表現に対して本気であるということを示さなきゃならん。だからバンドがやれない本数ライブやってスキルあげてたった一人でバンドを超えるステージングを極限まで目指さなきゃいけない。本気な奴らに合うにはノルマが云々でって金を逃げ腰にする人が多い安いとこじゃなくて金払うとこに出ないと高楊枝にあう確率は減るしね。

 怖さはあるよ、10年前にアタシ、今くらいに詩人の活動をぶっ込んでた最中にけんか騒ぎ起こしてトラウマつくってそっから6年ステージに立てなくなった。今同じ状況がおこったときに、アタシにステージに立たなきゃいけない理由を教えて支えてくれる人や出来事が起こる保証はない。でもアタシはやるべきことをはたして生きるためには撤退なんかは絶対にしません。いつ中断するはめになってもいいように誠心誠意全力でステージに臨んでいます。もしアタシに紹介したい表現者がいるとか、アタシと話をしてもいいぜって高楊枝がいるなら是非アタシが生のうちに会いに来てください。現時点できまってるライブを以下に列挙しますので。

6/25(水)高円寺20000V
6/29
(日)渋谷APIA 遠藤ミチロウx六九狂ヴィヴィアン
7/2(
水)池袋adm
7/7
(月)新宿red cross
7/9
(水)浅草KURAWOOD 真・弦生
7/13(
日)Vivienne★企画第4弾「White Dragon Burlesque」下北沢LOFT
open17
30/start18:00 2000(含1D
結縁愛歌~yuieblues/FOXY/次元/野口暁/六九狂ヴィヴィアン

7/19(土)KC企画 西荻SWAMP
7/21
(月祝)渋谷APIA 
7/23
(水)高円寺20000V
7/25(
金)学芸大学アジアンカフェ 
7/27
(日)幡が谷365℃ fuu企画
8/2
(土)東京フラワーズ アートイベント 新宿ゴールデン街
8/3(日)六九狂オープンマイク「夢でなく今を語れ」第三夜
8/16(
土)浅草KURAWOOD ヴィヴィアン企画第5
「浅草サヴァイブバーレスク」いこち,カゲロウ, sexrex,六九狂ヴィヴィアン他

8/18(
月)高円寺20000V
8/20(
水)中野moon step
8/24
(日)下北沢シェルター昼の部オーディションライブ
8/27or8/31 オグリ昌也企画 阿佐ヶ谷oil city
9/5
(金)新宿二丁目スモ-キンブギ 
六九共闘宣言
vol.5「ヴィヴィアン三十路感謝祭」
次元
/三歳/loach/THE BEAT GENERATION/六九狂ヴィヴィアン

|

« 遠藤ミチロウvs六九狂ヴィヴィアンまで一週間切りました。 | トップページ | 心のささえは加藤鷹。 »

コメント

す、凄い・・・
怒濤のイベント強化月間ですな。

カラダを壊さないようにしてください。

イベントの代わりは有るけれど、カラダの代わりはありませんから。

投稿: 至峰山人 | 2008年6月24日 (火) 17時47分

山人>んーあたしあれなんです。最高のイベントが一個できるんだったら死んでもいいんだよね。だから酷使するんだろうなあ。

投稿: ヴィヴィアン | 2008年6月25日 (水) 00時09分

フツフツと湧き上がる感情、しかと受け取った。

どれか必ずお会いする時、感嘆の嘆きを聞きたし。

燃ゆる時、輝きは命短し。
されど燃ゆることを拒む無かれ。

投稿: Mr.Ba-chin | 2008年6月25日 (水) 03時29分

7/21(月祝)渋谷APIA
ヴィヴィアン・ライブ初参戦できるかも!?

投稿: yaswitch | 2008年6月26日 (木) 00時12分

Ba-chin>おお!是非にきてくださいな。うれしいな。

yaswitch>上京かい?きまったら連絡おくれい!!

投稿: ヴィヴィアン | 2008年6月28日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠藤ミチロウvs六九狂ヴィヴィアンまで一週間切りました。 | トップページ | 心のささえは加藤鷹。 »