« 夜を生き、夜に逝け。 | トップページ | 抱いて頂戴。 »

2007年8月22日 (水)

PARA氏のこと。

Dscf4064
明日はPARAさん企画
「PARA-KYOU-BAKO」

日時:8月23日(木)20:30より(20時開場)
場所:Bar AriA
東京都杉並区高円寺北3-16-2 2F
高円寺北口中通商店街(セントラルロード)を直進7分ほど歩いた右手 
かきちゃんらーめんの2階
03-3223-8073
料金:1500円(1D付:お店の通常料金)
自分ゲスト共にカンパ箱設置、お気持ち大歓迎です。

-------------------------------------------------

 まっすぐに怒る姿がいいなと思った。少し背中を丸め、トム・ウェイツの歌の世界に出てきそうな感じで、世の中への怒りと慟哭と無力感を読み下す姿を好もしいと思った。ストレートの球で勝負する前に変化球ばっか追求する詩人たちと距離を置こうとする僕は、オープンマイクに遊びに行ってもほとんど他の人と話をしないのだけど、彼とは話してみたいなあと思った。そんな彼が一通りの休憩タイムのあとで声をかけてくれたのはまさに好都合で、そのあとでやったAPIAのライブに彼が顔を出してくれたのは奇跡だと思った。それがPARA氏だった。以降彼は僕の様々な姿を見ている。

 彼が独唱パンクというイベントにでるのだと聞き、イベントの頭から顔を出した。悪魔の日を絡めた内容の詩を静かに震えるように語り、「次の犠牲者はお前だ!」などとその震える両手をかざした時はマジ怖えと思った。怖いことやって、きちんと怖がらせるそのクオリティにも納得したのだけど、それ以上に彼がその日のイベントで率先して笑い、楽しむ姿をみて、自分が参加しているイベントを心から楽しんでいる姿もまた良いと思った。

 ある日のライブ前、楽屋からエンジェルカードを持ち出した僕は彼に数枚カードを引いてもらった。相手の手元を見ながら僕はいつも同時進行で自分が引いて伝えなきゃいけないカードを探しているのだけど、彼が、僕が思う「今日引くべきカード」を100%の的中率で選んできた時、僕は彼の洞察力、そして眼力、天性の勘に確信を持った。彼はファンだという相手のイベントにいそいそと顔を出して、彼や彼女の重要な顧客となりながら同時に彼らの中のエッセンスを上手に纏め上げて自分に確実にフィードバックしている。だから話が前後するけど、彼の参加した独唱パンクでの10分足らずのアクトにもしっかりと実のつまった感じがあったのだ。喩えるならいい音のするスイカのような感じ。

 だから僕は彼のイベントの第一回目のアクトとしての誘いを快諾した。彼は僕との間に似たもの同士の挑戦者意識を見るのだという。ある意味で同志だと。彼のセンスを信用している僕の視点とはきっと多分角度は違うと思うけど、彼に自分の何かをずるずると引っ張り出されたらいいなあと思っている。即興の詩とか。

 即興はハンカチロープに似ている。非常時にハンカチとハンカチを結び合って窓から降りる命綱にするあれだ。その場の状況、ココ最近の出来事、相手との関係、自分のポリシーとかその辺のものがズルズルと結び出された結果、最後に思いがけない自分の主張や思いがたち表れてハッとするのだ。僕にとって即興とは標本採集的な行為に近い。だからたくさんの方程式を記憶にストックしてパターンが決まってきたらきっと僕は即興という行為を止めてしまうだろうと思う。ルーティーンでやったら面白さなど何も無い。曇りなき意識で己の全てを把握して見切るのだ、でなければ新しく入ってくる刺激に対して無感動になってしまう。

己を見つめることを拒む人間は勢い攻撃的になりやすい。いや、攻撃対象が無差別になりがちだと思う。その理由は他者からの影響がどこからくればプラスで何処からだとマイナスか?どの表現なら受け入れられてどれならへこむか?がきちんと把握できていないからだと思うんだよね。でもPARA氏は静かに吸収し、とても澄んだ目で会話を出来るのだ。

で、時々自信のなさみたいな感情を照れみたいにポロっと出すんだよね。ナイショです、そんな一瞬をちょっとカワイイと思ってしまったりすることは笑。最近こう思ってもいます、全ての男と子供は私のコドモ♪今日は所長とホームランアイス食べながら椅子を並べてPCTVでちょこっと甲子園の決勝みてました。いい試合だったよね。

|

« 夜を生き、夜に逝け。 | トップページ | 抱いて頂戴。 »

コメント

うれしい、これライブ後日に確認した。

それが返って良かったのかも知れないな、とにかく有難う。

投稿: PARA | 2007年8月24日 (金) 14時40分

PARAさま>笑。お疲れ様、そしてありがとうでした。
     まだまだ褒め殺しますよ。

投稿: Vivienne★ | 2007年8月24日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜を生き、夜に逝け。 | トップページ | 抱いて頂戴。 »