« 手摺りTシャツ第壱号と写真披露。 | トップページ | father、further。 »

2007年3月 5日 (月)

ベッドルームに何か、いる。

Dscf2892
はい、BEAMS JAPAN(新宿BEAMS)4Fの女子トイレです。
後ろにうつる便器が大変にシュール。

こんなカッコで版画を彫りに週末通っているんですが、
客が10人もきません。
だもんで一顧客につき30分は長話してます。

6FのフロアのBGMからヴァセリンズというカート・コバーンが敬愛して
やまなかったバンドのCDをお借りしました。

で、NIRVANAもカバーしてるSON OF A GUNの歌詞が

Something in the bed room~♪

と聞こえるので、それが今日の表題でありまして
何だよ、これ、霊媒のうたかよ?
と、思ったら正しくは
The sunshines in the bedroomでした。
歌の内容はどうもベッドでいちゃついてるときの情景ですね。

スウィングして廻って俺の銃な息子ってもう決まりでしょう。
君がいるときベッドは太陽で
帰っちゃったとたんに大雨だよって言うくだりがちょっとかわいい。

こんな唄をルーリードとカーディガンズが歌ってる感じで全19曲。
モンスタープッシー!!とか叫んでるのがスカスカしてていい。

そうよ、私もさ、最近本心にきづいたんだけどさ、

私は御上に救われるよりもオトコに救われたいのよ。

救われたいし、掬われたいし、巣食われたい。
あ、最後の一個は余計か(笑)?
だからどんなに私を御上が愛しても私はふてくされた10代みたいな
顔してるわけよ、いつまでたっても。

でもこうして天罰もなく許されていきてんのは幸いよね?

さて、VaselinesのCD,
お奨めはSUBPOPから出ているWay of the Vaselines
NIRVANAは彼らをツアーに呼んだりゲストにしたり結構
頑張ったみたいですよ。

最近、私はそんなカートのロック少年マインドにすごく惹かれてます。

で、私はこれから明日の17時くらいまで寝ます。
どうも精神疲労が抜けん。誰か燃え尽きないための知恵をくれませんか?

そんなわけでおやすみ☆
みなさん。

|

« 手摺りTシャツ第壱号と写真披露。 | トップページ | father、further。 »