« このブログの読者さん、お元気ですか? | トップページ | みるに見かねてVivienneコミュができる。 »

2007年1月27日 (土)

イチモツ論争。

電話番として勤務している私の会社では私と所長が背中越しに
向かい合って日々会話を交わしています。

たとえば、こんなの。

「ああ!もう疲れたよ俺!!」

「どっきーーーーんΣ(*。*;ノ)ノ 」

「仕事多くてやんなっちゃうよもう。」

「しょ、所長、大丈夫、大丈夫ですってば。」

「......うん。」

なんて感じなので、最近私は
これって電話番というよりむしろ..........癒しっ子?
.....という疑問が隠せなくなりました。

ちなみに所長は私が木版画家で弾き語りをしていることも知ってますが、
たぶん、というか絶対つじあやのかなにかと間違っています。
少なくとも、ライブ中にGO TO VAK!とかコールされるとか
シド meets  琵琶法師とかいわれてるなんて思ってないはずです。

ちなみに最近皆さん
「あんた、なんか入ってるよ。」といってくれますが、
トイレの花子さんじゃありませんからあしからず。

さて、そんな所長と遊園地の話になったとです。

所長曰く
「男はたいてい遊園地のジェットコースターが苦手だ。」
という仮説を論じはじめました。

「あ、なんかそれ知り合いも言ってました。」
と、私。

「なんかね、あの、独特な浮遊感がダメなんだよ。
 小さいうちはいいんだけどさ、男として成長していくうちにどうもね....」

「(^ー^* )フフ♪おもしろいですね。」と、ハミングな私。

しかし、何故か背中越しに納得してない所長の雰囲気が消えません。



........5分後。




「変な話なんだけどさ!!」
と沈黙やぶって所長

「あ、あい」

「男には股間にぶら下がってるものがあるでしょう!それが横行ったり
上行ったりすると収まりどころが悪くてどうしようもなくなっちゃうんだあ!!」

「は、はひい!; ̄ロ ̄)!!」

なんか、伝えきれなかった核心の大本を語ったことですっきりしたのか
所長はもう何も言わなくなりました。(てかいわなくていいだろうそんなこと)

所長には静かな金曜日が戻ったのですが

私のもんもんはこっからスタートさんだよ!!!!

なぜなら、
私の脳裏にはしっかりと新たな仮説が刻まれたからです。

「ジェットコースターで所在を意識しなければならないほどの所長のイチモツって
...........よっぽどデカいんじゃ?」

しかし、
「それって所長のイチモツがでかいってことじゃないんですか?」

とクールに聞いたところで、そのあとのフォローが浮かびません。

たとえば酒の入った席であれば
「Vivienneさー、俺最近眠れないんだよ~。」
「じゃあ抜けばいいじゃん。

とかいえますけど(いってますけど)、ここは酒の入ってないオフィスです。
で、しかも背中越しに5分以上前の話題で
「きっと所長でかいんですよ。」とかいったら

A「きっと近藤さんは僕と寝てたしかめたいんじゃなかろうか。」
B「近藤さんはかなり淫乱なのではないだろうか?」

とかこの辺の疑問をもたれるのを避けられません。
Bは年頃の淑女としては否定もできないところではありますが
聞きたいのは物理的感覚の興味であって
単身赴任で上京してる所長を誘惑するつもりはなかとです。


で、.......聞けませんでしたっ!!!


あー悔しい。
悔しすぎて事務所でハイトーンボイスでお茶くみ女をしている自分のキャラを
若干恨みました。

でもって気になって考えすぎて昨日はメイクも落とさずに寝ました。

このブログの読者の紳士諸君、
ホントのところどうですか?

Vivienne姐さんの日曜日の円滑な制作のために人肌、じゃなかった
一肌脱いでくれる漢なコメントをお待ちしております。

ちなみに、オトコ断ちして30歳までに100人ライブって目標ぬるいので
29歳のうちに100人ライブに改めようかと思ってます。
このほうが厳しかろう。

とりあえずはミクシイに版画家こんどうあやコミュじゃなくて
Vivienneコミュもたちあがるまで頑張ろう☆

|

« このブログの読者さん、お元気ですか? | トップページ | みるに見かねてVivienneコミュができる。 »

コメント

バイト楽しそうですね☆ミ
所長。。。
みてみたいな

投稿: いも虫 | 2007年1月27日 (土) 22時05分

自称おこさまのかわいいヒトです。
メガネがソーキュート。

投稿: Vivi | 2007年1月27日 (土) 22時09分

とてつもなく馬鹿な会話だと思いますが
所長さんの浮遊感に関しての感覚は普通ではないかと。

多分おとこってやつは同じように感じてんじゃ
ないでしょーか。そんなこと普通相談しないので
分からないけど。

ところでデジタル一眼ついに買いましたよ…
安物ですが…

投稿: eterukif | 2007年1月27日 (土) 22時46分

おめでとう!!
で、やっぱりそういうものなんですか。
イチモツの存在感てすごいね。

私は前世の記憶をたどってもさ、
ヤル感覚はわかってもジェットコースターは
のってないからわかんないんだよね。

ちょっとすっきり。ありがとう。

投稿: Vivi | 2007年1月27日 (土) 23時24分

さらにひとこと。

スペースシャトルの乗組員(おとこ)が
地球に帰還するために大気圏突入してる
ときのことを想像してごらんなさいな…

投稿: eterukif | 2007年1月28日 (日) 01時47分

車の後ろとかのっててさ、下り坂とかでも妙な感覚になるよね。

そんなもんです。はい。

投稿: ぢょにぬねの | 2007年1月28日 (日) 09時40分

昨日友人と話していて、いわゆる「ウラ」によわいって聞いたことがあると彼女が言ったのですが、ちょっと訂正して「いやそれは感じるの間違いでしょう。」と訂正したんですが、弱いって感覚の存在もありなんですか?

.....って日曜から馬鹿な会話だな。

投稿: Vivi | 2007年1月28日 (日) 12時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« このブログの読者さん、お元気ですか? | トップページ | みるに見かねてVivienneコミュができる。 »