« 池袋サンシャインシティ12:35、マックで経験した俺の本当の気持ち。 | トップページ | 222事変と子を産む機械。 »

2007年1月31日 (水)

770という切り札。

「人を好きになってしまったみたいで、
会えないと思うと寂しさで作品が手につかないんだけど
どうしたらいいかね?」

と、いまどき中学生だってしないような質問をぶつけるので
友人が電話の向こうであきれてばかりいて

と、同時に
意外とVivienneは女の子らしい、という変な評価で
株が上がっています。

結局結論が、さびしいときはさびしいと飽きるまで叫ぶに限る、
という原始的なところに落ち着いたので、そのために私は最近
ギターばっかもっていて、作品に反比例して演奏技術があがっています。

とはいえ、そうは言ってばかりいられないので
久々に住所録をいじってDMの配送作業にはいりました。
さくさくやるべき作業だったのに
アットホームにライブ写真が載ったりし始めたVivienneコミュに感動したり
前回の美虎娘娘時代のメールから住所頂いた方を抜粋して登録してたら
懐かしくなってついマイミク申請しなおしたりして、
いつの間にかやたらマイミクが増えて一日が終わりました

.......おおう。

なんかだってね、意外に再申請したらみんな喜んでくれたりするんだもん。
ただ人によっては今更申し訳ないから挨拶だけしなおした人もいて
案外そういう人がマイミク申請待ってたりするから不思議だと思ったり。

皆、前回の混乱をリアルタイムで観ていたせいか
そっとしておこうとしているみたいです。
私は、申請される分には基本大歓迎なんですけど。

と、いうか、絶縁状をたたきつけたはずの人が
こっそり観てるらしくて、そっちのほうがよっぽど卑怯だなあと
思ったりもするわけで。
気になって追うなら、なぜわざわざ深手を負わせるような言動をしたのかな?
向こうにとってみたら、まだ愛しているので姿だけでも追いたい、
なのかもしれませんが、私的には死体を確認されているような気分がしますな。

自分の思い通りの何かであってほしくて
それがかなわないから相手を動揺させてでもなんとかしようとしたんだと思うけど、
それは心のトラウマとか傷を持った人の克服すべき甘えであって
完結する場所ではないと私は思います。

人を変える前に自分が変わらなければ。
主人公が魅力的でない物語は物語として成立しないと仮定したら
なおさら人生の主人公である自分を磨かない限り
自分のシナリオはおもしろくは出来ないのです。

さてDMのこり770枚の束を前にして、
さてこれを何処におこうかと思案する次第です。
ライブハウスアピアさんが配布に全面協力してくれていますが
やはりその一箇所だけでは申し訳ない。

できれば、信頼できる人に託したい、そう思うわけです。
さてそれをどう見つける?
とりあえず、こういうときは自分を変えます。

自分の人生のシナリオをより強化するため
私が変えた思考はこうです。

「いい作品」といわれることで納得するのはもうやめる。

いい作品、いいライブなんてじつはあふれ返ってる。
「よかったよ」って言葉は案外口に出る。

だけど、自分だけの宝物にしたいといわれるのもまだ甘い。

欲しいのはたった一つ、
誰かに伝えずにはおれない何かであること
伝えずには居れない何かをつくること。

それさえ出来れば、あとはどっからだって這い上がれると思うのです。
投下する場所さえ間違えなければ。

つまり一言でいうならそれは、躍らせる、ということなんだけど
そのことが魅力的だと思うのはその行為が上手いとか下手という価値観から
絶妙に離れていると思えるからです。

起爆できない作品に意味はない、
射抜けない作品に価値はない、

頑張ったからいいじゃんなんて慰めはほしくない。
日本にいたら頑張ってるやつなんて腐るほどいるんすよ。

人を一人も躍らせることが出来ないまま人生を終えたら
たとえそれが自立してようが人として愛されようが
私の人生は敗北です。

一生ゴク潰しでも、たった一度でも展示やライブに来た人間を
誰かに伝えるために走らせられるほうがいい。

さておいらの展示はどうなるのか、
不気味にあせりのない自分のポテンシャルとの自問自答がはじまっています。

|

« 池袋サンシャインシティ12:35、マックで経験した俺の本当の気持ち。 | トップページ | 222事変と子を産む機械。 »