« 明日はライブという名のお遊戯会。 | トップページ | クリントなパイメイ、マギーな俺。 »

2007年1月18日 (木)

残り二曲で5弦がぶちきれる。(画像込み)

P1170121

















Photograph By Yoshito Iwakura http://lezarakus.nobody.jp/

ロックンロールは転がり続けることだと人は言う。
でも前に行かなきゃ意味がないだろ?

ロックンロールを前に転がすためには明確な意思がいるんだぜ。

これをよんでるアンタはこれから這い上がりたい私みたいな人かもしんない、
ひょっとしたらすごくエライ人かもしれない。

でもおんなじように私は問う
アンタは誰に何をどんな風に伝えたいんだよ?

----------------------------------------------------------------

今日はリハーサルの段階でギターのトーンをあげろと言われましたが
トーンの場所がさっぱりわからなくて戸惑っていると
オーナーに「ギターの四つのつまみくらい覚えてからこい!」と
怒られました。

しかたないのでPAのお姉さんは私がどこをずらしても元に戻せるように
全部全開にしてくれました。
すばらしい解決法です。

今日はお客さんがお客さんを呼んでくれたりして20人入りました。

で、ライブ。
実は調子が悪かったんです。
てか練習不足って言ったほうがいいですか?
曲の順番が決まらない
今までちゃんと演奏できた曲でも変な方向に指が動いてしまう。

これはどうしたことよ?と思いながらも
直前までこの状況でも出来る曲を選んで組みなおし。

それが功を奏したのか結構順調だったのに......




........弦が切れた。




おいらのキメの一曲が途中で変になったなあ....と思ったら
弦切れてんだもん。アタオタしてたらバンド経験者では先輩のるっぱちゃんが
すかざず助けてくれました。

もーしょうがないので アカペラでラストの一曲を唄ってやりました。
で、画像がその衝撃のシーンです。
歌詞を覚えるはずが、歌詞プリント入力中にみてたサンプル動画サイトに
はまってしまってすっかりダメダメだったので紙貼ってます。

はーしかし、
この曲「金がほしい、金をくれ」と連呼する曲だったんですが、
一番メッセージがストレートな曲だったので
ノイズでとばしたかったんですが結局一番主張してしまいました。
かっちょわる~。

しかし、帰りの精算でイトウさんがいいましてん。
「次のVivienneの対バン、みんなかっこいいよ、
 Vivienneもかっこいいしね。」
いやあ.....といいながらも嬉しかった。

そして彼はさらにまっすぐな目で言ってくれた。
「頑張ってよ、
 俺、Vivienneのことすごく応援してるんだから。」

自分が本気で続けていきたいことの価値を信じて応援してくれる、
そんな人がいることの深い喜びは言葉にするのがホント難しいけどうれしい。

今日はパイメイも来てくれてたんですが
私が挨拶すると、ただ無言で握手してくれました。
熱いよ、熱い。

そして帰りはウルトラのイクルファミリーと
タクシーコースでゆるゆる飲みながら、音楽などについて熱く語ったのでした。

で、その熱血な語りの結論が一番上の言葉になったりしてます。

人が頑張れといってくれる私のポテンシャルの価値を私は今自覚できていて
そしてその応援をプラスに流せる自信はやっぱり一年間強制休眠した
たまものでもあると私は思うの。

いつも辛くて逃げたくなると
カッターを伸ばして首に当てて問い続けた。
「どうした?死にたいんだろ?だったら右でも左でもいいからひいてみろ。」
そして動かない手を確認して、じゃあこのまままだ生きて行こうぜと
ギリギリの会話を自分とし続けたからこそ信じられる自分の価値。

そしてPCあけたらK沢講師正式着任しないかという打診の?!のメールが!?

.........俺の時代が来てます、もう勝手に信じます。

近藤彩第○章、
Vivienne A Kondoのページが今まさにおもしろくなろうとしてます。







|

« 明日はライブという名のお遊戯会。 | トップページ | クリントなパイメイ、マギーな俺。 »