« 雑記&一月のBuster Chat | トップページ | 新春早々愚痴ですいません.......。 »

2006年12月27日 (水)

RAMONESラモーンズRAMONES!!

今日は派遣時代からのかかわりのお姉さんとご飯を食べ
彼女がネット上のコメントで多発させる
湾♡♡♡が
東京湾でも駿河湾でもなく台湾の湾だったことが発覚して
えらくすっきりしました。
コロンブスの卵並みの「その位置からくるかその答え!!」的な
アプローチに目からうろこ。

そういえば今日買い物をしたんです。
ラモーンズのDVDを二本、
それとスコアブック。
最初の楽器屋になかったときは
「も、もしや簡単すぎてむしろ必要ないとか?」と本気で心配したんですが
ありました。

なんでこんなことしてるかっつーと
彼らの高速ダウンストロークなギターをDVDで観たときに
私も上から弾き下ろすやり方しかしないのでこれは参考になるんじゃないかと
考えたからです。
だもんで正月はマーチンのアコギで鬼ダウンストロークの練習をします、多分。
さらにパワーコードで。

第一、

下から這い上がるのなんて人生だけで充分だと

思わないか?諸君。

とはいえ、今日楽器屋のお兄さんにBコードの押さえ方をききました。
こっちはレスポール(拾い物)が人質にとられてるんだから聞きたい放題だと
いう事に気づいたんですな。
だって友達は忙しいけど店員さんはいつもいるからね。

昨日見たPunk attitudeというDVDは熱かったです。
King recordはこんなんばっかり出してますね。

その中でRAMONESに関するコメントがあってある女性の写真家さん曰く
「彼らのギグを観にいったら、最初の曲でいきなり間違えたの。
 そしたら彼ら、自己嫌悪でギターを投げたの........ショックだった

でも

斬新だとおもったわ」


スゲー..........


私でさえ「ぐわあ、もう一回じゃこの野郎!!」くらいしか言わなかったのに。
それから

ああ、

と思いました。

ああ、そうなんだよ、人は一人にはならないのだよ。

キャストアウェイによれば無人島のように
人はたった一人きりの状況においてもバレーボールをお友達にしちゃう生き物なのです。
翼くんが言った「ボールは友達だよ、岬くん」という名言は
なるほど、人間普遍の真理をついてるわけです。

私は本気霊媒になるまえはアーティストですから
知り合いはアートやってるのが多いのですが
彼らは頻繁に「自分の作品が誰からも見向きされない恐怖」について語ります。
でもナンセンスです。

へたくそなギタリストが最初の曲で間違ってギターを投げ捨てるという
ありえない暴挙にだって感動する人がいるのです。

それでも一人になるときはあなたが心を閉ざしてるんです。

私もしょっちゅうブログで自分は一人だとかきますが
そうなるのは人を選んでるからです。
一緒にすんなよバーカっていいたくなる人ばっかりだからね。

最近の目下の悩みはもっと早く自分に覚悟できてれば
すでにブレークできてただろ?という後悔です。
これがどうにもならんのよ。

今じゃなきゃダメだったんだという確証を得る旅をこれからきっとするんだろうな。
長旅になりそうだ。

|

« 雑記&一月のBuster Chat | トップページ | 新春早々愚痴ですいません.......。 »