« ついにホロスコープに手を出す。 | トップページ | ウンコと孤立とCGAllen »

2006年11月 4日 (土)

ついに飛ばされる。

今日は道場の勉強会でした。
食事方法や道場の歴史などについての講義の後

ついに総師範のチーゴンを受けられることに!!!!!
しっかし、見本とはいえ、助手さんたちが

ふぐあっ!!!

とか

ぐ、ぐわあ!!!

とか苦悶の表情で飛ばされてしまうのを目の当たりにすると
さすがに鳥肌がたちます。

私の二つ前の女の子が、身体をくの字に折って吹っ飛んだのを見た日には
血の気が引きました。

で、いよいよ私。

総師範、肉食の気を受けてゲーゲー言ってます。
「す、すいませんホント.....」と心の中で私。

「目をみて」と総師範。
両肩をたくましい男性に抱えられたというのに
こんなにもロマンチックより程遠い邂逅はありません。

で、見つめ返した瞬間
体が三メートル後退の後で加速。

こ、これが!!; ̄ロ ̄)!!

というよりなんかシメシメ。
というよりほっとしました。
気を出すのが恐怖心に負けなかったらしいことに。

「ん?」

と師範。

「このこは感じやすいのかな?」

感じやすいどころじゃないすよ!!むしろアヘアヘビンビンすよ!!
あ、失敬。

ちょっと感動。
思えば、回線つなぎっぱなしで放出しまくりで孤立していた私が
いつものように公園にあるなにやら多機能な山に一服しがてら
お散歩に行った日、
道場から発散される尋常じゃない気にのけぞってから早半年。

誰のものなのか
そしてこの道場に足を踏み入れるのか否か
期が熟するのをまちながら
道場を覗き続けていたのを多分彼らの誰も知りません。

で、確信。
あの日のけぞったのは師範の気だったのだと。

この人は本物なんだと思いつつ
遅刻してしまった友人との約束に急いだのでした。

玄米菜食しなくっちゃ。
でも、新米をまず食べきるのが先だ。

しかし、根菜類の摂取を命じられたけど
献立がさっぱり浮かびません。
さて困ったぞ。

で、やっぱりお役目のことを話せなかった......あーあ。

|

« ついにホロスコープに手を出す。 | トップページ | ウンコと孤立とCGAllen »