« 男といふものは | トップページ | わけがわからなくなっていく。 »

2006年11月17日 (金)

東京タワーの上からピストルで頭でも打ち抜いて死ねばお前らは満足か?

と、思います。

最近人に幸せを祈られます。
でもそのたびに戸惑います。

私の何がしかはそんなにも不幸に見えるのか?
そして
どんな形態になればこの人たちは満足できるんだろう?
と。

ひざにコドモを抱えてダーリンと笑う写真をたくさんUPするようになったら
やっと微笑んでくれるんだろーかと。
そうなると申し訳なさで胸が痛みます。

私は今出来ることを精一杯出来ればそれが満足であり
「悔いなし」と言えればそれでいいです。

昨日もまた、メールでしたが絶縁しました。
霊媒になってから数えるとトータルで16人目でした。
一ヶ月に一人以上のペースでこういうことがおこってる計算に
なります。

「近藤さんに感謝してる」とか最大の賛辞からはじまって
考え方が食い違うとものすごい否定と暴言にあいます。

同じパターンです。

一生懸命階段をよじ登るように上から眺めて私を否定する。
でもって
依存の対象じゃなくなったからってまた暴言かよ
みんなそんなだと言えば

一緒にするな、俺は、私は違うといい。
あの女と一緒にしないで
俺は違う!とさらに怒るのを眺めながら
その否定の仕方まで同じだよ。と思ってます。
そしてこういう訳で。

「私を理解してくれてたんじゃないの?」

話は聞いたよ、いろいろあるよなっておもったよ。
でも、アンタは私を見ないでこうあって欲しいなんかとジョイントしただろ?

でも一番納得いかないのは
人間関係は破綻したけど、これからも作品展によんでくださいとか
ブログを読み続けますからねとか
ファンコミュに残ってたりすることです。

搾取され続けます。
否定と暴言とを浴びせかけてもまだ飽きず、
それでもまだ作品からとか文章からとか飽きずに何かを奪おうとします。

人間的な関係が破綻しても才能がスキってなんだろう?
破綻した人間関係部分にそれを求めるってなんだろう。

そのたびに私は机を殴ります。

やりきれない、
ただひたすらやりきれない。

そして彼らが私に浴びせた言葉の意味をしります
「もっとやれ」
「おもしろい」
「たのしませて」
「あまえさせて」

勝負さえしません。

ジョニーと付き合い始めた頃
「俺は別れたら、声も顔も全部忘れるんだよ。」
といわれて恐怖したことがあります。

でもそれはある意味で、礼儀だったし愛だった気がする。

東京タワーにいって
「自殺した子供たちのすべての苦しみを思って俺はここで
 いけにえになります!!!」
といってTVカメラの前で風穴でもあけたら

大喜びしてくれるかな。

やっぱりヴィヴィアンはやってくれたって思うだろ?
てかこの文章読みながら、満足してるんだろ?

俺を私を切り離した罰だって思って笑ってんだろ?
満足かよ、最高の娯楽だろ?

中途半端は信じられないよ。
少なくとも人間関係が破綻したら私はその人との関係は終わりです。

俺は自分を神だなんていったことはない
「弥勒菩薩がはなしかけてきてるっていうことの逝きっぷりを思うと
 認めることがはばかられる」と相談したことはあっても。

私のおかげでうまく行ったでしょなんていったことはない
「その人生と人間関係をつかんだのはあなたの力だ」といっても。

いい加減にしてくれ。

人を愛して、その人が自分と向き合えるように願って行動することの
何がそんなに悪いんだよ。

最初からあなたにはかなわないとか勝負しないとか
弱いままでいいんだとか逃げるなよ。

この受難が美虎様の宿命とかって祈られるのも
傍観されるのも観察されるのももう充分です。

俺はモルモットか?
なあ、
どんなサンプルだよ?教えてくれよ。

大事な人が心からかけてくれる言葉さえ
受け取れなくなりつつあります。

愛しているといわれれば、
ああ、こいつはいつ離れていくんだろうなと
ラッキーストライクを吸いながら考えます。

愛して求めた男が愛してくれることもなく。
人に対して心が冷酷さを持つのがわかる。
御上は何を望んでいるんだろ。

自分がこうありたいと思うことはどうにでも頑張れるけど
人が自分になにかすることは期待しなくなりました。

男に愛されるということも、
永続的な友情を求めることも。

言葉の約束より、目に見える行為を信じるようになりました。
それすらも、危うい。

久々に人間不信という言葉を精神の中心においている気がします。

都合よく使われるのはごめんだ。

|

« 男といふものは | トップページ | わけがわからなくなっていく。 »