« 君の世界の中心はどこだ? | トップページ | 11月24日、唄が魂を食い破る。 »

2006年11月24日 (金)

荒野でまわし蹴り、それが私の夢。

弾けません。

悶絶と後悔に苦しんでいます。
20分ってなっがいなあ........。

いつものお気に入りの時子Mark2を手にする気にどうしてもなれないので
明日は帰ってきたばっかりのエス子をもってきます。

それから、もうこんな風になっちゃうなら
私の日常を破壊する人間関係を受け入れないぞ!!
と心に誓いました。

私の攻撃は守りかといわれると疑問です。
私はノーガードで攻撃してます。

メールでの口論になったとき、私が考えるのは
1.口調が激しくても死なない言葉を自分がえらんでるか?
2.このやり取りをみた第三者が相手のみかたについてくれるひとはいるか?
3.相手は孤立してはいないか?

そこを考えながら喧嘩するのが精一杯なので言葉は本気で刺さってきます。

昨日書いた以外によく自覚したこと、それは

♡♡♡好きなの、人間が♡♡♡

霊媒先生曰く私は試されるんだってさ
「人間はおろかだぞ?それでもお前は人を救うのか?」って

救ってるかどうかはわかりませんが離れる人はわかります。
小さなズレを感じたとき、いつかの離別の予感を感じます。
少なくとも対決することになります。

それが外れたことはありません。

それでも私はその決定的な日が来るまで関わり続けてしまう。
そんな時キリストを想います
「この中に裏切り者がいます。」
そうわかっていてもユダをどうにも出来なかった彼のことを。

パイメイにここ数日の心のゆれをたこやき買いついでに話すと
彼は笑いながらいいました。

「斬っちまえ。」
一言でいうならこういう内容でした。

「あやちゃん、人生が30年で終わる人も50代過ぎても続く人もいる
でも自分が何歳まで持つかはわかんない。だから自分の生きる時間を大切に
しないとだめだよ。」

人の可能性にあこがれるんじゃなくて、
人にあこがれられる人になろ。

でもどうしたらいいかわかんない。
だけど自分が好きな自分でいるのはなんとか出来る気がする。

アタシが予言された近未来。
6人ぐらいの何でも出来る集団をつくって家で活動するようになる
そして、私はこの家に恋愛も友情も呼び込んでしまう。
で、その男の家に転がり込んで結婚。

アタシの作りたい近未来、
留学でも短期滞在でもいいからアメリカ西海岸に住みたい。
で、チャイニーズアメリカンの友達と話せるように北京語と英語を身につけたい。
特に英語は聞き取りを鍛えたい。
韓国語でもいいかもしれない、コリアンの人は多いから。

海外で知り合った人のところにフラっといきたいから株でかせぎたいな。
あ、この株あたった!じゃあメルボルンの知り合いに会いにいける!!
みたいな。

それからフォスターペアレントになって
あとビックイシューに寄付したい。
頑張る人を後押しする寄付に協力したいの。

クーリエと日経ビジネスを定期購読したい。
世界で起こってるニュースと、この世界で自分の知恵で食い込んで生きてる人を
いろんな分野で見たいからね。

でも一番の夢は...........
ベガスの砂漠に黒いハーレーで乗り込んで、ヘルメットをはずして休憩する。
で、そこでラッキーストライクで一服して
「この風景だよ.......」って言いたい。

それから、乾いた山脈に向かって私は、
ハイキックを決めたい。
山はでかすぎるから、風景の中で憧れの大気を自分の身体でかき混ぜたい。
それを32歳までにやって、結婚はそれから。

みんなはどっちのアタシが見たいんだろ。
アタシは断然、後者だ。

Dscf1484

|

« 君の世界の中心はどこだ? | トップページ | 11月24日、唄が魂を食い破る。 »