« 最近の失敗。 | トップページ | 22日(明日)ライブプリント。 »

2006年9月19日 (火)

吐いてしまうかもしれない。

どんな反発をかってもかまいませんが
自分は選ばれた人間なのだと思います。

過去生をみることや、
その人が何をしたくて生まれてきた人なのかを
見ることが出来て伝えるのができるということに関しては。

何ゆえにそうなったのかはわかりません。
でも時々どうしようもなく辛すぎます。

自分の運命のすべてが絡めとられていて
どこまでが自分のなすことでどこまでが決まりごとで
時々自分の感情が失われて
そしてそれを取り戻すべき手段もなく

ここが君の居場所で君の感情であると教えてくれる男もなければ。

PCをあけて誰かの思念に触れれば吐きそうになり
霊媒体質であることが日常にここまでのさわりを起こすとは思いもしなかった。

そしてこの孤独は誰にも理解されない。

何故人につらいと言わないのかといえば
理解の出来ない苦悩にその人を巻き込むのがたまらなく苦しいからです。
人を愛するがゆえに。
ゆえに思いを吐いてもはっきり言うことはできません。

プラスの影響になれた人もいるかもしれません
ただ罪悪を感じるのは
私と会わなければ、夢の事象や日々の出来事におびえたり
逐一日常の不幸を霊的なさわりに置き換えなくても生きられた人が
そうでなくなってしまったり、
自分なくては生きられなくなってしまうこと。

そういう一つ一つを背負うことも
自業自得とあざ笑うのにもまだ時間が必要みたいです。

誰からの理解、共感なくとも
私の精神的キャパは人並みである。

だからといってお役目くれとか
やめればいいじゃんと言われるのもまた違う。
受け入れたものから逃げたいわけじゃない。

時々自分の弱さを知りたいだけです。

生かされていることを知るときが来たのかもしれない。

|

« 最近の失敗。 | トップページ | 22日(明日)ライブプリント。 »

コメント

甘 え る な 。

生かされてる?選ばれてる?
何か形而上の目に見えない代物に踊らされるな。例え、貴女にとっては見えるものでも、自分や他者に見えない限り、第三者に証明されない限り、それは"事実"ではなく、伝達も言上も出来ない。

それが、最初から言葉を弄する理論理性の"零式"と、ヒトの新しい感覚を擁する直観力の"六力"の共通項であり、我らのチカラの行使はヒトを目覚めさせる"Knock"ではなかったのか?我らの約束を交わし、目指した"到達点"は何処に行った?

巫 山 戯 る な ッ !!

自分なくては生きられなくなってしまうこと?

別に貴女や自分なんかいなくてもその他大勢の愚民共は生きてるんだ...そして忘れるんだ。されど、そこで"ヒトとしての矜持"を叫び、立ち向かい、決して倒れずに一歩も退かず、決して自分の価値を忘れずに、ヒトを喰い契る程に世界に抗う事が必要なのでは?

ツラいと云いたくないのなら、心の日記帳(ポエム帖でも可)にでも書いて、その牙を噛み締めて堪えてみせろや...その生き様こそが貴女を美しくするのだよ。莫迦なYesManを侍らすヒマがあったら、1枚でも刷れ。

ヒトはそれぞれに生きる価値があり、生きる意味がある。貴女も所詮はヒトなんだったら、人らしく生き、その上で御上の言葉を聞いて、ヒトの為に己の為に使い倒せッ!!小娘?

そんな訳で"文殊"推参...非礼は自覚してる、推参者にも"道理"はあるさぁ。"弥勒"がそんな不甲斐ない状態ぢゃ、おちおち昼寝も出来ない。世界を革命するか、世界に埋没するか、いずれかを選べ。

蒼頡-CangJie-日記
http://ameblo.jp/w-l/
まだまだ、こんなものではないぞ...記事移植だけで毎日大変、2年前からの膨大な"言葉"を此処に遺す。

投稿: 蒼頡-CangJie- | 2006年9月19日 (火) 18時12分

.....はいはい。

叱咤激励ありがとうございますですよ。
おそらくmixiで登録削除のブランク後に書き込みして
私が一切コメントをよめなかったタイミングの悪い
御仁が名前変えて現れたんでしょうな。

すいませんな、理想の姿をぶち壊して。
人として生きるのには弱さも必要なんでね。

フォレストガンプもかけっこの途中で疲れたといって
帰ったしね。

理想と違った姿をさらしたからって
失望したといって自分から離れた人が
うっかり尻尾を出さないように!

か っ こ わ り い ~ 。

昼寝しろって、んたくよ~。


投稿: みと。 | 2006年9月19日 (火) 19時56分

追記。

俺もう"弥勒"とか使ってないからね?
てか、こういうことを前面に出す人はカミサマに
食われてて恥ずかしいから。

本気で見える奴はその言葉が与える
社会的なインパクトを恐れて公表を控えるもんです。

"文殊"とかね、明らかに自分が理想主義真っ只中で
生きちゃってるの露呈してるからやめようよ?
人としての人生全うしろといってる人がそれを
持ち出すのはあきらかに矛盾を生じてますよ。

これ読んだ人が
「あ、この人、美虎っちに理想をみて
 それに従いたいイタイFANの人だ。」
と思ってしまいあなたの文筆家としてのキャリアに
傷がつく怖れがありますよ。

才能あり人を導ける御仁がすることではないぜ?

というわけで
一度自分から離れた人は追わない主義なので
日記もよまんよ?申し訳ないけど。
まあ、自己宣伝じゃない分野で評判とったら
気にならなくもないけどね。

二つもコメント書かせた時点で心を乱したと思って
喜んでくれ。あんたの勝ち勝ちw。

投稿: みと。 | 2006年9月19日 (火) 20時17分

ミトラさんは優しすぎます。
優しい故の苦悩。

上手く伝えられないけれど、そんな気がします。


投稿: 至峰山人 | 2006年9月20日 (水) 14時27分

自分ではよくわかんないんだけど

昔から、
古くは12歳くらいからやさしすぎるって
言われてきました。

優しさって、人を憂うと書くわけですが
その根本を未だつかめずにいます。

やさしさってなんだろう。

投稿: みと。 | 2006年9月21日 (木) 13時13分

自分も、他人から『お前は人が良すぎる』とか『優しすぎる』と言われてきました。

僕も『優しさ』の根本は未だつかめず。

30年間で学んだ事は『優しさは人を救い、代償として自分を傷つける』って事かな。
たま~に、代償が大きすぎて涙が止まらなくなったり、落ちる所まで落ちたりしますが。

やさしさってホントなんでしょうね。

投稿: 至峰山人 | 2006年9月21日 (木) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の失敗。 | トップページ | 22日(明日)ライブプリント。 »