« 女神の宴とヘンリー王子の下の世話。 | トップページ | ブスは家をでなさい!! »

2006年7月15日 (土)

先日、嫌われ松子を観にいって
たくさんのスゲエを確認したんだが
中でもコレは真実というものの中に
主人公松子がソープ嬢になるにあたって
スクワットと腕立て20回3セットを申し渡されるシーンが
ある。

これはかなりHIT.
男に負荷をかけないようにする方法は
なにもやせるだけじゃなく、鍛えるという方法もあるのだ。

体型ダンゴ化の美虎ちゃん27歳は
こんな三段バラではマウントとった時に引かれる!!
という単純な理由で男女関係においてはつつましくしてきたけど
(本気でやせたい理由の95%はこれでした)

そうなのだ、男は意外にも女の子のむっちりしたお肉を
求めている人が多いのだ。

しかし女性雑誌を読んでると(特に若い子向けのファッション系)しっかり本名さえ明記しない「会社員29歳男性」とかの
やっぱり女の子は華奢がいいとかうんたらの発言つきのダイエット特集に翻弄されやすい。

だが最近鑑定のついでの別れ際にハグさせてもらうことが
往々にあるんだけど、ふっくらした婦女子の
「予想を裏切ってまだむにっとしてる」、
ということの驚愕が多幸感をもたらして
「....ああまた相談に来ないかな......」
という気分にさせられることが少なくないのだ。

なんだろ、抱きしめるときの安心感ってのもリピーターを
増やすコツであるのは間違いない。
男は観念と恋愛ばかりする生き物にあらず。
男は基本的に外的要因で自信をつける生き物のような気がするので、自分のために努力してくれる女の存在ってのは自分の価値に自信付けするのにやっぱ大きく寄与するんだけど
なにもやせることばっかではない。

むしろ観念と婚姻したい男は二次元世界に
放り投げてやればよし。精一杯萌えるがいいのさ。

で、おれっち。

過去の恋愛ではパワフルに押しすぎる傾向があったので
片思いは成就したことがなく、うまく付き合えたのは
その場の勢いばかりだった。

なんかね、わかるんだよね。
基本的に男友達のほうが多いので、ウチにも普通の婦女子より
若干多めに男の子が遊びに来るんだけど

うちに来た男の顔見た瞬間に
「ああ....あんまりタイプじゃないけどこいつと付き合う
 ことになるのか....」と言う諦念が生じる瞬間があんのね。
だからあんまり理想のタイプとかは言わないことにしてます。
役に立たないから。

と、いう恋愛談を話すと、友人は
「だめだよーみとらっち!!
 ちゃんと段階踏んで恋しようよ!!」
と暖かい助言をくれたんでちょっと頑張ってみたんだけど

........だるい!!!

てか無理!!無理!!

たとえそれが運命の相手だろうが、悪魔だろうが
待ってられん!うざいよ!!!

月に吠えるよ、俺!!

と、いうことでもう純粋に育てる恋はやめることにしました。
もうずっとその場の勢いでいいです。
今まで追いかけてクラッシュさせた皆さんすいませんでした。

しかしね、誰でもいいわけじゃないのだよ。
なんだかこの年になって鑑定と一緒に誘惑してくださる
方々がいて、
今まで日陰街道を歩んできたみとらっちとしては
大変にありがたく思ってるんですが

やっぱね、簡単には手は出せませんよ。

それは別にあなたに男としての魅力がないっていうんじゃなくて、

恋愛の縁を感じないって言うかね...

わかりやすい理由としては
私は身体の処理を怠りがちってのもあるし(KEのたぐい)
あと、大変に正直者なんで、好きという感情がないと
相手を簡単にクラッシュしちゃうんだわ。

演技して「こんなのはじめて♡♡♡!!」
とかって絶叫できるタイプじゃないのでね。

「てめえイノシシみたいで気持ちわりいんだよ」
「てかおまえ、ちょっとへたなんじゃんじゃねえの?」
「はっ...(酷笑)一人で盛り上がってんじゃネエよ」

とかっていってついトラウマ植えつけてしまうんだわ。

あ、これは女子読者に言いたいんですが
ベットで男をけなすのは絶対に駄目ですよ。
むしろ、復讐したいときはストーカーするよりこっちがききますよ、とかっていってみるー♪

これは男の友人との会話と自分の男前世から割り出した
結論です。(ちなみに男意識で挿入の感覚まで理解できる
自分は心の病気の域に達していると思う)

なんだろね、男には恋愛よか同志愛を求めちゃうんだよね
知的な会話の応戦とかのほうが楽しいのよ。
女の子にはさ、この子は一緒に心中してくれるかも、
とか俺のマリアタイプとか、一緒にいて騒げるー♪とか
たくさんのレパートリーを求めてしまうんだが....

と、エロネタをここまで公言している以上、
本体も淫乱だと人としてのギャップがなくなって面白みに
かけるし、それが自分的に許せないってのがあります。

あと六力方面で行くとね
男と関係しちゃうとそいつの不調をモロにうけやすくなるんです。その人が生霊とかしょってるともう大変。
全身に発心が出たり、原因不明の不調で倒れたりします。
そんなの愛情も覚悟もないのに背負う気になれませんがな。

この世界には力になりたい乙女が(あ、男舎弟も含め)
星の数ほどいるんですから。

まー毒抜きを覚えれば時間の問題なんですけど。

ああ....はやく言いたいもんだ
「てか身体貸すぐらいどうでもよくねえ?」って
ここまでやざくれれば言うことないね。
守るものなんて何一つなくなる。

誰かの何かを守るってことは人一倍反応しやすいんだけど
(結局それもそのためなら自分を捨ててもかまわんっていえるでしょ?)
自分に関する何かを守るっていうのはどうしても居心地が
悪いです。
だったら攻めて攻めて攻めまくって
ここで死ぬならきっとこれこそが御上の定めた俺の寿命よ
と、いいたい。

まあ、そうなるとここ数日、休息とってる自分って何よって
思うんだけど。まだまだ攻め込んで楽しみたい場所が
まだまだあるからね、そのための体力温存ってことで。

自分にとって守れるものは信念だけで充分です。
あとはオレッチが信念通すことで貫ける希望と、
大切な友人を守れたらいうこたないね。

とりあえずスクワットからはじめてます。
夏ですよ、一人もんの諸君、ともにがんばろーぜ。
世界にはとりあえず、65億の人間がいるらしいから

|

« 女神の宴とヘンリー王子の下の世話。 | トップページ | ブスは家をでなさい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女神の宴とヘンリー王子の下の世話。 | トップページ | ブスは家をでなさい!! »