« 悪魔に魂売った女は再び一人になることにした。 | トップページ | 昨日とうってかわって....。(うちの弖虎丸) »

2006年7月21日 (金)

一体どれだけ待ったら俺たちは一緒のバスに乗って騒ぎをおこさないようになるのさ?(長いと文句言うくらいならプリントアウトすること!)

Topphoto_1

以下はミクシイより転載。

「とばっちりペッパーズですよ」だって。

あまりによくできた怒りのメッセージの書き出しで
今日は石橋楽器のレジで失笑、
お坊さんカフェの待合で失笑
朝起きて大爆笑でした。

しかも何?日記のコメント。
君たちは意外にも多く言葉の字ずらだけで俺を見てるわけね?
あまりに馬鹿馬鹿しくてもうこのままミクシイ
退会しようかと思ったよ。

まあ、今までついていくってコメントしてた人が
黙りこくったり
なんだか文字の一個一個を部分的にとっ捕まえて
何がしかのお諫め文を書いたり
くっきりと浮き出てくるその人の中の俺の幻想の立ち居地に
思いのほか興味深さを覚えて笑いも出たよ。

冒頭の文はさ、
なんだか急にまたオイラにギターを教えたいって
言ってきた男の子がいたんだけど
どれだけの必然が開いているのか知りたくて
A
Bのバンドをぶっ潰すのに加担することになるけど
いいのかってメールおくったわけ。
そしたら痴話げんかがどう...とかって言いやがる。

オイラはね、過去にいった言葉の約束が云々とか
もはやどうでもいいわけよ。
本気でどうしようもなく関わりたいのかってことだけが
知りたいのよ。

バンドのドラムのコもメールくれたんだけどさ
私はあんたの存在に甘えたかもしれないけど
音は無心だったとかっていうからさ

自分の人間性と表現分けてる時点で終わりだろ?って
返信したら、あんたは何も受け入れてくれない!!
とかって叫んで、練習行くけどいいのかって聞くわけ。

だから
知るかよ、自分できめてこいよっていってやったら
一時間遅れでやってきた。
押し黙ってMaggie弾いたんだけど
今までで最高のドラムをたたきやがるの。
すげえ気持ちがよかったよ。

だから今度叩きに来たかったら
俺を殺すつもりでこいよって言ってやった。

結局俺の一言一句に引っかかってる奴等はあれだろ?
御上からいただいたきれいな手足を汚すのが嫌で
俺という妄想によっかかって楽がしたいんだろ?
トロッコで風切る気分で生きてるふりがしたいんだろ?

俺に前世見てほしいっていいながら
アポとりの一つも言ってこない奴も同じさ。
俺が笑顔でじゃあ、いつにするって優しい言葉をかけて
手を引いてくれるのを夢想してるんだろ?
でも俺はかぼちゃの馬車じゃないんだぜ。

のっかったまま綺麗な身体を来世に持ち越せば
自分は未使用アンティークのブリキのおもちゃになれて
北原さんが高額鑑定してくれるって願ってるんだろうけど
残念ながら肉の身体をもった俺らは革製品しかなれないし
手に入れた時とおんなじ値段なんかで
買ってなんかもらえないのさ。
せいぜい質屋の言葉でしか価値が計れない馬鹿マダムか
お金のないギャルたちの見栄に付き合ってやることしか
出来ないぜ?

俺の六力はリピーター増やして有名鑑定士になるための
ものではないのさ。
俺はいつも初見の一発で勝負を決めようと思ってる。
名前から割り出したあんたの魂の設計図をもう一度
書き直して
前世っていうカルマで仕組んだ成長の付加のリミッターを
乗り越えるための鍵を渡して
オーラの流れに沿ったマッサージで傷ついた身体のケアの
仕方を教えて、さあ行けってそのケツを蹴り上げるための
ものだよ。

でもあんたが表面上の俺の言葉でいつまでもワルツを
踊りたいっていうなら俺にも考えがある。
もっといいイリュージョンの見せ方を考えるさ。
少なくともWEBの日記ではもう足りない。

一つだけ俺が六力使わない人生経験で学んだことを
書いておくよ。
それは世の中には幸せとか、
前向きとか神様とか
生きるために生きるとか
そういう綺麗な言葉では浮上することが出来なくて

ヘルビリーとかFuck You!! (´)ρ)) とか
ぶっ潰してやるとか
そうやって叫んでやっと生きようと出来る不器用な人間が
確実にいるんだよ。
俺の版画もポエトリーも少なくともはじめから
そういう人に捧げられてきたし
俺の六力はやっぱりそういう人たちのために使われるものだと
思ってる。
少なくともおいらはそうしたい。

俺の六力は100%、
愛すべき仲間たちと
本気で人生を生きて不器用でもぶつかっていく人の...
そして何より私のものだよ。
だからそうじゃない人には100万積まれたって
小指の先も使ってやるもんか。
てか中途半端な弱みさらして俺の人生に介入すんなよ
反吐が出るんだよ。

きれいな言葉を聞きたけりゃ、
日本全国に美術館をもっている「相田みつを」先生を
激プッシュしておくよ。巡礼にいきたまえ。

生徒の一人がいいました
先生の言葉には嘘がないから好きなんだそうです。
昨日、最初の授業てんぱってましたよね?
ってこれまた嘘のない生徒たちのことばにたははって
笑いつつ、
いたらないけど先生をまたやれたらいいのにと思いました。

確かに俺は嘘をいいません。
でも吐いた言葉の使い方は必ずしもあなたの抱いている
方向性ではないです。

占い師の話法をコールドリーディングというそうです。
何か抽象的な問いかけに、被験者は自分の体験から
思い当たる何かをみつけて反応するんだとか。

俺は天然で見えたことしか言ってませんが
だとしても反応した時点であなたが自分で人生をきめて
鑑定してるんです。

頼むから「負けたよ」って言わせてよ。
「美虎ちゃんをささえるのが使命」とか
「美虎に○○教えたのは私」とか
「頼むから行かないで、これからもお茶とかしてよ」とか
いって満足しないでよ。

俺が何か助けてっていって何か与えてくれてありがとって
言った時に
「え、何?私は自分のしたかったことをしただけよ?」
って涼しげに笑ってよ。
そうしたらいつかあんたの力になるために
一生かけて恩を返すと誓うから。

おぎゃーと生まれてこの空間を震わせたなら
あなたというギターの六弦はすでに奏でられています。
其の弦錆びさすなよ。
もしくは使い込んだ最高の革製品として
人生終わらせるんだよ

にしても、
俺の心の友はジャニスしかいないと思ったけど
今はオアシスの性悪?兄弟しかいなそうです。

言葉の字ずらだけと戯れていたいのなら
大好きな歌詞があるのでそれでも読んでください。

しばらく旅に出るか
男と戯れるか
ギターの練習でもしようかね......

まあ....
たぶんいろいろ言いたいことはあるでしょうから
コメント欄開放しますよ。
でもその書き込みで俺を動揺させるのは無理ですよ?
だってもう人の言葉で癒されたいとか救われたいなんて
微塵も思ってないからさ。



whatever

なんだろうと自分が選んだものに
俺は思いのままになれるんだ
その気になればブルースだって歌ってやる

なんだろうと好きなことを
俺は自由にいえるんだ
それが間違っていようが正しかろうが全然かまわない

いつも君は
みんなが君に見せたがっているものを
見てるだけみたいに俺には思える
一体どれだけ待ったら
俺たちは一緒のバスに乗って
騒ぎを起こさないようになるんだろう
自分自身の思いをしっかり掴むんだ
そんなに難しいことじゃないんだから

なんだろうと自分の思うものに
君は自由になれるんだ
それが俺にも好都合なら文句なしさ

どこへだろうと好きなところに
君は自由に行っていいんだ
その気になれば大言壮語を並べたっていい

こんな俺の心の中に
君は以前にはわかっていたつもりの何かを
見つけ出すかもしれない
今はもうすっかりなくなってしまった何かを
それじゃ面白くないってわかってるくせに
それじゃ面白くないってわかってるくせに
そうさ そんなんじゃ面白くないんだ

どんなことをしても
どんなことをいっても
そうだよ かまわないんだ
どんなことをしても
どんなことをいっても
そうだよ 全然平気なんだ


おしまいっつ!

|

« 悪魔に魂売った女は再び一人になることにした。 | トップページ | 昨日とうってかわって....。(うちの弖虎丸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪魔に魂売った女は再び一人になることにした。 | トップページ | 昨日とうってかわって....。(うちの弖虎丸) »