« そーよ、やっぱそうなのよ。 | トップページ | 魂の孤独が深まるとき御上は俺にROTUSBLUESを歌わせる。(長いと文句いうならスルーかプリントアウトしてその2) »

2006年7月31日 (月)

女27歳のロックンロール。

最近、アコギを抱いたまま眠れます。
ネックに頭つけて
ボデーのくぼみあたりをつかむんです。

気持ち、女の子を抱いてる気分です、
気持ちね。

こうやってるとヘッドフォンを耳に当てて
ラジカセ抱いたまま眠った17歳の夏を思い出します。
聴いていたのはブルーハーツでした。

ラジカセからの振動まで
身体で感じ取りたかった衝動だけ
今でも引っ張ってこれる気がします。

どんだけ身体にロックがしみてんだ?
という話を前彼としたことがあります。
そのラジカセ抱きしめブルーハーツ事件を熱弁したとき

「ほら、

 そういう過剰なところが

 うけいれられないんだよねー」

と、会話を切られました。

そのときに感じ取ったすべてが今日の私の独り身に
つながってる気がします。

ええ、ええ、
そうですとも。
さびしい女です、私(笑)

|

« そーよ、やっぱそうなのよ。 | トップページ | 魂の孤独が深まるとき御上は俺にROTUSBLUESを歌わせる。(長いと文句いうならスルーかプリントアウトしてその2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そーよ、やっぱそうなのよ。 | トップページ | 魂の孤独が深まるとき御上は俺にROTUSBLUESを歌わせる。(長いと文句いうならスルーかプリントアウトしてその2) »